LOさんの映画レビュー・感想・評価

LO

LO

映画(201)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

1.5

退屈。

女主人公のサスペンス・アクションなのですが、主人公さんの体術がショボい。
どこもかしこも、女性の格闘で良かった映画って少ないんですよね…。
みんな、型が女っぽいし、体重の乗ってない打撃…。
>>続きを読む

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

4.5

「ボーン」シリーズに並ぶ 超A級アクション。しかし、シナリオが惜しい。

演出、戦闘、アクション。
場面設定の何もかもがリアルで、刺激に富んだ画面は「アクション映画」と呼ぶに相応しー。
カメラ演出〜技
>>続きを読む

デトロイト・コップ・シティ(2005年製作の映画)

2.5

レンタルビデオ店のサスペンスコーナーにあったので、
サミュエル・L・ジャクソン目当てで観たら、コメディ映画でした(笑)(;^_^A

車中の会話が多い印象の映画。

白人と黒人のバディ映画です。
悪役
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

4.5

偏見ですが、マフィア?ギャング?の映画ってどれもこんな展開になるんですかね?

汚い男どもが、
暴力と恐怖で脅して、裏切りと報復に怯えるこが 当たり前の日常って感じですね。

マフィア映画って組織的家
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

性依存症の男の話。
なので、子供は観てはいけませんし、家族団欒でも観れませんね。

主演は
「プロメテウス」と その続編「エイリアン:コヴェナント」にて、アンドロイド ロボットを演じた マイケル・ファ
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.5

復讐劇サスペンスでした。

映画のタイトルから
「高いビルの外で戻れなくなる閉鎖系映画」と思い込んでたのですが、全然違いました(笑)

冒頭に述べた通りです。
復讐劇なのですが、
誰が どう復讐するの
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.5

本格サスペンス。

普段、
人質を取るような立てこもり犯に対しての、
交渉人をしてる警察 ダニーがいた。

そして、ダニーがある時、
大事な相棒を 誰かに殺された挙げ句、あらぬ罪を着せられる。
その罪
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.5

この手の作品は、初動が面白い。

ジョン・ウィックとかも。

イコライザーも主人公が頼もしいから、
安心して観られるし、どんな状況でもやってくれるから爽快です。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ムムム…。

最近は 『優秀な一匹狼』モノが映画トレンド見たいですね。
「ボーン」シリーズを始め、
「ジャック・リーチャー」
「ジョン・ウィック」
そして、
この「イコライザー」

この手の作品は「プ
>>続きを読む

ホワット・ライズ・ビニース(2000年製作の映画)

1.0

ゴースト?みたいな要素も出るので、好みじゃなかった。ノーコメント。

ジュニア(1994年製作の映画)

4.5

テーマとしては良いと思います(笑)
【男が 妊婦のツラさ・悩みを実際に体験する】というもの。

男が妊娠するという、発想を逆転した大胆なコメディ。
思いついても、映像化にするなんて中々できない。それを
>>続きを読む

ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング(2004年製作の映画)

2.5

学術的な面では、「彼女と博士のセオリー」より分かりやすい気がする。

向こうは「ヒューマンドラマ優先」って感じです。

学問素人なので、深い事は言えませんが。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

1.5

子供や家族で観れないグロ?復讐劇。

原作映画(発情アニマル)より、新キャラが入って増えてます(笑)

しかし
向こうより、こっちのほうが殺し方に無理がある気がする。
リアリティ欠ける点では楽しめない
>>続きを読む

メタルヘッド(2010年製作の映画)

5.0

【全然期待してなかった…が】

この映画めっちゃマイナーっぽいし、ジョセフゴードンの演技を楽しむ程度のものかなーと思ってたが、違った。

この作品は 少年TJがメインです。
その上で私が強く感じたもの
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

5.0

戦闘アクション・演出・設定・ビジュアル・BGMどれも最高。

私はスーパーマンに関しては無知です。
近年のスーパマンの映画をテキトーに観た程度。多分 これ含めて3作ほど。
(過去作品にて、地球を逆回転
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.5

マグマワイヤとギレンホールがメインキャストなので、観てみた。

兵士の心傷を描いた作品…系統です。

アクションも主な戦場描写もない、生活風景メインのドラマです。

前半分は特に退屈。すっ飛ばした。
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.5

エイズやLGBTが題材の裁判映画。

思うことがないので、コメントできん

私は貝になりたい(2008年製作の映画)

4.5

1959年版は コレ観た後に鑑賞。

凡人が戦争に振り回される映画です。
邦画嫌いでも観れた良い作品。

主演は中居正広なのだが、キャストの中に草彅剛がいるのは驚いた。まさかSMAPが二人出るとは。草
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

X-MENシリーズの中で1番好き。
何でもっと早く、この雰囲気をやらなかった。

話の位置付けはパラレルで、完全に独立してるのか。
しかし、X-MENシリーズ見てる人なら、プロフェッサーとローガンの関
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

鬱作品。鬱映画。
道徳・歴史の教材向け映画。

今まで鬱系の作品も観てきましたけど、
これは史実に基づいた設定だし、主人公が8歳の子供…という切り口なので、私には目新しく、鬱具合も中々あります。
(こ
>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも「出来過ぎている」。

レイプ扱い+同僚殺人の罪で死刑宣告された男デビット・ゲイルを巡る話。冤罪か否かという話。

作業とかせず、しっかり観るべき映画。
セリフや描写に伏線が多すぎる。
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.5

終盤の戦争シーンは壮大だし、アクションも良い。
「2」も含め、アクションはバカにできない映画。

そんくらい。

日本では やたら流行ってるみたいだから観てみたけど、
鑑賞後でも「やたら勧めてるのはネ
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

1.0

私情 挟んでレビューすると、しょーもな!って思う内容。

害悪な父…という家庭環境には同情するし、それで後の人生荒んでしまった…というのなら『仕方ない』と言って片付けられるけど。

それはそうと、
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

4.0

万人向け戦争映画(残酷描写無しという意味)。ヒューマンドラマ。

予備知識無しで鑑賞。思いのほか良かった映画。
戦争映画だけど、テーマは「言葉」かと。

時代は1930年くらいの戦時中ドイツ、ナチスド
>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

5.0

【概要】
傑作。秀作。これは良い。

極悪の プロ強盗グループの一員、ダグ(ベン・アフレック)が主人公。
彼が 善人に惹かれていく話…かな。

とてもシリアスで、思い通りにならなくて…。
見応えがあ
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ユアン・マクレガーと 若いゴズリングの、豪華?キャスト。

ネタバレ言いますと。




死に間際の、走馬灯(幻覚?)映画です。
よくある…と言えばよくあるパターンです。


私は 走馬灯映画は嫌いじ
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

2.0

平凡な出来栄え。

昼のテレビで放送されてたら観てもいいかな…というレベル。
ハデなシーンも無く。凝った演出・脚本も無く。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.5

暴力だらけの残酷な復讐劇(R18+)。中々良かった。


映画の復讐劇って、
描写的にヌルいのが多いんですけど、
これはまぁまぁ良かったです。
(もっと苦しめる余地あるだろ…と思うけど限界なら仕方ない
>>続きを読む

英雄の条件(2000年製作の映画)

4.0

キャストが豪華。

ある軍人さんが、過去のお仕事に難癖(?)をつけられて裁判沙汰になる話。
法って大変です。

アクションとかはオマケで、メインは語り。
演技が迫真で質が高いと、不思議と退屈しない。
>>続きを読む

アラバマ物語(1962年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ゲーム「逆転裁判」みたいな部分があります(笑)

主人公アティカス弁護士。
話前半は、何故かアティカスの子供がメインで、
中盤に 山場の裁判。
映画のメッセージとしては「人間平等」「反人種差別」です。
>>続きを読む

デーヴ(1993年製作の映画)

3.5

上品なコメディー映画。
大統領のそっくりさんが、大統領の替玉になる話。

アメリカコメディーにありがちな、露骨な下ネタはありません。

一つ一つのシーンの印象は薄いものの、オチや伏線回収など話はシッカ
>>続きを読む

顔のない天使(1993年製作の映画)

4.0

過去に鑑賞。うろ覚えだけど。

メル・ギブソン主演のヒューマンドラマ。
孤独な男のヒューマンドラマ…と言ったら、
アル・パチーノ主演の「セントオブウーマン」に似てる。

本作は題材が良い。
顔の半分が
>>続きを読む

ふたりの男とひとりの女(2000年製作の映画)

2.5

【小ネタバレ】ジム・キャリー好きだから褒めたいけど、退屈なシーンが度々あるもので、全肯定はできない。
人格が入れ替わる下りは、観ていてくたびれる。
しかし、特長的な設定とシーンもあった。

話は…二重
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.0

すまなんだ…アベンジャーズと比較してしまう…。

それにしても、話が面白くないのです。
アクションシーンやドヤ顔を詰め込んだだけ…という印象の映画。

DCコミック映画は
クリスチャン・ベール主演の「
>>続きを読む

>|