まえださんの映画レビュー・感想・評価

まえだ

まえだ

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.0

言い訳が東大経済学部なので、なのはちょっと面白かった

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.3

無駄に個性的な悪役がかませ犬になるくらい強い主人公

横道世之介(2013年製作の映画)

3.4

全体で数十秒しかないチョイ役のムロツヨシを見つけるたびに嬉しくなる

セーラー服と機関銃 卒業(2016年製作の映画)

1.0

有名な役者揃えて猿でも撮れそうな映画を撮るなよ…
悪役がいまいち何したいか分からん、銃撃戦雑すぎ、薬師丸版を意識してそうなシーン(エレベータ、雨、機関銃、キス、首吊…)が揺れて動きすぎるカメラと中途半
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.8

犬を絶対殺すマンvs絶対食うマン
劇中で8月のクリスマス観てたのは音楽作ってるからなのかな、

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2

野球やってる人を見せない野球映画っていう設定がまず面白すぎる
「矢野」という単語で人生初めて号泣した

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.0

製作者のみなさんは作ってるときこれで面白いと思ってたんかな…?

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.3

地味に邦題が変ランキング上位
ぬるすぎる博論審査なのか、ホーキングがすごいのか…

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)

3.5

演出の気持ち悪さに慣れてきた中盤くらいから面白くなってきた。手塚とおるが強い

>|