ayakoさんの映画レビュー・感想・評価

ayako

ayako

映画(402)
ドラマ(47)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

とにかく心が温まる。お姉ちゃんが良い子すぎて泣いた。みんな良い人。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.0

レディーガガの歌唱力は素晴らしいけどストーリーと登場人物たちが無理だった。つまらなすぎて気づいたら結婚してた。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

2.5

あまりにも長すぎて飽きた。マフィアとか遠い存在すぎてこの映画の良さがわからなかった。

サウルの息子(2015年製作の映画)

-

過酷な状況下で誰しもがそうしたいと思ってるだろうに、主人公の行動がどうしても身勝手に思えてしまった。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

重い作品ばっかり観てたからこういうコメディーたまに最高。予想しない展開で期待を裏切る面白さ。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.5

何でもっと早く観なかったのかと後悔。息の詰まるような、擬似体験してるかのうような緊張感。涙せずにいられない。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

学歴社会も格差も北との関係性の複雑さも、韓国社会のあらゆる事象が絡み合って出来上がった産物の矛先が2つの、一見真逆に見えてそれぞれ歪な形で愛し合うという共通点を持つ家族に向かったのかなという個人的な解>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

家にDVDあるけど観たことなくて今更デトロイトが舞台だったの知った。

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

3.5

懐かしい街並みの全く違う側面を見た衝撃。良い映画だけど好みではなかった。ハビエルバルデムの印象変わった。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

ぐっもーにんぼーるてぃも〜はケミオでしかなくない???今週も素敵なウィーク過ごせたって言いそうになるわ爆笑した

ポップさが目立ってこんなシリアスな内容だと思ってなかったから想像の何倍も良い。こんなに
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

2.5

もう始めから音楽が怖い。すごいけどとにかく怖い。

アーティスト(2011年製作の映画)

3.5

トーキー映画ってロマンある。音声はなくても大事なことは伝わる。素敵だった。

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

-

ブラッククランズマンを観た流れで。忘れたけど部分的に観たことあったから前見てたみたい。

シカゴ(2002年製作の映画)

3.0

かっこいいけどどうしても主人公が好きになれない。

ハンナ・アーレント(2012年製作の映画)

-

思考することをやめた凡庸なアイヒマンは人間が考えもしないような悪事を働いた。たしかにあの映像を観て納得出来る。
だけどハンナアーレントはあの裁判の一部始終を見ている訳ではないと言われているし、作品中に
>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

-

「スペシャリスト」でHurwitzのが残した映像の編集を観た後に背景がなんとなくわかって興味深かった。ただやはり「凡人は誰でもナチになり得る」という映像記録者・製作者の意図があったんだというのが浮き彫>>続きを読む

>|