LIMONEさんの映画レビュー・感想・評価

LIMONE

LIMONE

映画(173)
ドラマ(49)

現金に手を出すな(1954年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

無駄に殴らず、
無駄に殺さず、
無駄に破壊しないギャング映画

なんかもー、リェット+ラスクをパクついて、寝る前は歯を磨くのよお泊まり会とか、
敵のチンピラに「歩いて帰れ👅」とか、
金塊は取り出せない
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

2.3

なんかワーワー五月蠅いだけで
内容が何もない映画
のうちの一つ

結婚に関わる家族、暮らし、人生の何一つ語られていない…

つまるところ「結婚式」なるものに執着することに同調できる人なら共感できるのか
>>続きを読む

トゥームストーン(1993年製作の映画)

2.4

実話に準拠してるらしー
という観点から安心して見ていられる

1993年に制作された西部劇としてなら
努力賞

デスペラード(1995年製作の映画)

2.4

ちょっとギター・ケースからの銃撃戦って
自撮り棒カシャ、みたいな?
出演者の色気でモタせた映画

レッド・オクトーバーを追え!(1990年製作の映画)

2.4

潜水艦内の仕様が…あんまり要求するのも酷か
ラミウス艦長、超人過ぎるし
ジャック・ライアンも…

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

主人公ジョン・ケイルが、機関掃射受けても絶対当たらないとか、
娘が撮影してネットにアップした犯人像で、襲撃犯の身元があっという間に判明したり、その娘や大統領をなかなか撃ち殺さなかったり、
ご都合的な部
>>続きを読む

TAXI NY(2004年製作の映画)

2.5

こんなコにミカルで
スーパーカーが1台も出てこないカー・アクション映画初めて⁉︎

銀行強盗さんたちのcoolでbeautyなBodyにも釘付け

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

提供者の命と
被提供者の命と、どう違いがあるのか
どちらもいずれcompleteするのに

「なぜ、この子らは逃げたり抵抗したりしないのだろう」というコメントを見て、この物語が臓器移植ではなく戦争をト
>>続きを読む

アサルト13 要塞警察(2005年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

汚職警官が絡むストーリーはよくあるし、
地味で気の良さそうな爺さんが実は裏切りモノ、なんていう設定もよくあるし、
結局、主人公以外の殆ど全員が死ぬ展開もありがちで
さしたる見ものではないのだが、
居合
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

2.2

ゾッとするほど
つまらん話とつまらん画像

なんでこんなにスコア高いのか不思議

バラキ(1972年製作の映画)

2.6

マフィア映画でも、無駄に銃撃戦や裏切りがあるわけでもなく、淡々と…

イタリア・フランス合作ならではの味わい
「ゴッドファーザー」よりは好み

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

いわゆるひとつの
メルヘン、ですね
でも上手くまとまってるので好印象

メニーは神
また無人島で諦めかけたヒトを救って欲しい

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

どうしてこうも
シティの独身高収入ハイセンス住居エレガントなスーツとレストランのcoolな毎日
vs
田舎の清貧子育て狭くてモノが多い自宅とダサい近隣住民
という対比構造になるんですかねー

というあ
>>続きを読む

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

「2分先が見える」はずが、
次第にもっと長くみえるようになったり、人体分離して、その上敵が見えたり…だんだん機能強化してるし

なんかストーリー展開、都合良過ぎないか?(所詮そんなもの?)

7つの贈り物(2008年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

なんか中途半端感…

そもそも特定のヒトに臓器提供できるんでしたっけ?

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

2.3

「ユニバーサル・ソルジャー」って
こんなストーリーだっけ?

もう少し幅広げられると思うんだけど、
いっそ連続ドラマで、仕立ててみては如何だろうか(日本的)

ソルト(2010年製作の映画)

2.4

二重スパイ的行動を採るに至った動機が
今ひとつ…

にしても、スパイ映画が米ソ間を題材にしてるのってこの辺りが分水嶺じゃなかろか。

TENET テネット(2020年製作の映画)

-


https://note.com/iso_zin_/n/n1735240d4cfa

https://www.gizmodo.jp/2020/09/tenet-yamazaki-shiro-sens
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

2.4

よくある
普通のヒト→テロ被害→復讐→ロマンス(裏切り)→絶体絶命→ラストで世界を救う→エリート・スパイ誕生
とゆーテンプレート

ステルス(2005年製作の映画)

2.4

雑誌や映画では「AIが高度に進化して人間を超える」とかいうストーリーをよく見かけるけど、
そもそも、AIと人間って
身体機能以外はそーたいして変わらないんじゃないか、と思う。

バーチュオシティ(1995年製作の映画)

1.5

なんというか、
テンプレート的な「コンピュータ(←死語)vs人間」という、なんかシラケ感しかない
1995年の作品でこのB級感はないよなー。

アジャストメント(2011年製作の映画)

1.5

ストーリーも設定も全て中途半端
稀に見る駄作
(というのも褒め過ぎ)
「逃走中」かよ

マネーボール(2011年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

最初にビリーが
「問題はどこにある。財力だ、財力のある球団とない球団の格差だ」(うろ覚え)
と訴えた手前、自分もレッドソックスからの高額オファーを拒否したんでしょーきっと。

ちゃんと伏線拾ってるとこ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかくStylish!

出演者の動き、音、どれ一つも無駄なし
選曲もモチロン間違いないし

だがしかし
ラストがHappyEndというのがどーもなー

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.4

想像してたよりは練られた脚本。

こーゆースパイ系は大抵の場合、主人公は不死身で、最終的に危機は回避されるので、
ある意味安心してストーリーが追えるのだが、「あー、このヒト死なせる?」と思うことも。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい。

最後の方でクボが「社会にはルールがあるとは思うが、許されるならもう一度亡き父と母に会いたい」(うろ覚え)
と呟いたとき、人生でこれほど「お盆」の意味を噛みしめたことはなかった。

>>続きを読む

武士の献立(2013年製作の映画)

2.3

ふつー(棒読)

加賀騒動を使うなら
もう少し丁寧にスジ運びした方が良かったんじゃないかなー(棒読)

安信と春の能登半島・食材探しも
もう少しこー…(イラッ)

怪物はささやく(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

直截的に説教風なんですけど、
分かりやすくて美しくて
こういうファンタジー、好き。

最後のほうで、怪物が「(ママに)思っていることを言ってごらん」と促されて、
コナーが何を語るのかと少し期待してたら
>>続きを読む

ロング・キス・グッドナイト(1996年製作の映画)

2.5

エンターテイメントとしても
ハードボイルドとしてもgood

「予算獲得の為」っつー動機は今ひとつだけど、
ストーリーに子どもを(濃すぎず薄過ぎず)上手く使ってる所も感心しました。
良く出来てるわー。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

2.2

起承転結なし。
平板、真っ平なお話でした。

こーゆー話、映画になります?

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

2.1

まー、普通に素敵なおはなし。

で、この場合の「ボブ」はこんなに丸々していていーのかなー(お、重そう)と思いました

ゲーム(1997年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

どこか既視感あるストーリー
みんな似たようなの撮ってるんですね

いやコレ途中からわかるでしょ、
投資家で市場と諸表読んでんなら
それに、なんで(ゲームなのに)機関掃射なんだよ、弾当たるだろ⁉︎
不出
>>続きを読む

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

2.4

人種差別問題、疑わしい証言のみによる(?)死刑判決といった司法に対する斬り込みはユルユル。

編集長の台詞がオモロかったな、
という印象のみ

マラヴィータ(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

両親が素手で格闘してる一方、
子どもたちが銃機ブッ放してるのおもろ

つまりカテゴリーはコメディ

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

2.3

主演の阿部サダヲ、菅野美穂に加え、
池内博之、本田博太郎、笹野髙史がワキを固め
原田美枝子、伊武雅刀、山崎努とくれば、
これ以上満腹幸福な邦画もないでしょ。

ストーリーは単純ではあるものの、
ムダに
>>続きを読む