MasaShimizumさんの映画レビュー・感想・評価

MasaShimizum

MasaShimizum

  • List view
  • Grid view

香川1区(2021年製作の映画)

4.0

政治屋の平井卓也が勝つ、バカ正直の小川淳也は負ける、というこれまでの図式が入れ替わる。入れ替わった香川1区。
小川さんの演説や対話の良さを改めて感じる。でも、面白いのは平井卓也の演説だった。その周辺や
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

舞台の練習方法は、濱口監督のしていることに重ねられていた。その方法の意味は家福さんの言葉が戯曲と重なっていく様子があらわしていた。
ありのままを受け止めること、実は矛盾なんて存在しないこと。頭で考える
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

濱口竜介監督ということで観てみた。
あらすじから想像するに、期待はしていなかった。あり得ない話、でも脚本がうまい。
エンタメにならないように、こちらの期待を肩透かしをしながら、それは訪れる。
朝子は不
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.2

絵は簡素だけど、音楽の本質ともいえる部分のリアルさに脱帽。魂からの音楽は、リズムだけで十分。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.0

SFコメディともいえるし
政治コメディともいえる
シンゴジラっぽい
新年早々、笑いたい人にオススメよ

由宇子の天秤(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

天秤はどちらが重いかを測れる道具だ。2つのものを天秤にかけて、決断せざるを得ない。天秤にかけるものはたくさん出てくる。
ただ、どちらが重いなんてなかなか決められるものではない。だから天秤は2つのものを
>>続きを読む

>|