ngsmさんの映画レビュー・感想・評価

ngsm

ngsm

渋谷の映画館にいることが多いです。

映画(298)
ドラマ(3)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

サラ・ポールソン演じる奥さん、あの人がメリル・ストリープのことをきちんとわかっていたんだっ!ってなる所がめちゃくちゃいい

あとは、会話のシーンなら登場人物が移動し続けるし、新聞作るシーンなら新聞が移
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

これはすごい。原題のココってタイトルだと、最初からこの人がキーパーソンなのねってわかっちゃうから、この邦題はいいかも

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

ミシェル・ウィリアムズは幸せになってよかったけど、いくらなんでもストーリー雑すぎません?

よく見かける白人のマイノリティ搾取的な話よりもそっちが気になった…

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

冒頭BeckのDevil's Haircutがかかる時点でよかった。ちゃんと今の空気感を反映したラブコメ。それもこれみよがしじゃない感じが最高

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

終わってから、「あれはどういうことだったんだろ〜」と思考を促される映画を久しぶりに見れて嬉しかった。

彼は、彼女に自分自身を乗り越えてもらいたいというメッセージをこめていたのかなと思った。

以前は
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

泣かそうと思えば、もっと泣かそうとする演出出来そうな気がする(回想シーンを入れるとか)のに、そういったことをしないあたりに品の良さを感じた。1年に1回くらいこういう映画見て、良い気持ちになりたい

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

熱心なファンではないので、大絶賛する人の気持ちはわからないなーくらいの感じでした。

ローグワンを見た時に、今までのスターウォーズでは脇役にすらならなかった人たちの物語って新鮮で良いじゃん!と思ったん
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

XTCのdear godが流れるので良い。全体的にストレンジャーシングス感が強い

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このアイデア思いついた時テンション上がっただろうなーって思いました

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.0

最後があんまり好きではない。改めて「クリーピー」は間口の広さも作家性も両立していた良い作品だったと思いました。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

ん…

偶然だけど、斉藤由貴のキャスティング、近頃話題の実生活と若干リンクしてて説得力増した

>|