Sweetieさんの映画レビュー・感想・評価

Sweetie

Sweetie

Heartwarming one

映画(321)
ドラマ(1)

ちいさな哲学者たち(2010年製作の映画)

3.0

フランスのある公立幼稚園で4歳から哲学を学んでいる子どもたちのドキュメンタリー。
途中で観るのを飽きてしまったから数日に分けてみたが、勉強になった。
幼稚園児とは思えないくらい伝える力と考える力があり
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

-

普通の顔をして全然普通じゃない。見かけでは判断できないなと改めて思った。
チェックインの場面やロリータに母親のことをすぐに伝えなかったところ等...見苦しかった。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.4

独特の雰囲気、オリジナリティに満ちた教育。広大な自然🏔
考える力、自主的な学び、自然と共に生きること、エスペラント語等の様々な言語の習得などが身についてるのは凄いと思った。けれど、同時に苦しそうでもあ
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.1

終盤はとても感動したし、奇跡を信じたくなった。

天使が言っていた『1人の命は大勢の人生に影響し、その人間が欠けると世界は一変する』と言う言葉に納得した。
ジョージの周りの人々の協力や天使から『翼をあ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

-

前半は観るのを何度か辞めようかと思ったけど、後半は楽しめた。

伝統と自由について考えさせられた。

最後のノリノリの曲良かった。

仔鹿物語(1946年製作の映画)

3.7

未知を怖れない開拓者精神、そして動物と人間の共存の喜びと難しさを感じた。

ジョディの Pa(パパ)の言い方が可愛かった。何度も呼んでてお父さんに懐いているのがとても伝わってきた。褒めて育てることに関
>>続きを読む

炎のランナー(1981年製作の映画)

4.6

From within...✨
『走り抜く力はどこから来るのか - 内側からだ』エリックは内なる力と信念を持ち続けたところが素晴らしかった!

ハロルドの勝ちたいという情熱にも感激!自らコーチに指導を
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

2.3

Ummm...
けっこうクレイジーな展開で笑えた。
だけど、ダンス等のいくつかの場面ではやりすぎのように感じ、目的を達成することも大事だけどルールを守ることも大事だと思った。

紳士協定(1947年製作の映画)

3.7

グレゴリー・ペックさん、誠実で内面も外見もイケメン。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

4.1

エリーへの変わらぬ愛と、
ラッセルをはじめとする仲間の存在の大きさがとても伝わってきた🥰
ケビン is such an elegant bird!!

ハラハラする作品はあまり得意ではないけど、これ
>>続きを読む

25年目のキス(1999年製作の映画)

3.7

クレイジーな展開、予想外の結末🤣😲💕

卵なげたりいやがらせのシーンはほんとに心が痛かった。けど、それ以外はストレスなく観れる。

色々と非現実的なんだけど、
めっちゃハッピーエンド💐
Good jo
>>続きを読む

オーストラリア(2008年製作の映画)

-

ストーリーを楽しむというよりは勉強になるなぁと感じた。ストーリーは思ってたよりもけっこうゆっくり進んでいき、スピード感がなかったけど、中盤からはじわーっと、ゆっくりと、ストーリーを味わっていけた。
>>続きを読む

エバー・アフター(1998年製作の映画)

3.0

アレンジ版だから既視感がどうしてもあった。
ダニエルは言いなりでなくて勇気がある。

『鳥が魚を愛しても暮らす場所はありません』- 『翼を与えよう』

お買いもの中毒な私!(2009年製作の映画)

3.2

レベッカ、なかなか激しいキャラ😅ごつい分、才能が潜んでいる。そしてオリジナリティがある。

緑のスカーフを手放す場面、切なすぎたけど、まさかの展開に...!!😍優男やん。

ヒューは上司としても異性と
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

3.1

トッティと少し似ていて既視感あってあまり楽しめなかった場面もあったけど、終盤から面白くなっていった。

“Nobody is perfect”って言葉で締めくくってるのが良かった。

マリリンモンロー
>>続きを読む

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

3.9

オリジナリティがあって、おもしろい!
独特な世界観。

ナポレオン、急で心の準備もない中、全校生徒の前で1人でダンスを披露して勇気あるなぁ👍🏻

ペドロも、立候補したり女の子誘ったり、行動的だった。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.9

出だしからとてもフレッシュ🌻!!

最初テンションが少ししんどかったけど、何を伝えたいのか、しっかりとしたメッセージ性がありテンションがに慣れていった。

外見より中身。
リンクが歌いながら言ってた、
>>続きを読む

シティ・オブ・エンジェル(1998年製作の映画)

-

ニコラスケイジさんが出てる作品、初めて観た。

『天使は図書館にいて世界中の言葉を話し、時の翼に乗り、人の心を読む』というセリフが一番印象的だった。

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

2.3

面白いところはとことん面白くて爆笑した😂ザ・コメディ。

けど、全体的にストーリーの展開はあまり面白くなかったし、モラル的にどうかと思う点が多々あった。

オリバー!(1968年製作の映画)

1.0

子どもたちを利用している悪人たちを見てたら気分悪くて早送りした。
いくらミュージカルでも明るくみれなかったなぁ。

貧困の悪循環。

オリバーがやっと家とよべる場所に着いてハグしてる最後の場面の表情が
>>続きを読む

ハイジ(2005年製作の映画)

4.0

ハイジ、演技とかじゃなくてほんとに良い子。陽だまりのように温かいハイジが周りに与える影響の大きさ。
クララが立った場面も素晴らしかった。

『でも、あなたが一番のお土産よ』っていうペータのグランマの言
>>続きを読む

大いなる遺産(1998年製作の映画)

-


『記憶はそれぞれの色を持つ』『心の色は日によって変化する』インパクトがあった。

ジョーとのやりとり...切ない 夢を叶える喜びと絆を失う痛み
過去を葬る
虚像

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

3.9

メアリーがどんどん逞しくなっていった👍🏻✨
行動力が素晴らしい。願いは必ず叶うって信じていたり、心から自然を愛している姿に内なる真の美しさを感じた🌿✨
2人のファーストキスまでの道のりが慎重で良い意味
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

ドレミファソラシドの曲やエーデルワイスなど、楽しめた。

第一印象とだいぶ違ってた!ギャップが良い。イケメン。

山が超綺麗だった🏔

カール・ラガーフェルド スケッチで語る人生(2012年製作の映画)

2.6

ペンと紙だけで人生を語れるってすごい。
酒やタバコをしないって言ってて慎重なイメージを持った。
『”作る”は楽しいが”作った”は退屈だ』って言葉から、壮大な創造性を感じた。

自己改革を大切していて、
>>続きを読む

みんな元気(2009年製作の映画)

3.4

家族が家族に戻る話。
泣けた。

優しい。けど、もっと自分にも優しくしてほしいと思った。

期待しすぎず、期待に応えようとしすぎず、本音が言える関係🌱

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

衝撃と感動の両方があった。

エンディングの1つ目の曲、ジーンときた。また、エンディングで道を歩んでいく後ろ姿...胸に迫りました。

錨を上げて(1945年製作の映画)

-

トムジェリとコラボの場面、ワクワクした。

クレランスの初々しさが、可愛かった。
ジョゼフとクレランスの友情はbromanceのように深く、互いに思いやる姿が良かった。

最後の方の場面にあった、『怒
>>続きを読む

Jane(原題)(2017年製作の映画)

4.6

学位の有無を気にしたり、言い訳することなく、子どもの頃からの夢を貫き、かっこいい。強い意思を持ってずっと続けていて、Janeの本気度が伝わってくる。
娘の夢を応援し、アフリカに同行し、医療に貢献したJ
>>続きを読む

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ(2012年製作の映画)

2.0

共存について考えさせられる。

他にも、様々なメッセージが凝縮されている。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.6

ステレオタイプや利害に関係なく、全力で生きている。子ども時代の方が友だちを作りやすいってまさしくこのことなんだなぁって思った。

クリス、大人たちに家庭で判断され、ラベリングされそうになったりと苦労が
>>続きを読む

フレンチ・カンカン(1954年製作の映画)

3.5

ヒール👠であんなに踊れるって凄いなぁ😲!

当時のはなやかな文化を堪能できる。
美しい。

フレンチカンカンって、今で言うアイドル的存在なのかな?
ニニが有名になればなるほどニニの元カレの切なくて複雑
>>続きを読む

トッツィー(1982年製作の映画)

2.6

最初の30分は退屈で何度か観るのをやめようとしたけど、最後まで観た。演劇とかやってる人が観ると面白いのかも。

時代を感じるメロディ。

女役も完璧にこなしてて、演技力が素晴らしい。

日常でも演じ続
>>続きを読む

>|