たすくさんの映画レビュー・感想・評価

たすく

たすく

映画(96)
ドラマ(0)

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最高最低のたられば映画ですね。
胸糞がすぎる。
宗教おばさんとその信者達にも腹立つが、個人的には家に子供を置いてきた女が最後出てきた時めっさドヤ顔に見えて腹立って、胸糞。

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

ホラー、感動、切なさ、恋愛
いろんな要素が入った映画だと思った。
結末を知っていても演技と雰囲気がいいから何度でも見返せる映画だった。
ドクターあんたは鈍感か?

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

笑った。
最初クズだけど繰り返すうちに前向きに明るいいい奴になってきてよかった。
殺されるのは嫌だけど私も記憶が残ったまま人生やり直したいわ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

この映画に出てくる警察が珍しく有能で救われた。ジョージナのどこか焦点が合ってない目が見てる側の不安を煽ってきて不気味だった。
一部の白人のエゴを描いた映画だなって思った。
ハラハラする。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

ジャックの狂乱していく感じがいいですよね。
ウェンディーの怖がってる顔が怖いよね笑
バスルームの女と庭の迷路が印象に強いです。

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.0

笑顔で行進するお父さんに号泣。
最後まで心を含めて息子を守り抜く最高の親父だと思った。母親も覚悟が凄いし略奪はダメだけど互いに思い合える家族って最強ですね。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

最後のシーンひでぇーな!トムかわいそう!とか思ってたけどサマーの視点から見ればまた違った見方になるのかな?
これはこれで運命の出会いでしたよね?実らなかっただけで。
思い返すと私いままでの運命つぶしま
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.7

2人の年齢が重なった時切なくなった。
やっと同じ歳になれたのにまた離レテいく運命なんだと、その未来を思うと胸が苦しくなるわ。
この映画を見た時めっちゃ衝撃受けたわ、そんな発想でてくる!?と思って。
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

思ったよりも歌とか忠実に再現しててめっちゃ鳥肌立った。歌詞が違うことに違和感覚えちゃうから字幕で見て正解だった。
ガストンが首に巻き付いたベルトはちきるシーン見たかったな……。
野獣はもうちょっと獣っ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.2

共感性羞恥が発動してヒーヒー言いながらみた。
でも自信を持って生きていくってほんと大切だよね?そんな映画。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

セットから演技から全てが好きです。
安藤サクラさんが出てる映画は演技がリアルでハズレが少ない気がします。
駄菓子屋のじいちゃん……(涙)
最後どこかしらで偽物だとしても繋がっていて欲しかったなあ
コロ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

1.5

桜良可愛いんだけどぶりぶりに見えて無理だったわ。展開は面白かったけど私にはちょい合わなかったなあ。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.6

余裕を持って楽しむことって難しいけど大切だよね。めちゃ長いけど全然見れた。
やっぱインド映画は楽しい気持ちになれるね。
お尻をかたどったイスすき。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.8

ローズとジャックの顔がいちいち良い!!
とても悲しい物語だけどその前に顔が良い!!
小さい頃はキャルドンがめっちゃ大嫌いだったけど大きくなってからだと色っぽく見えて仕方ないっスわ。それに同情して、ロー
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

最初の入りの時点で無理ですね。
若い頃の話も良いけど、現在の歳をとった2人のやりとりでいちいち泣けてくる。
最後のは涙がこみあがりすぎて「バッハア!!!」って口から空気がもれました。
2人にとってのハ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

歌は知ってたけどこんな命の危険がデロリスに迫ってたとは知らんかった。
シスターたちみんな可愛いし、補聴器のシスターピアノ弾くの楽しそうで癒し。
みんなで夜中アイスを食べるシーンも青春みたいでみていて楽
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.8

理不尽に仕事を任せてこられるのは嫌だけど、もとからなめた態度で入社してこられるのも嫌ですね。揉まれて磨かれていくアンドレアが目の保養だったし、腐ることなく美しく旅立ってくれて良かった。
アンドレアの友
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.2

もうほとんど覚えてないけどグレタの赤いチェックのシャツワンピは最高に可愛かった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.8

まじこれは誰もが妄想した事あることを突き詰めたような映画だった。
一番疑問なのはトゥルーマンはメリルとセ○クスしてるかどうか。
してるよね?結婚してるとゆうことはしてるよね?その間は流石に放送できなく
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

切ないし、気色悪くて、怖い。
妹が犯人の家から出るシーンは「ヘア"ッ!!!」ってウルトラマンみたいな声出た。
めっちゃ焦った。怖すぎて笑えた。
映像が綺麗で幻想的。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

観たのがだいぶ前でほとんど覚えてないのに
パンツの中にヒルが入っていたシーンは鮮明に記憶してる。まじトラウマ。
その後友達と草木が生茂る沼みたいなとこで遊んでる時ヒルのような生き物見つけて走って帰った
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.5

チョコレートドーナツって題名から訴えるものがありながらもほっこり心温まる話かと思ってた。
破茶滅茶に社会問題に切り込んだ作品だった。
この映画が公開された時から現在にかけて世界は何か気われているだろう
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

めっちゃよかった。この映画見てからQueenの曲をいくつも聴いたし、チャリティコンサートの動画は何十回も見返した。
泣けるというよりは鳥肌が立って目を見開いた。
映画館でみたけど最後のライブシーンにな
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

どんな状況下におかれても冷静に行動することを忘れないが遊び心や反発心?もあるアンディが素晴らしいし、そんなことができたのはエリスがいたからでもあるんだろうなあと思う。

ブルックスの最後は何だ?悲しす
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.4

私は一歩引いて考えてしまう癖があるので、何も考えず本能で生きてるんだろうなって人が羨ましく感じる。そんな生き方できたら悩みも幾分かマシなんだろうけどなあ……と感じた映画でした。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

私の心ドッキュンバッキュンやられました。
マチルダ美しすぎる、なのに変顔は破壊力強くてすき。悪役も魅力全開で泣ける。
レオンはもうすぐ外に出れるって時に撃たれて絶望しただろうなあ、どこかで諦めもあった
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

トリス役の俳優さん格好良ッ!!!
私的に障害や差別を笑いに変えて吹き飛ばす感じで観ていて心が暗くなりすぎずよかった。
警察を出し抜くシーンは笑った。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

登場人物それぞれにちゃんとスポットライトがあたるように作られててよかった
あと外国の小学生の工作はスケールがデケェ

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

演技がドチャクソにうますぎて気づくのに遅れるが衣装やセットの配色が神がかり!
集団心理ですね〜(舌ったらず)
バットマンにつながる要素もあり鳥肌たった
でもやっぱ、ダークな気分にもなる

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

余裕があって上品、でも情熱や真心は捨ててない。大人の男性に何故惹かれるかって、こうゆうのところなんだよなあ。
辛いシーンもあるけど、常に明るい気分で観てられる心の栄養補給用映画。

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

すげぇ、全部伏線回収してくじゃん……
おいおい、そんな展開に何のかよ……
と感じる映画でした。

笑える・ゾクッとなる・泣ける・考えさせられる

何気なく観たのにめっちゃ画面に釘付けになった。
やっぱ
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

5.0

可愛すぎて口角が死ぬ。
モーが好きすぎる。
ゴキブリすらも可愛く感じる……。
いや、潰れるシーンはガチのゴキブリに見えてゾッとした。
エンドロールまでしっかり楽しめる最後まで楽しさたっぷり映画。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

周りがゆうほど面白いと感じなかった。
でも最後の腕相撲は泣いた。
そりゃもう泣いた。
がわが違うだけで中身は一緒なのに家族のために死を選ぶヒロシ、お前は真の男で親父だ。

ピーター・パン(1953年製作の映画)

4.3

大人になってから観たら、まじフック船長不憫すぎて笑い死ぬ。幸せになってほしい。
ティンカーベルはかわいいし、ピーターパンはクソガキに見える。

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まじすて丸ふざけんなよ。
帝、お前顎どうした?
すて丸にいちゃんが鳥を逃すシーン笑った。

海がきこえる(1993年製作の映画)

3.5

なんかリアルすぎて当時小学生の私にとってはつまらないと感じたし、何度見ても理解できなかった。大人ってこんなもん?って感じだった。
大人になった今観かえしたい映画の一つ。

>|