2Mさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

2M

2M

映画(142)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

タキシード(2002年製作の映画)

2.8

もう少しキレのあるジャッキーのアクションが観たかった。

昼顔(2017年製作の映画)

2.0

誰にも感情移入できなかった。指輪は見つけて欲しかった。

at Home アットホーム(2015年製作の映画)

3.5

家族の絆とは何なのか、考えさせられる話でした。
いかに本物に近づけるかではなく、いかに自然かが大切なんだ

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

子供の成長と、おもちゃとの別れが、おもちゃの目線で描かれている。最後の別れのシーンは感動して涙が溢れた。でも、変だけど持ち主とおもちゃとの絆が感じられる素敵な作品だった。

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.2

冴えないセールスマンのフリして実は敏腕スパイ、ボブ。子守りに奮闘しながら絆を深め、最後の子供達がボブを引き止めるシーンには感動しました。

96時間(2008年製作の映画)

3.8

随分前に見たのですが、記録するの忘れてました。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

リーアム兄さん、やっぱり娘が大好きなやさぐれ最強おじ様役なんですね笑
どんでん返しの連続で面白かったです。ただ、犯人についてもう少し掘り下げて欲しかったなー。

ブレイブ ワン(2007年製作の映画)

3.0

余韻の残るラスト。ある意味ハッピーエンドなのかな?

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.8

かるたをする理由は1つじゃなくていい、という言葉にグッと来ました。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

5人の絆が徐々に深まって行く様子に感動しました。

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

ピタゴラスイッチとは言い得て妙…。
とにかくポンポンとテンポよく人が死んでいきますが、その都度目を覆っていました。どう死ぬの、いつ死ぬの、という、ホラーともサスペンスとも違う緊張感がありました。
とこ
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

2.2

それぞれのキャラがどんな背景を持ち、何を求めているのかがよくわかりませんでした。

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

3.4

登場人物がそれぞれ見てきたものが違い、解釈や胸に抱えた思いも違っていた。最後には互いに大切に思い合っている気持ちが信じられたのかなと感じました。

クライムダウン(2011年製作の映画)

2.5

村に入ってからがモヤっとしました。身代金を運んでいた人たちの正体もよく分からないし、ラストも余韻を残すというよりは、中途半端な終わり方のように感じました。

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.0

トランスポーターにエド・スクラインのスタイリッシュな細マッチョは求めていないのです。やっぱりジェイソン・ステイサムが好きなのです。

ワン チャンス(2013年製作の映画)

4.0

何度も挫けそうになっても家族や恋人に支えられて、明るく前向きにチャンスを掴みに行き、夢を叶える…とてもステキな映画でした。オーディションの所ではとても感動しましたが、あれって実際の映像なのかな?

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

何かしら傷を抱えている人たちの、明るく前向きな姿に元気になれる映画でした。

コマンドー(1985年製作の映画)

3.5

シュワちゃんの筋肉を思う存分堪能。筋肉モリモリマッチョの変態。素手で車のシートをひっぺがし、素手で南京錠を破壊する。
娘の逃亡に気づいて、怒りのあまり身ひとつで壁を突き破る敵さん。
なんかもう、めちゃ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.3

やっぱりアクションがいいです。志々雄真実めちゃ強いのも良かったです。
十本刀個々のドラマとか、比古清十郎の強さとか、映画では全然観られなくて残念でしたが、まあ、仕方ないのかと…。
原作大人買いしたくな
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.3

途中で落ちに気づいた方も多々いらっしゃるようですが、私は最後まで気づきませんでした。それだけに最後は驚きました。
真実が分かってから改めて登場人物たちを思い起こして、その優しさにジンとしました。ある意
>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

3.3

全ての女性が愛を巡って傷を負っている。でも、全員が全員を優しく受け入れてる。
最後の展開にはギョッとしましたが、その後じわじわと切なさがこみ上げて来ました。

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.5

着物・日本刀なのにスピード感のあるアクションが好きです。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

切なすぎる結末でした。
とにかく操作を終わらせようとする警察本部と、無責任な教師に胸がムカつきました。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.8

面白くて、最後には勇気をもらえました。田舎のおじいちゃんズとオペラが良かったです。

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝(2011年製作の映画)

2.5

竜巻ぐるぐるー笑
時々CGに、ん?と感じることはありましたが、まぁ、それはいいとして。
リンが女性としても剣士としても強くてカッコ良かったです😊

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.3

娘大好きぶっ飛び最強お父ちゃん。本作は元妻の救出がメインでしたが。前作よりもお父ちゃんが紳士になっていて、ぶっ飛び具合が控えめでちょっと物足りなく感じました。娘はしっかりと遺伝子を受け継いでいるようで>>続きを読む