ムスタさんの映画レビュー・感想・評価

ムスタ

ムスタ

映画(43)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

ライブエイドでのシーンは圧巻で元々の曲の素晴らしさはもちろんですが、俳優たちの演技力にも驚かされました。
そして個人的にこの映画のキモは興奮するライブシーンではなくクィーンを取り巻く環境の変化とそれに
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.9

ヒュージャックマンが悪役だったのが意外
何も知らない赤ちゃんのようなロボットチャッピーがひょんな事からギャングに育てられていく…
おねんねしな!ザシュ おねんねしな!ザシュ
あとすっごいシリアスな
>>続きを読む

最‘狂’絶叫計画(2003年製作の映画)

4.0

ホラー映画を中心にこれでもかと色んな映画のパロディと小ネタをぶち込んだコメディ映画
下ネタ多めで元気ない時とか何も考えたくない時には最適です
個人的に好きなシーンは即興の原文を淡々とキャスターが読み上
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.5

下ネタブラックジョークのオンパレード
「私は栗とリスや」で無事死んだ、見た目のそのまま

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.9

色々ゴチャゴチャ書くより兎に角見てその狂気と疾走を体感してもらいたい
あの熱を爆音のエンジン音をV8と何よりもカッコ良さを見てくれ

サイレントヒル(2006年製作の映画)

2.9

とにかく言えるのは女性警官がマジで可哀想という他ない←

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.6

レズビアンの恋愛ものだが、恋をして関係を築いてそれが終わる様は性別関係ないと思えた
人はどこに惹かれ、どのように裏切りを感じ、何を求めるのか丁寧に描かれている
それとベッドシーンがギリギリをせめてて衝
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.8

新しい事への挑戦や仕事へのモチベーションなんかを高めてくれる1本
各地での素晴らしいロケーションを存分にいかした演出が良いのと
歳関係なく新しい経験や出会いや人生観を作れるんだなと勇気をもらえるのがこ
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

うわぁぁぁ、うわぁぁぁー(棒)
見てるこっちがその反応になる神演技
1ミリみも心躍らないガンアクション
どんな映画もこの映画を見た後ならそれなりに楽しめるし、話のネタになるあたりある意味で伝説の映画な
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.3

パッケージにも書かれている通り、笑うな危険って感じのラストは「ヒエッ」となりました

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.7

大泉洋が大泉洋してるのに全然気にならなかったし、むしろハマってるなと感じた
探偵版ルパン三世とでもいえばいいのか、コミカルな人物がシリアスに事件を解決していく感じが好き
気軽に何回も見ちゃう

WXIII 機動警察パトレイバー(2001年製作の映画)

3.7

最初見た時は「え、コレパトレイバーでやる必要ある?」とも思えたのですが、時間を置いて大人になってから見るとこの作品の面白さに気づけました。
相変わらず語彙力無いので上手く言えませんが、異色の刑事ものを
>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

4.0

1のエンターテインメント性の高さから一変、かなりドラマ性に重きを置いている
あらゆるキャラクターたちの考え方や行動の意図が見てて楽しいし
終盤の旧特車二課のメンバーが集結し解決にのぞんでいく過程は、こ
>>続きを読む

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

3.6

ロボットアニメとしては珍しくOSにピックアップしたものとなっており、昔のアニメとは思えないほど先見性がある作品です。
夏に台風近づいてくると見たい、見たくない?
サイトシーン?ノー、コンバット

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004年製作の映画)

3.7

ジャッキー映画の中でもアクションよりドラマに力を入れていると思えた今作
とある事件をきっかけにおちぶれてしまった刑事と突如現れた謎の相棒が繰り広げるストーリーはアクションも相まってなかなかスリリングな
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

1人の女優の人生を鮮やかに振り返っていく様が見ていて感動を与えてくれました。
特に最後のセリフはかなり好きです。
エンディング曲もホントいい

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.8

有名な作品なので視聴
ミステリーものなのでオチはもちろん言いませんが
初めて見た時はビックリしました!
自分はミステリーもの好きなに特に推理せずに黙々と見るタイプなので尚更でした
推理していく過程は単
>>続きを読む

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.5

禁酒時代のギャング物映画で
主人公の三兄弟が住む村にクッソいけ好かない刑事がやってきて、村ぐるみで密造を行っていることを逆手にとり好き放題していくのだが……
見ててハラハラするしスカッともする、面白い
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

2.7

飛行機事故から無人島にながれついてしまったトム・ハンクスはバレーボール(名前:ウィルソン)と友情を育みながら生き抜くのだが……
ラストのウィルソンとの別れは泣いていいのか笑っていいのかw

リベリオン(2002年製作の映画)

3.5

ガンカタによる超絶アクションは見てて気持ちがいいし、予算の低さを伺えつつもそれを逆手にとったディストピアの世界観は初めて見た時新鮮でにた。
主人公がとにかく強いし、敵のチョコボールはヘナチョコだし、ラ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

最高の映画だった。まさに劇場で見るべき作品でCGをフルに使ってデロリアンを、金田のバイクを、メカゴジラ、ガンダムを大活躍させてくれました。
昔なつかしから今現在のあらゆるサブカルチャーを取り入れ集約し
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

3.9

モーツァルトとサリエリの出会いとその生涯を描いた映画
モーツァルトがどの様に才能を開花させ、落ちぶれていく(?)のか
見ていてジメジメしてくるが、時代背景やセットなどの雰囲気作りが物凄くて
そういうの
>>続きを読む

ヘラクレス(2014年製作の映画)

3.0

タイトルからしてから「ファンタジーかな」と思ったそこの貴方。何言ってんの筋肉啓発映画だよ。
どんな神話も軍隊も筋肉の前にひれ伏す事になるのさ
「え、でもこの人あのヘラクレスなんでしょ?そのうち悪魔とか
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.4

敵エイリアンは宇宙航行出来るのに海戦オンリーなのかぁ…!とかツッコミどころ満載だけど、見てて面白かった!特に男の子はね!
皆死ぬ、……だが今日じゃない!
是非チキンブリトーを食しながら鑑賞してください
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.4

何か物凄いストーリーだとか、教訓だとか
そんなもんはこの映画にはない。
だが面白い。くだらない意味もない会話が続くのにだ。それがこの映画の魅力なのかもしれない。

チーム★アメリカ/ワールドポリス(2004年製作の映画)

3.0

サンダーバードやひょっこりひょうたん島みたいな人形劇の映画だから子供向けかと思った?
残念!(?)サウスパークのスタッフでしたぁーー!!!
酷いブラックジョークにタブーな会話
そして人形劇で繰り広げら
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

2.8

SFマンガの金字塔が満を持して映画化!
CGの出来も違和感なく臨場感や弐瓶勉先生独自のはちゃめちゃな建築物の感じを上手く映画の中で再現出来ていた
ストーリーは原作を改変したオリジナルなものとなっており
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

見た後に兎に角お酒が飲みたくなる映画
アニメーションの出来がよくて、雰囲気も良いため「もう1回大学生やりたい……」とかノスタルジックな気持ちになってしまう

インターステラー(2014年製作の映画)

4.9

まさにSF超大作と言っても過言ではない作り込まれた世界観とストーリーは見たものに限りない壮大感をあたえてくれる。
が、SFがわからない人にとっては少々理解が追いつかない所もある
主人公がビデオレターを
>>続きを読む

痴漢ドワーフ(1973年製作の映画)

1.6

タイトルと違い痴漢はしないが、もっとえぐい事はするB級ホラーポルノ映画
今風に例えるなら薄い本をあるゆる不気味さを足して厚くした感じ
でもラストは意外とほどほどにスッキリする

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.4

確かにホラーのジャンルではあるが、ホラーではない。兎に角ネタバレする人は即打首ものの映画で、最後あぁっ!っと驚き、そして感動でボロ泣きする。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

アメリカ版必殺仕事人が、嘘つきは首をポキポキしちゃうマフィア達をホームセンターでDIYしちゃうアクション映画

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

ただのおバカコメディ映画だと思いきや、サスペンスもアクションもしっかりしてて面白かった
故にあまりネタバレしたくない
あと1部グロいシーンがあるので注意

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.3

とうとう思い出の自宅を壊されて静かにブチ切れた伝説の殺し屋の伝説的なガンアクションがしゅごい(語彙力低下)
ローマでのテイスティング(隠語)のシーンはサバイバルゲームショップ行ったら絶対したくなるけど
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.5

ズーイー・デシャネルが兎に角可愛い
とにかくつまらない日常を過ごし、何事も断る癖をもってしまった主人公が「これからは何事にもYesと答える誓い」をおったてた事で……っというストーリー
いわゆる人生の楽
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.6

「な?ロックって最高だろ?よっしゃロックしようぜ!!」という主張がガンガン伝わってくる映画
主人公は熱意と技術は確かだがロクでなしなロックンローラー
そして分け合ってそれに引っ張り回され、だんだんとロ
>>続きを読む

>|