KUJIRAさんの映画レビュー・感想・評価

KUJIRA

KUJIRA

自分の感想記録の為、ネタバレ前提。
嫌いな言葉:オマージュ リブート
評点5:降参
評点4:お気に入り
評点3:面白い
評点2:楽しめない
評点1:不快
映画には様々な要素があり、見方は人それぞれ。
各要素は映画を楽しむ為の物。よって、単純に楽しめたかどうかで評点を付ける。
評論は突っ込みが多め。
ネタバレが多いので、鑑賞後にでも読んでもらえると嬉しいです。

映画(134)
ドラマ(0)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オーシャンズは1作目が全く合わなかった為、その後観ていない。しかし、サンドラ ブロックにケイト ブランシェット、リアーナにへレム ボナム カーター、これだけ好きな女優さんが出てたら観ない訳にはいかない>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
予習しておいて大正解。レベッカ ファーガソンが出てるだけじゃない。ソロモン レーンも出てるし、前作と2部作と言って良い話。
監督が同じ人みたいだが、全然違う印象。ワザとらしいが、うまく言
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホークアイとスカーレットウィッチのペアは 何故かテンションが上がる。
全編に渡り、重苦しく暗い。でも、こう言う作風は結構好き。
もう少し謎解きと言うか、捜査と言うか、丁寧に進めて欲しかったのが残念な所
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

少女の救出依頼を達成したら、依頼主が自殺し、警察が踏み込んで来る。雇い主もおそらく殺され、自宅に帰ると母親が殺されている。
この中盤辺りの展開は、物凄く好み。
ただ、その後の展開が何とも言い難い。
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ダイアンレインとダコタ ファニングが観たくて鑑賞。
最初から最後まで暗くて単調な作風は、サスペンスタッチの今作に合っている。ただ、インパクト不足な為、作風が裏目に出てる気がする。
小さい時に、赤ん坊を
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

スイート17モンスターに似てる。つまり、合わない。超ワガママで自分勝手、周りを振り回して傷付けて。こう言うキャラを良しとするのが理解出来ない。良くないだろ。こんな奴が周りにいたら嫌だ。誰にでも部分部分>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
前作に比べると、恐竜に追われるシーンが多い。スリルは増している、のかと言われると違う。恐竜が暴れてる様を観たいのだが、何と言うか似たようなシーンばかりで飽きてしまう。すぐ後ろまで迫っ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

昨日観たジュラシックワールドのお母さんが、アントマンでもお母さん!
今更続編って言われても、もう覚えてない。と思ったが、映画館で観てから3年しか経っていない。
当時の評価は低い。泥棒の主人公に共感出来
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

新作に向けて予習。
映画館で観た時と印象は変わらず。
こう言う作品に有りがちだが、ドラマパートが弱い。序盤は子供2人に焦点を当てている為、家族との描写が必要。さらに、パークの世界観を伝えたい為だろうか
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を観て興味津々だったのに行きつけの映画館では上映されなかった作品。
説明が無さ過ぎて理解し難い。多分、肉を食べると獣に目覚めてしまう設定。体が痒くなるのがサイン。本編を見る限りでは、人肉以外はあま
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久し振りにダコタ ファニングの主演作を観た。話せない役でも圧巻の演技力。大人になってから出演作に恵まれていないのが勿体無い。
4章の時系列を3→2→1→4とする事で、続きが観たくなる絶妙な効果を発揮し
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

主演2人の女の子と女教師、女性キャスターにチアのリーダーと綺麗所が揃っている。
オマージュ満載で殺し方も容赦無い。
予想通りストーリーに問題があるが、普通には観れるレベル。
各シーンの骨組みがオマージ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

予習の為に鑑賞。
映画館で観た時の印象は超えられないが、見直してこの面白さは凄い。
車とバイクを使ったカーチェイスが良い。バイク目線の映像は疾走感がヤバい。
早くて先が読めない展開と緊迫感が持続する素
>>続きを読む

フッテージ デス・スパイラル(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

いきなりフッテージのシーンから始まるが、急に再生がストップする。さっき1作目を観た時も止まった。
前作の副保安官が主役と言うのは、なかなか良いチョイス。彼の憔悴した表情、悲壮感が妙にリアル。
引っ越し
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

4.0

当時、映画館で観た作品。
本編が始まる直前、画像がストップした事が1番怖かった。本編序盤で勝手にスロー再生になるし。
あまり 世間の評価は芳しくないが、個人的にはジワジワホラーの良作だと思っている。ミ
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

2.0

何かをレンタルした時の予告で見て、気になっていた作品。本に書かれたモンスター達が現実の世界で大暴れ。いいじゃないか!
しかし、何だか、物足りない。
狼男やゾンビ、巨大カマキリに雪男、様々なモンスター達
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

基本的に子供が遊んでるシーンばかりで構成されている。大人が見ても分からない子供の遊び。すごく楽しそうだけど、理解できない。特に意味の無いシーンをダラダラと見せられるのは辛い。
1番のネックは、子供達の
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感動系と言うのか、お涙頂戴物と言うのか、そう言うジャンルは苦手だったりする。「ほら、ここ泣く所ですよ」と言わんばかりの押し付けを感じる作品が多く、案外そこで醒めてしまう。それ以外に何も無い様な、薄い作>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

マイケル キートンの存在感が好き。加えて、メイズ ランナーのディラン オブライエンが主演のアクションと来れば観るしかない。久し振りにテイラー キッチュ出てるし。婚約者の子と仲間の女性がとても綺麗。新人>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
毎年新作が公開される上に、アニメやら何やらが始まると言う過剰供給にウンザリ。今回は半年。金の亡者か!大体、ヤング ハン ソロの顔がしっくり来ないんだよ。
とか言ってごめんなさい。
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
1がツボ、2でガッカリのシリーズ3作目。観るか迷ったものの、せっかくのIMAX上映だし、今作で最後なので思い切って。
失速の2作目の話を活かした上で、2より面白い。前作にも言えることだが
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

この監督、皆殺し好きだね。
花ちゃんがかわいい。
キムタクは相変わらずキムタクだが、このキャラには合ってる。しかし、キムタクが弱すぎることに驚いた。構えてるときに腰が引けてるし、オドオドし過ぎ。各剣客
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

たまには邦画でも観ようかと。
窪田くん好きなんだけど、襲われた時にギャーギャー喚くのは興醒め。他の人の演技もワザとらしい。邦画で定番のこう言う演出は役者の演技を殺していると常々思う次第。
清水富美加は
>>続きを読む

ディストラクションZ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ジャケ詐欺。バイオハザードのパクりで両手に拳銃を構えた女性。主人公は、その脇に小さく写ってる男。ちなみに、この女性のメイン ウェポンは弓。
冒頭何の説明も無いが、町にゾンビが出現し増殖を続け大混乱の様
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
1より面白い。変にムーンサルトしたり不自然な動きが多かった前作に比べて、過剰な演出が少ない。いや、あるのだが笑いに持って行くスタイルが功を奏している。変にガンアクションや剣術に拘り過
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

この邦題のセンスが、今の邦画界を表している。ただ、この作品が不当に貶められている訳では無い。絶妙に妥当。名優の爺さん達を担ぎ出して、何とも中途半端な物を作ったものだ。ジャンル分けするとコメディだが、た>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ラピュタ×千と千尋×ゲド戦記×君の名は。÷7
人の歩く様子や走り方に違和感。モンスターがデジモン。風景だけ、やたらとクオリティが高い。
ファンタジーの好きなやつ詰め込んだら、オマージュのツギハギになっ
>>続きを読む

ほしのこえ(2002年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

観客が置いてけぼりの酷い作品。
とにかく絵が下手くそ。風景は綺麗なシーンも散見されるが、人物は見るに耐えない。著しく集中力を乱す。
ロボットはデザインも動きもレベルが低い。
この設定で、安っぽい子供の
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ミシェル ウィリアムズ主演、観る動機はこれだけ。そこは期待通り。マーク ウォールバーグも良し。
しかし、あれだ。前半の異常な退屈さは、どうにかならないものか。とにかくテンポが悪いし、雰囲気も重苦しい。
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
怪獣映画はこうあるべき。
変に難しい設定入れたり、前半に退屈なドラマパートを詰め込んだりする怪獣映画が多いが、この作品は単純明快なのが良い。とにかくヤバい薬で、動物が巨大化して凶暴化
>>続きを読む

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

パトリック ウィルソン、ジェシカ ビール、ヘイリー ベネット、エディ マーサンこのキャストで面白く無いはずが無い。妻に死んで欲しいと願っていたら、本当に死んでしまった。何故死んだのか、誰かが殺したのか>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で観て以来の鑑賞。当時と印象は変わらない。面白いとも言い切れず、つまらないとも言い切れず。
全体的にトーンが重く、間が長い。それでいて話が平坦。苦手な作風。
おっさんがヒーローになるまでを描いてい
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

想像以上に合わなかった。邦画の悪い所が随所に出ている。
脚本自体はよく出来ている。数々の伏線を見事に回収している。カニ食った後に店員ビンタは、呆然とするしか無い。それが、娘の実の母親だと。でも、いきな
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

汗ばむけど、体はヒンヤリ。そんな今日の気候そのものの居心地の悪い作風。ビックリ系では無く、ジワジワ系の良作ホラー。
一家全員が残虐な殺され方をした家の地下から見つかった不思議な遺体。解剖しても謎は深ま
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初に断っておくが、政治ゲームは嫌い。かつ字幕にはあまりにも不向きな、早口な英語の乱れ撃ち。
ジェシカ チャステインが演じる女性が全く感情移入出来ない。目的の為には手段を選ばない冷血人間。それでも、ジ
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

暗くて重いシリーズ色全開。今作は捜査よりも、犯人の異常さに焦点を当てている印象。謎解きの醍醐味が薄れたのは残念だが、つまらなくなってはいない。
そして、3作目にして宗教色を前面に出して来た。アサドとカ
>>続きを読む

>|