Helloさんの映画レビュー・感想・評価

Hello

Hello

映画全部みたい

映画(374)
ドラマ(0)

オーシャンズ(2009年製作の映画)

4.0

じーん。
神秘的とか言うと薄っぺらいかな。畏敬の念。
様々な生き物同士の生存競争を経て絶妙なバランスを作ってきたのに人間。。

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.7

超好きな甘ったるさ。
サブリナパンツの語源になった映画、どこで出てくるのかなって楽しみにしてたけどええとこで出てくるな〜

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.5

天真爛漫で野生的で。
傷つけ合う恋愛はみててツライ。

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

紙一重の人生な〜
演技、固いと感じてしまったけど今が自由すぎるのかな。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

グレイテストショーマンよりこっちのが好きだな。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.0

お涙頂戴系だけど、綺麗すぎないリアリティがすごくよかった。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.9

チルドレンファースト!
子供が1番でなきゃいけないよな。

JFK(1991年製作の映画)

4.4

パワフルな3時間半だった。
20世紀最大の謎に迫る実話ベース系。
狂ってる。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.0

HIVに関する薬事法改正に挑む実話ベースムービー。
正しい知識を持たねば。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

つらかった。
セリフなしの長回しと音声残したままの転換がジワジワ効いてきて心が削られた。。めちゃ疲れた。

ピアニスト(2001年製作の映画)

3.5

抱いたはずが突き飛ばして
包むはずが切り刻んで
撫でるつもりが引っ掻いて
また愛 求める〜

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.5

ケルビン低めな温かみのある映像ときっちりしっかりシンメトリーな独特の世界観。
子供が賢くて大人はどこかおバカ。

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.5

余計な事はしない。
シンプル。
お母ちゃん偉大。

秘密と嘘(1996年製作の映画)

4.5

タバコ吸いすぎてたり、今言う事か?ってアドリブのセリフとそれに対するアドリブが妙にリアリティを作ったり。

清須会議(2013年製作の映画)

3.0

秀吉の右手の描写とか、登場人物それぞれの逸話だったり性質が再現されてて気付いて嬉しくなったりしたけど、知らない人には説明不足になるよなぁ。

カケラ(2009年製作の映画)

3.0

蛇足と言うか演出に自己主張が滲んでると言うか…。
あとスポンサーに気を遣い過ぎてるのか必要ないシーン多いけど、満島ひかりの存在感と要所要所で無感情に言う台詞にハッとしてグッときた。

>|