MOMさんの映画レビュー・感想・評価

MOM

MOM

  • 425Marks
  • 105Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

時間の流れ方が好きでした。
黒木華さん可愛かったです。
幸せ過ぎると壊れる
すごくわかります。
真白の寂しさと哀しさが苦しかった。
お骨をお母さんに届けるシーンは
みんな温かくて泣けました。
なにがあ
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.3

素敵な世界。
自分の中にもあの世界が広がっていると思いたい。
いろんな感情が頑張っていて、だからこそ上手くいかないこともある。
全部必要な感情。
カナシミだって大切なんだね。

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

2.3

全然感情移入ができなかったです。
理解不能な感じ。
黄色のレインコート、だよねでした。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.4

素敵な映画。
ドリーはやっぱり可愛い。
明るく無邪気なドリーの裏に抱えていたもの思い出せてよかった。
みんなかわいい、みんな素敵。
愛がいっぱいの映画。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

怖かった。
現代社会ではありえなくない話。
ご近所付き合いは大切ですね。

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.8

穏やかだけどとても悲しく辛い映画。
母親はいつまでもどんな状況でも変わらず母親。
お母さん幸せな最後でよかった。
原爆が落ちた瞬間の映像が印象的で
原爆の一瞬の恐さを感じました。
とてもいい映画なので
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

綾野剛さんがよかった。
こういう役ぴったり。
松坂桃李くん綺麗でした。
こんな女の子っているんだろうね。
おもしろかったです。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

夢のある物語。
でも叶えたい夢を持つ二人が
ずっと一緒にお互いの夢を叶えていくことは難しいことなんですね。
何度傷ついたり落ち込んだりしても
やっぱり女性は強いし切り替えも早いのかな。
そして男性の方
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.5

無限の苦しさ。
海老蔵さんは何を思いながら演じたのかな。
映画はほぼ殺陣。
観ていて痛かった…。
大変な撮影だったと思います。

杉咲花が可愛い。
福士蒼汰の悪人が新鮮。

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

3.6

山の景色がとても綺麗でした。
その裏にある恐さ
三歩の明るさに救われました。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.9

素晴らしい映画でした。
ストーリーは静かに進みますが
最後たたみかけるように感動が押し寄せて涙が溢れて止まりませんでした。
声が出ないようにするのが大変なくらい…。
義父母が子供を産まずに養子を育てる
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

素晴らしい作品でした。
想像以上です。
アニメの世界が見事に実写化されていて感動。
最初からわくわくが止まらなくて、映像が美しく意味もなく涙がでてしまいました。
今回は映像に集中したかったので吹替版を
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

思っていた以上に面白い作品でした。
笑いどころがいっぱい!
物語も映像も素晴らしかったです。
さすがディズニー!
オオカミさんの遠吠えツボでした。笑

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.9

韓国映画はあまり観ませんがこの作品はとても気になり観ました。
心から愛しているとはいえ毎日違う人と居続けるというのは楽しそうにも思えるけどやっぱりとても難しいことですよね。
自分がイスさんだったら…と
>>続きを読む

小野寺の弟・小野寺の姉(2014年製作の映画)

3.8

素敵な映画。
面白くて切なくて温かい作品でした。
二人とも幸せになって欲しいです。

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.5

理解できない場面も多々ありましたが、2時間程で映像化するのには仕方ないのかなという感じでした。
原作を読んでみたいと思いました。

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

3.7

博士のような人と出会っていたら
もっと数学に興味が持てたと思った。
数学って奥深くて美しい。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.5

あれほどまでに冷酷で非道な彼の中にも愛情はあって、それはすべて家族に注がれていて。
凶悪な犯罪者なのにどこかもの悲しく感じるのはそのせいなのかな。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

残虐で悲しい。
森田剛さんが凄いです。
ラストのセリフも笑顔も犬も心に残る。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.8

成功した人にしかわからない達成感がほんの少しですが味わえた気がします。
計画から実行までの経緯は想像できないものでした。
もう今は存在しない、美しくそびえ立つワールドトレードセンタービルが悲しく見えま
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

独特な空気感のある作品でした。
終始どきどきして、こちらまで緊張しました。
そして泣けました。

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.7

ニコラが美しい。
ニールス・シュナイダーがとても魅力的でした。

>|