マコ

マコ

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

めっちゃ旅に出たくなる映画やなぁ…
妄想しがちなミティが行動を起こして徐々に成長していく過程がおもろいんやわ
ミティの妄想世界と現実が分からんくなるときがあるから少しややこしかったな
ラストのシーンで
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

「おはよう! そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!」
この台詞がいいですよね〜〜!

予備知識無しで観たので最初は感動的なヒューマンドラマかと思いきや、サスペンス要素も含まれてまれており
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

七人の侍を題材にしてる作品は大体面白いですね!
物語の順序としてはほぼ変わりはなく、一番の見所はやはり一人一人のキャラクターの個性ですよね〜〜
一番印象に残ってるキャラがクリス・プラット演じるファラデ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

個人的に凄く楽しめた作品ですね!
まず、「蟻」をコンセプトに取り入れたヒーローというのが面白く、別のマーベル作品のヒーローとは異質な存在で良い意味で変なヒーローが現れたなと感じましたね 笑

蟻目線で
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

前作よりも大幅にパワーアップして戻ってきましたね!
中でも演出が素晴らしく、冒頭のシーモンキーの戦闘シーンから釘付けですね!戦闘中のメンバーとは関係なく音楽に合わせて踊っているチビグルートがあざといほ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.7

ハリーポッターシリーズよりもこっちの世界観のほうが好きなのかもしれない…
魔法動物はそれぞれ個性があって面白かったですねっ!

ニュートの絶妙な弱々しさを演じているエディレッド・メイン…イイネデスネd
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.8

ノンフィクション映画のトムハンクスはやっぱりええなぁ…

ドノヴァンが「不安じゃないのか?」と尋ねて、アベルが「役に立つか?」と返すシーンはグッと来るねッ

男同士の友情みたいなのには弱いんやぁ…(
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.8

やっぱりロードムービーは良いですなぁ…
お互い徐々に距離が縮まっていく過程が面白おかしくて、温かい…( ´∀`)

親子共演ということにびっくりですね!
親子だからこそ自然な演技ができるんですねぇ…

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

ホラー映画観るよりよっぽど怖かったですね 笑
主人公の今後を考えると居た堪れないっす…

夫婦仲良くやっていきましょうね〜( ̄^ ̄)b

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.7

物があるから幸福、裕福なのではなくて、「物の本質を知る」ことが裕福、幸福なのではないのかとこの映画を観て感じましたねぇ…

主人公の最後の笑顔はどういった感情なのかは数々の体験をしてきた主人公にしかわ
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.6

親が子供のためと思ってもそれは本当に子供のためじゃなかったりして「子供のため」とは一体何なのかが考えさせられましたねぇ…
似た内容だとアイアムサムを思い出しますね。

とはいえ最後のフレンチトーストが
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.1

めっちゃ面白いですね!

数あるクライム映画の中でも名作の部類だと思います。
最後はバラバラだったパズルが一気に組み上がっていく感じが観ていて気持ちよかったっすね〜〜(^.^)

もう一回観たい映画。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

ミュージカル映画にあまり興味がない僕でも釘付けになって観ることができました!
とにかく圧巻ですね!

セッションは音楽の厳しさを語りかけた内容ですが、今回は真逆で色彩豊かで観てる側も心躍るような「音楽
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

この映画を観て性同一性障害の方に対する考え方が変わりますね…

自身の心情の変化に対応するのが大変だし、時代が時代で周りの目が現代と違って厳しかったのだろうと思います。
そういった時代の中でも自分を偽
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

4.6

言い切れます。これは傑作です。
ホントに良くできた脚本ですね!!
12人の怒れる男と同様、法定モノですが、ラストの衝撃度が違いますね!
皆さんが仰っているように予備知識無しで是非観てください!

今夜
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.6

ファンならニヤニヤする内容ですね〜
次のルウム編が凄く熱くなりそう!!

次回が待ち遠しい…

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.8

今回もウェス・アンダーソン監督は監督というよりデザイナー気質な感じが伝わりましたね!

畑とかアレ、布じゃないのかなぁ??
独特な風合いな世界が凄く癖になりましたなぁ…
数あるストップモーションアニメ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いやァ 良い映画でした。

ロバートデニーロの女性に対する気遣いの細かさといったら…
これぞまさに紳士って感じですね!最近観たタクシードライバーの役とは大違い 笑

流石、年の功であって彼から学ぶこと
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

何かにのめり込みすぎると周りが見えなくなる時ってあるよねぇ…

仕事、夢、恋愛、器用に天秤にかけられたら良いんだけどなかなかそんな事は難しいよね…
結局何が一番大事かは自分で選択しなくちゃならんし、そ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.6

やはり一番印象的だったのは前作と比べてレベルアップしたアクションシーンですなぁ…
特にバッキーvsキャップの戦闘シーンはどれも王道的な肉弾戦だが、またコレが良いんです!
次点でファルコンの空中戦も印象
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.5

いやぁ…ダサカッコ良いとはこの事ですか!

軍の徴兵基準を満たせない程貧弱な体だった過去があるから常人とは違った崇高な精神を持ち合わせているんだなぁと感じた。

監督、キャプテンジャパンも是非ともよろ
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.7

終始色彩豊かな映像で、とても洒落ていたなぁ…
絵本のような世界観だった。
空間内部のインテリア、雑貨、壁の仕上げなど細部にとてつもない拘りを感じたッ

現実では難があるけど、シモンの性格、行動はタイ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

んもう 熱い!!!!ひたすら熱い!!最高!
しかしあれだけ狂ったよう(熱心)に何を言われようが信念を曲げずに没頭できるものって自分にはあるのかとふと冷静に考えたりもした。

んー映画館で観たかった……
>>続きを読む

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.1

親ってのは子供が巣立つと嬉しい気持ちが反面、寂しい気持ちが反面…
そりゃあ手塩にかけて育てた娘がその日から相手のものになるんだから仕方ないよなぁ…

笠 智衆の最後のなんとも言えない後ろ姿…!グッと
>>続きを読む

シベールの日曜日(1962年製作の映画)

4.0

特に冬の情景がモノクロ映像とマッチしてて美しかった。

周りからすると異常な光景だけど自分自身となるとわからなくなるんですなぁ…恋は盲目ですか

いやぁ…ラストは残酷ですね…
あの悲痛な叫びとセリフに
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.5

ジャック・ブラックの顔が表情豊か過ぎてツボだった〜

ひたすらロック、ロックで熱かったなぁ
終盤のバンドバトルは最高にイイ!

お早よう(1959年製作の映画)

4.0

ただ何気無い日常を撮った映画だが、その中に今も昔にも通用する強いメッセージ性が込められていて、改めて当たり前な挨拶などの大事さを気づかせてくれた。

やっぱり小津映画の「いやァ」は良い意味で慣れない
>>続きを読む

秋日和(1960年製作の映画)

4.0


岡田茉莉子が何とも言えない愛らしさを放っていて昭和美人とはまさにコレ。
オッサントリオの会話のやり取りが凄く好き。少しいやらしさがあって、どこか上品。

最後の原節子の切なさ、嬉しさ、が入り混じった
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

いや〜〜ダニエルク・レイグカッコ良いっすねぇ…
エヴァ・グリーンの妖艶な美しさには眼福ですね〜

アクションシーンは勿論、目が離せないが、何よりOPのアールヌーボーチックな映像が個人的に目が離せなかっ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.2

自分にはあまり合わない映画だったけど、Queenの曲に合わせて店主をポコポコ殴るシーン、レコードを選びながら投げるシーンは最高。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

現代の若者が観るべき映画。
戦争といった暗い背景がありながらも、すずさんの前向きな気持ちにグッときたね〜〜

んーーなんとも評価し辛いすね…

キサラギ(2007年製作の映画)

3.7

12人の怒れる男を思い浮かべるような密室推理もので、都合が良すぎる事だらけの連続で伏線回収させる物語…なかなか楽しめた〜

>|