Helloさんの映画レビュー・感想・評価

Hello

Hello

映画全部みたい

映画(514)
ドラマ(13)

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

4.6

スチール出来るカメラマンって感じの心地いい画角と上質なコントラストの映像に寄り添うこれまた心地よい音楽。セリフもいい。好き。
あとこんなジジイ2人の関係になりたいと思える友達が何人かいるおれの人生の豊
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

ティーネイジャーあるある。きっちり痛々しい。
ただウォールフラワーとかみたいにキラキラさせ過ぎないのが今っぽいのかな。

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

4.0

自閉症の子を持つ家族のドキュメンタリー。
演技ではない間、台詞ではない言葉に不意に目頭アツくさせられちまった。
アニメーションとか、演出もすごく良き。

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

3.0

中山美穂イメージフィルム
ビフォアサンライズのオマージュ仕立て

宇宙戦争(1953年製作の映画)

3.4

ラスト、賛否ありそうだけど妙に納得。
映像は製作年を十分に考慮する必要があります。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

時代は純愛だ!
しかし甘ったるいストーリーでウケる時代ではない。
そう、ネオ純愛だ。

Big in Japan(原題)(2014年製作の映画)

3.0

オーストラリア人の若者が日本で有名になってやると奮闘する2年に密着したドキュメンタリー。
結論、おもしろくなかったんだけど途中ででてくるレディービアードやボブサップたちの本音から日本の芸能界の陰が見え
>>続きを読む

ファルコーネ マフィア大捜査線(2000年製作の映画)

3.9

マフィア浄化作戦 in シチリア。
どうなるファルコーネ検事。

これ実話なのまじぶっ飛びすぎ。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

シャイニングのくだり、ずっとニヤニヤしてたけど多分人生で一番のニヤニヤだったと思う。

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

3.4

緩やかでほっこり、笑みもほころぶストーリー。
ただこの頃の映画のテンポがどうも馴染めない。。
せっかちなだけ説が濃厚だけど。

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.0

10分程度のショートをオムニバスで。
3本目おもろかった。

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

3.5

美術(ラシーン!!!)よかった。
ゆっくり味わって飲む珈琲。そんな感じ。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

抑揚ひかえめな展開で際立つ戦慄。
BGMがコリコリしてて好き。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

シリーズ通じて初見なので楽しめた。
ギレルモデルトロは最後にみよっと。

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

2.8

ぬるめ人肌ほっこり系。
最後のスチール連発、カメラマンがよくないな〜。つって。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

いま粛々とアニメみてて(やっと4年目突入)、実写でネタバレやだしそろそろいいかなって。その点は大丈夫だった。
アニメにのめり込んでるから辛口なってまうけど橋本環奈の衣装パツパツが不憫に思ったし声でてな
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

3.3

松井玲奈、顔ひらべったいなぁ。けど味ある。
エンディングのセンス好き。

青空に踊る(1943年製作の映画)

3.5

1943年製作。そりゃハッピーなものにしないとだよなぁ。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.6

市原隼人が高校生でこの感じウォーターボーイズしかりテンプレ。
きっちりおもろい。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.5

映画史の1ページを歌って踊って。
ハッピーなる。

クロッシング(2009年製作の映画)

3.6

余韻とかイーサン・ホークとか、なんとなくトレーニングデイっぽいなと思ったら監督同じなんだ。評価ほど駄作ではないような。。

>|