くまさんぽさんの映画レビュー・感想・評価

くまさんぽ

くまさんぽ

復活

映画(76)
ドラマ(0)

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

3.6

日本列島、年々ひどくなる雨、巨大化する台風、酷暑。100年後の日本は誰も住めなくなるのか?観てノアの方舟と重なってしまった。

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

4.2

(⌒‐⌒)笑顔になれる映画。
いつまでも笑顔でいたい!元気出して行こう🎵

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

父子愛は永遠です。どんなことがあっても乗り越えられる、お父さんは誰よりも強く、子に受け継いでいるんだから。
涙😭で、顔がぐしゃぐしゃになった。

フラガール(2006年製作の映画)

4.3

出来ないことが出来るようになって、楽しんでる姿、苦しいことを乗り越えていく姿、必死に取り組む姿、努力惜しまない姿に涙😭もらい泣き。
みんな最高😃⤴⤴素敵な映画ありがとう❗元気出ました🎵

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

4.3

何よりも誰よりも、お互いに大切に思う友達は大事。素敵な映画です(⌒‐⌒)🍅

奇跡の海(1996年製作の映画)

4.2

ベスはヤンのために自分が感じた愛情表現をした。結果的に悲劇的な結末が待っていたが、ベスの純な気持ちが時に、いとおしく、彼女の妄信的な振る舞いに、人間誰しも持っている他者への崇拝、何かにすがりたい気持ち>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

4.0

この世界にあるもの、見えるもの、感じるもの、全部嘘かも知れない。もしかしたら明日には消えてしまうかもしれない。そう感じ、目を閉じた。きっと震災をきっかけに、僕らは何か大事なものを見つけたんだ。

お葬式(1984年製作の映画)

4.0

おかしくて笑ってしまった。葬式あるある話。豪華俳優陣に圧巻o(^o^)o

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

4.0

喧嘩ばかりしてたけど、大事な人が亡くなって気付いた優しさや愛情。強気の裏腹に隠していた弱さや涙。
やば、夫婦愛に涙😢

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

4.3

前向きに、ひた向きに、自分が信じる道に、乗り越えられる、迷ったり寄り道したり、ほんと人生は旅なんだと思わせてくれる最高の作品!お薦めです❗

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

人間の衝撃波に、吹き飛ぶわ、音が凄いわ、アントマン受難(>_<)
臨場感があって楽しかったo(^o^)o
これは、最高のスモールワールド映画です!o(^o^)o

東京家族(2012年製作の映画)

4.0

家族は一番大事!若い家族、老いた両親、それぞれの思いが透けて消えてゆく。東京🗼とは人生の揺らぎ

風花 kaza-hana(2000年製作の映画)

3.9

風花観に行くときに、東急に寄ってウィンドショピングしてたら隣に小柄な女性が。見たことある人だなって思ってたら劇場の方向へ。あれ竹中直人と談笑してるぞ。誰かがキョンキョンだよと囁く。確かに顔が小さくて美>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.0

カーテンでドレス作るシーン、まだ覚えてます。どんな困難も乗り越えて行くスカーレットに脱帽。素晴らしい映画!⤴

血と骨(2004年製作の映画)

3.5

タケシ変わりすぎ。こんなに暴力的になって、最後は孤独ッキーで死んで行く。愛がない家庭は、何もかも逃げて行く。この映画を反面教師に、毎日、笑顔で過ごしたいo(^o^)o

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

4.8

中学校の体育館でみんなで観た映画。ファルコン~って叫んでしまった(笑)ドキドキ、ハラハラ、涙、感動、すべてが詰まった思い出の映画。あの頃の純な気持ち、冒険心を忘れないように、今日もファルコンに元気をも>>続きを読む

氷点(1966年製作の映画)

4.5

三浦綾子さんの塩狩峠に続いて、はまった作品。牛乳配達のシーン、がんばり屋さん!いろんなことがあっても明るく生きる彼女に涙。これは名作!ドラマでも観たけど映画も良い。

マグダレンの祈り(2002年製作の映画)

4.0

信じられるものは自分だけって思わせるくらい人間不信になる映画。神父を頂点としたヒエラルキーと虐待に嫌気が差す。もう家に返して上げてと言いたくなるような仕打ちに、涙が溢れる。とても虚しくなり、目を閉じた>>続きを読む

うなぎ(1997年製作の映画)

4.0

だいぶ前に観た作品。うなぎだけに心を開く中年おやじの話し。人はたくさんの人と繋がっている。うなぎをきっかけに広がる人間模様と展開に、人生とは何かを考えさせてくれる。
もう、とにかくうなぎなんだよね。こ
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.0

怪人はどこに?洞窟です!隠し部屋に彼が、歌が上手くて、スリムで、スーツが似合うし、声も良い。🎭中毒になりそうです。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.2

家族愛は時空を越え、オーロラのように天に輝き、包み込んでくれる。無性に涙が出た。名作は本当に良い🎵

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.2

イギリス映画の中でも、おしゃれさんが沢山出てくる。イカしてるって言葉が似合う。センス良すぎ。薬中で、みんながハイで、はちゃめちゃで、なんて自由なんだと思う。日本人にはない思考が受けたのかも。

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.3

これは、大人のラブコメですo(^o^)oリチャードギアを観るための映画。しかも自分まで、ほっぺたが熱くなってしまった(*^^*)

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

4.0

ミニクーパーを観るための映画🎥
女優さんが超美人🎵
スリル満点、熱くなれる☀

ゆれる(2006年製作の映画)

4.3

心の闇が開かれた時に、人は人でなくなる。二人の演技に吸い込まれて、自分の心も揺れまくる。これは、やばい作品に出会ってしまった(>_<)💡

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.5

もう、このコンビ最高😃⤴⤴笑えて、楽しくて、はちゃめちゃで、音楽、歌も最高‼おすすめ映画です。名作中の名作!

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.2

もう人生くよくよしてられない。楽しく生きなきゃと思える映画🎥ゴスペル最高😃⤴⤴

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.3

無性にレナードの朝が観たくなった。やっぱ最高😃⤴⤴

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.2

人を好きになれる映画。本当に必要なものって、やっぱり愛だと思う。家族 愛、兄弟愛、師弟愛、友愛、全てを包み込む愛、大事なことを教えてくれる。観る価値あり!

生きてこそ(1993年製作の映画)

4.0

名作
最後のシーンは、アベマリアが流れて鳥肌が立ちました。生きるとは何か深く考えてしまった。希望が生きる力なんだと。

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.0

ジャクニコルソンを観るための映画。
最後のシーンは良かった。これは、大人の恋愛映画。

追憶(2017年製作の映画)

3.6

ザ昭和。
豪華俳優と雄大な景色。
守るべきものは何かを教えてくれる。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.5

涙が出る。
親と子の絆は強し。ダスティンホフマンを観るための映画。子役可愛い。いろいろ考えさせられた。

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

兄弟愛。いろいろあるけど、二人とも人間らしく、笑顔が可愛い、守ってあげたくなる。素敵な映画。

>|