Niotoさんの映画レビュー・感想・評価

Nioto

Nioto

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.3

拷問シーン気合い入ってんなって思ったら白石監督だったね。全人類にっこりの拷問だった。開幕早々なんの罪も無い真面目な少年少女が爪剥がされるの見るの新鮮すぎて新たな感情が芽生えそうになりました。死刑に至っ>>続きを読む

Daughters(2020年製作の映画)

3.0

映画というよりストーリーのある写真集を見てる感じでした。藝大の卒展とか文化祭にありそう(褒めてる)
主役2人の衣装とかそれぞれのオレンジと青のマスカラとかお部屋が可愛い。

復讐者たち(2020年製作の映画)

-

もっと情報戦と作戦の崩壊みたいなのを期待してたからあんまりハマりませんでした。

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

-

1のほうが断然面白いし、盲目が不利に働くばっかで1みたいなアドバンテージが無かった。盲目爺無双が見たかった………。

アンモナイトの目覚め(2020年製作の映画)

4.0

まず言いたいのは「全然喋んねぇな!」です。
セリフが凄い少ない。けど、ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナンなので全然退屈じゃないです。全体的に人のうるささが少なくて、波の砕ける音とか馬車の音と
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.5

バットモービルの登場シーンと炎の中から出てくるシーンめっちゃカッコよかった!!ポップコーンを食べる手が止まってしまうぐらいにはカッコよかった!!

ロバート・パティンソンがバットマンなんて見るっきゃな
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.5

人間の血抜き大変そう
デモ活動は正式な手順を踏んでするのが1番安全だってはっきりわかんだね。
思ってたほどグロくなかった。初代実写バイオハザードをもう二回りぐらいグロくさせたみたいなレベル(個人の意見
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.0

普通に面白かった。ポップコーン握りつぶしながら観たいですね
脱落する人掴めちゃうからベンを最初に出すのは失敗だったかなー感否めないですねー。
1名以外は言うほどの悪人がいないから脱落していくの普通に悲
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.4

小学生の時に原作の小説を読んで初めてエイズを知った。「自分の手を汚さない復讐がこの世に存在するのか」と思った記憶があるし、ウェルテルみたいなやつ本当にいるのかと思ったし、実際中学に行ったら本当にあんな>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.7

カッケェ〜〜〜〜〜!!!
子供の時に見て「うちの車も変形しないかな〜」と思っていた時期がありました。「赤だからカッコイイぞ〜」とか思ってました。
こういうデカいロボットが戦ってる系っていくつになっても
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 誇 り を 持 っ て 世 に 出 す フ ラ ン ス 映 画 <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.5

純文小説の映画版みたいな感じだった。小説で言うところの文体を映画ではなんと言うのか分からないけど、そういう作品全体の雰囲気(?)構成(?)骨格(?)が好きですね〜。特にカスカス声のおじちゃんと息子がお>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

劇場の爆音で見たらめちゃくちゃ楽しそうじゃないか……!
オープニングがシャレオツ。銃声まで音楽の一部。
SUBARUの車の赤ってかっこよくてすこ。

ロサンゼルス女子刑務所(2013年製作の映画)

-

pixivにある作者の性癖殴り書き18禁創作百合を映像化してダサい音楽をつけたらこれになりそう。つまり性癖に刺さる人は( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンwwwってなるし、刺さらない人は次の日>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.2

日本人なので若干複雑な気持ちになってしまった……。日本兵が切腹するシーンとドスが担架にのって下に運ばれるシーンが仰々しすぎて「( 'ω')フッ」ってなってしまいましたが、全体的に「これはアメリカ映画で>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

5.0

動画にサンライズとクローバーワークスいて大興奮。大西さん最近ジャンプアニメのクレジットでだいたい見るけどめっちゃ出世したんだな〜!って思いました。

アニメーションが非常に凄かった。なんかMAPPAの
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

5.0

亡くなった祖父が10年くらいずっと認知症で過ごしてて、最初は軽くても晩年はなんにも言葉を話さなくなってしまっていた。最後にアンソニーが言うように自分の葉が散っていくような不安を祖父は過ごしてたのかなと>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

2.7

UVERworldが好きなので主題歌目的で鑑賞。
UVERworld好きにとってはスタッフクレジットが本編って感じの映画

「俺はエレベーターを監視しとく( •̀ω•́ )✧」って言ってた5分後くらい
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

3.9

マスゴミが見事なほどマスゴミしててゴミでした。
くさかべさんも悪い人なわけではないんでしょうけど、「いや〜キツいっす」って感じですね。「私が若くて綺麗じゃないからダメなんでしょ!」ってセリフでこの人
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

-

レグが腕切り落とされるシーンで「あっなんかこういうのR18G同人誌で見たことある!」ってなりました。作者の性癖を感じる。

レグとポンドルトの対戦シーンの作画が良かったです。とてもアニメーションを感じ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.0

ティモシーの顔がいい〜!!
どの映画を観てても思いますけど、ティミーは退屈気な表情がとても良いです。猫背になってタバコ咥えてポッケに手をつっこみながら歩くだけで様になりますよね〜。
エル・ファニングも
>>続きを読む

闇金ドッグス8(2018年製作の映画)

3.0

佐藤日向ファンなので見た。
今回は闇金してたので好きです。お兄ちゃんを除いた湯澤家族がヤバすぎてドン引きしてる須藤に草生えました。クズだけど普通の感覚持ってる。
あんな家族の中で育ってるのにお兄ちゃん
>>続きを読む

闇金ドッグス5(2016年製作の映画)

-

副島くんはなんでいたの??
なんかだんだん闇金感が無くなってきた。取り立てるために人を殺らせる訳でもないし、臓器売らせる訳でもないし、闇金使った人がひたすら山田裕貴と青木玄徳に謝り倒してるみたいな感じ
>>続きを読む

闇金ドッグス4(2016年製作の映画)

-

あさイチに出てる副島くんが「ファッ○、マザーファッ○ー」って言うのが見れます。
1、2、3と比べてだいぶ雰囲気変わってなんかボケてきます
3までのほうがすこです

闇金ドッグス3(2016年製作の映画)

3.3

オッケーグーが潰されてよかったです。
山田裕貴出番少なかったけど安定にかっこいいのでオッケーグーです。
最後いい雰囲気出してるけど、おまいらも外道の生業してるからねって思いました。
あと、心が汚い
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

-

主人公補正がかかりすぎててあんまり好きじゃなかった。が、ゾンビは結構良かったし、断面とかもちゃんとしてて良かった。
パク・シネさん雰囲気波瑠に似てて可愛い

新感染のゾンビもそうだけど、韓国のゾンビは
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

-

綾野剛の演技力でカバーできないくらい話が雑で見るに堪えないので途中棄権

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

殺伐ヤクザ映画しか観たことなかったので、こんなに人情や義理にガン振りしたヤクザ映画は初めて観ました。 ヤクザ映画っていうかヒューマンドラマですねこれは。
勝手にヤクザって組から抜けたくても抜けれない、
>>続きを読む

闇金ドッグス2(2016年製作の映画)

3.0

闇金ドッグス観ると「あ、普通に働いて普通に金貯めよう。人生経験積もう」って思えるので定期的に見返したい。
山田裕貴の顔が助かりすぎてしまう。なんか基本前髪長くて危なそうな人間の役が似合ってますよね。
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

4.0

これはなんて言うか……セッのないBLだな……友愛が素晴らしい。あんな友達どうやったらできるのか。
もう仲野太賀のお芝居が凄いですね。最後の車内の2人はココ最近で1番凄かったなぁって感じました。話あまり
>>続きを読む

闇金ドッグス(2015年製作の映画)

3.0

地獄。
頑張って働いてお金稼ぐのが1番幸せで平和的なんだなって思いました。でも真っ当に働いてても気を病んだり体壊したりするからとりあえず資本家の意識改革オナシャス。
そういう面で事務所の社長マジでタヒ
>>続きを読む

転校生(2012年製作の映画)

-

ついてくんなよって言いながらも後ろ振り向いちゃうの可愛い。

無粋なこと言うようですが、1週間であそこまで心開いたのならめちゃくちゃちょろくないですか。
「制服代無駄になっちゃうじゃん!」って思ったけ
>>続きを読む

Love Is All You Need?(原題)(2011年製作の映画)

4.0

しんどい………。
実際にあったいじめ事件を基にしてるって言う事実が1番しんどい。

同性愛者と異性愛者の立場を逆転させることによって同性愛者であるという理由でいじめを受けている人への共感とか自分の行動
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.0

『僕達は希望という名の列車に乗った』でめっちゃ堅物な青年をやってたヨナス・ダスラー、役の振り幅デカすぎだな。言われなかったら分からないぐらい容姿も違うし、ヨナス・ダスラーの演技力もメイクアーティストさ>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ステンドグラスをバックにしたカーネイジかっこよスギィ!!自分、涙いいすか。
『スパイダーマン ノーウェイ・ホーム』に繋がるのも良すぎィ!!
ただアクション面は前作の方が良かった。
でも頭空っぽにして楽
>>続きを読む

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

-

腹立つ!!!!!
胸糞映画観ると大体観た後にハイになる謎時間があるんですけど、ひたすらイライラする。なんか凄い嫌い一生観ない。ていうかあんなにひたすら怪しいヤツ玄関入れる?!入れなくない?!「あぁ、そ
>>続きを読む

>|