KUJIRAさんの映画レビュー・感想・評価

KUJIRA

KUJIRA

自分の感想記録の為、ネタバレ前提。
嫌いな言葉:オマージュ リブート
評点5:降参
評点4:お気に入り
評点3:面白い
評点2:楽しめない
評点1:不快
映画には様々な要素があり、見方は人それぞれ。
各要素は映画を楽しむ為の物。よって、単純に楽しめたかどうかで評点を付ける。
評論は突っ込みが多め。
ネタバレが多いので、鑑賞後にでも読んでもらえると嬉しいです。

映画(173)
ドラマ(0)

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作が傑作だっただけに期待したが、何と言うか別物に仕上がっている。ドヨーンとした重苦しい雰囲気は健在。戦場に放り込まれた様な臨場感も継承している。足りないのはエミリー ブラント。あの存在感と演技力はも>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

この作品が駄作なのか、私のホラー耐性がMAXなのか。はたまた理解出来てないだけ?
首切断2回あるが怖いのでは無く気持ち悪いだけ。あ ハトも入れると3回か。
終盤に至るまで、怖い描写は皆無と言って良い。
>>続きを読む

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

こう言う人種差別の話は合わないと再認識。
ダラダラと重苦しい作風。前半は特に酷い。
主人公の主人(ややこしい)のキャラクターがよく分からない。序盤は、奴隷である主人公を庇ったりして理解のある人に見える
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
若干チャイナマネーの影響が出ているが、世界観を壊す事は無かった。女妖怪もズーウーも気に入った。ズーウーはビジュアルも暴れっぷりも素晴らしい。サプライズでカッパが登場したが、ちょっと微
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ベースの感動作。
なのだが、イマイチ。
彼女のエミリーはとってもキュート。あんな子と一緒なら幸せだよ。
その両親も魅力的。気が強いけど思いやりも強い母親と、穏やかで包容力のある父親。
問題は、主人
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ジェシカ チャステイン、動物園、実話ベース。映画館では見逃してしまったが、観るしか無いヤツ。
実際のアントニーナに似せているのだろうか。甘く囁く様な話し方が新鮮。安定の演技力を今作も堪能出来た。
どの
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

テレビドラマなど何年も見ていなかったのに、何の気まぐれかチアダンをチョイス。映画とドラマで全く同じ時系列の話だと思っていたら、第1話でOG広瀬すず登場。これは映画の後の話なのね。
と言う事で、映画も観
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

クソババアのお手本に感情移入出来るか序盤で不安に陥る。
話の入りから観客は置いていかれそうになる。これは2回目にジワジワ来るヤツだ。と見終わってから気付く。
アマンダ セイフライドはルックスも最高だが
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

特異な環境で育った男が世に出たら。興味の尽きない題材だが、その設定を活かし切れていないのでは。
閉じられた世界で、VHSやカセットテープ等の一昔前の文化レベルで育てられた男。外は有毒ガスで覆われている
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

気になっていたが、映画館で上映していなかった作品。
サクセスストーリー、でも無くクライムサスペンス、でも無く法廷物、でも無い。色んな物を中途半端に詰め込んだ感じだろうか。悪い意味で思ってたのと違う。
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダイアン クルーガーの迫真の演技が只事では無い。夫と子供を爆弾テロで亡くした時の狂ったように泣くシーン。あまりオーバーにやると嘘っぽくなりそうな物だが、のたうち回る様は演技を超えていて、想像を絶する悲>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

原題を直訳したタイトルの付け方は嫌いじゃないが、昭和チックな響きがダサい。
そもそも長いタイトルなのだから、こう言う時こそ邦題を勝手に考えるべき。
ダンケルクで個人的に消化不良だった少年が出演している
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

コメディで笑いがツボに入らなかったら、何を楽しめば良いのか。不自然なやり取りで散々に笑いを取りに来るが、数回クスっとした程度であった。
かと言ってストーリーに見るべき物も無い。誰が悪者なのかと言うミス
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
30分前にチケットを買ったら、誰もいない列が前3つしかなかった。しかも適度に散らばっている。IMAXでこんなに人が入っているのは見た事が無い。往年のファンらしき年齢層から若者まで、未だ色
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞
「最も残虐な悪が誕生する」と言うキャッチコピー。噂程度にしか知らないが、スパイダーマンに於いて有名な悪役だと言う。実際には、人を喰うぐらいで特段悪い奴でも無い。劇中で敵と悪人以外には
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パソコンの画面だけで描いた作品と言えばホラー映画アンフレンデッドを思い出す。今作サーチは、ミステリーだった。
SONYのロゴの後、序盤に登場するのは韓国人か中国人の血縁者4人のみ。途中で舞台はカリフォ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ネットカフェにて
レイ クロックの自伝を読ん事がある為、何も目新しい事は無かった。主要人物の名前は覚えていたので、この人がこの後こうなると言う展開も読めた。
何処に行っても当たり前にあるマクドナルド。
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭と終盤の銃撃戦は素晴らしい出来。銃声の迫力とヒリヒリとした緊迫感が、観る者を戦場のど真ん中に放り込む。この感じは、ボーダーラインに近い。遮蔽物の使い方や、逃走や追撃の仕方が現実味を帯びている。
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

90年代のブルース ウィリス主演作はどれも面白かった。今では、主演最新作が劇場で観られる事も稀。今作で彼の魅力を再認識。あの目を細めた時の表情、拳銃を撃つ姿が、絵になる。と同時に、衰えも顕著。こいつに>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

エミリー ブラントがモンスターホラーに、これは観ない訳にはいかない。キャストで嬉しいサプライズ。「ワンダーストラック」に出てた耳の聞こえない少女と、「ワンダー」で主人公の親友になった少年が出てた。正に>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
「19秒で仕事をこなす」と言う嘘のキャッチコピーを2でも引き継ぐ謎。前作でたった1シーン、しかも本人は確か16秒と呟いていたから、19秒も掛かっちゃった、と言う演出なのに。今作も何回か計
>>続きを読む

スウィート・ヘル(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ネットカフェにて。
序盤のパブでの事件以降、何か起きそうな空気だけで何も起きない。その分人物描写出来ているかと言えば、そうでも無い。ダラっとした展開。
話の流れが酷い。夫を殺し屋を雇って妻が殺害。その
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
何があっても安心のロック様。今回は超高層ビルに飛び移ったり、炎の中を駆け巡ったり。片足が義足と言う身体的ハンデがあっても彼の安定感は揺らがない。
特筆すべきはテンポの良さ。劇中一瞬足りと
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

IMAX鑑賞
1番良かった点。主演のタイッサ ファーミガ。ヴェラ ファーミガに似てると思ったら妹らしい。唯一良かった点。以下同文。
この作品で確信が持てた。観たいのはウォーレン夫妻の物語なのだと。それ
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

劇場で観た当時は、相当に面白かった。今観ると微妙。
無力な市民達が主人公の侵略系と言う設定が好み。息を殺して隠れたり、逃げ惑ったりのハラハラ感が良い。
宇宙船やクリーチャーの造形がカッコイイ。明るい中
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

アナベル人形が最初から力を持っている。何だか釈然としない。
アナベルを解放する件が、よく分からない。霊が手紙を置いていって誘導。本来、鍵が掛かっている部屋に入れると、クローゼットの鍵を発見。そこには人
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

前に観た時と印象はあまり変わらない。
恐怖シーンが多いのだが、あまり怖く感じない。この物足りなさは何だろう。物が動く、人が動く、ギャー、と言うパターンが多く単調に感じるからか。
このシリーズの悪い所は
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

主演アナベル ウォーリス。ネタでは無い。演技力のある綺麗な女優さんだった。
2作目でここまでランクが落ちるのか。
しかし、これは監督の問題であろう。未公開シーンが、どれもこれもつまらないし、長い。猫が
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1回観てるから、どうなるかハラハラする事は無い。
怖がらせ方が古典的だが、嫌では無い。
「恐怖シーンが多過ぎる」から脚本を変更したみたいだが、監督の判断は正しかったのだろう。おそらくビックリさせるシー
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何回観ても面白い。
ビル プルマンの登場シーンを増やして欲しい。
ヘイリー ベネット、この頃は知らなかったなぁ〜。
何と言ってもデンゼル。顔だけで伝わって来る確かな演技力。
設定もツボ。普通の人、実は
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ノオミ ラパス、オーランド ブルーム、マイケル ダグラス、ジョン マルコビッチ。物凄く良いキャストが織り成す、本格サスペンス。
なのだが、イマイチ。脚本自体は、ブラックリスト入りしたそうだが、そんなに
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ネットカフェにて。
ストーリー、キャラがダメ。
アクションは悪くは無いが、やはり全盛期のジャッキーと比べてしまう。
悲しいけど、主演はもうとっくに限界。引き際が肝心。ベスト キッドみたいな立ち位置なら
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D2連発
チャイナマネーに露骨に媚びてる映画を久々に観た。いつもサラッと出るだけのビンビン姐さんがヒロイン。出まくってる。よく見ると思った程には華が無い。とは言え、「ちょっとだけ」のポーズが
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAX3D鑑賞

不満点は2つ。印象的なシーンが散々に予告で垂れ流されている事、結局何の話なのか分からない事。
ゴーストのビジュアルがカッコいいし、擦り抜ける能力もワクワクする。でも、それが話に絡ん
>>続きを読む

3つの心 あのときもしも/ラブ・トライアングル 秘密(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

出張先でナンパした女と次に会う約束を守れなかった男。名前も連絡先も聞かず、それっきり。
その後、仕事上で出会った女性と結婚する段になり、ナンパした女の妹だと判明する。
あだち充的な展開がアツいが、コメ
>>続きを読む

ワールドエンド! フィニーとノアの箱舟(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ネットカフェにて。
ノアの箱船を題材にした映画、多くないか。動物目線で描いただけの子供向け。と思いきや、後半からはまずまず。
ノアの箱船に乗り損ねると言うのが斬新。取り残された子供の冒険と成長と友情を
>>続きを読む