マチャアキさんの映画レビュー・感想・評価

マチャアキ

マチャアキ

ジャンルは問いませんがミュージカル映画は苦手です。

映画(413)
ドラマ(27)

ライカーLaikaー(2017年製作の映画)

3.4

子離れできない親から離れて、仕事をしながら女優になるためオーディションを受け続けるユーリャ。一人暮らしの彼女の部屋に巣食うのは、自由すぎる日本人ライカ。秀麗なモスクワの街と小ぢんまりとした部屋の対比が>>続きを読む

僕らはみんな生きている(1992年製作の映画)

3.4

建設関係のサラリーマンが、海外出張先でクーデターに巻き込まれる。主人公高橋(真田広之氏)は、ライバル会社社員等と共に日本に帰国するため、銃弾や地雷、ヘビやマラリアと格闘しながら空港まで逃げ惑うストーリ>>続きを読む

レディ・エージェント 第三帝国を滅ぼした女たち/暗闇の女たち(2008年製作の映画)

3.6

🇵🇱ポーランドを皮切りに🇫🇷フランスや🇳🇴ノルウェーなどのヨーロッパ諸国を🇩🇪ドイツが侵略し、途方もない距離の沿岸線をコンクリートで固め要塞化。これに対し、🇺🇸🇬🇧米英などの連合軍最大のミッション、占>>続きを読む

狂わせたいの(1997年製作の映画)

1.5

観る側に狂いそうと思わせたいのか、そうなったら成功なのかと。得るものを探しても見当たらないのでボクはつまらなかった。サイレント最盛期の作品だったら少しはマシか。だったらチャップリンに主演してほしい。演>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.8

お正月も近いですが、これは豪華🎁。海山里おせち三段重といったところ。大好きなキャストさんばかりで、もう眺めているだけでテンション上がるぅ〜。原作は福井出身の宮下奈都氏。宮下氏の小説は、見事なまでの緻密>>続きを読む

ラーメン食いてぇ!(2018年製作の映画)

3.5

⚠️危険!
ラーメン🍜を食べる前に観ることはお勧めできません。しっかりと堪能した後で、ゆっくりじっくりご覧くださいな。でないと、タイトル通りラーメン食いてぇ!と叫んぢゃうぎゃうぎゃう!
なぜ、葵わかな
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.7

ファンの方から刺されるかもしれませんが、死んだ鯖の目🐟のような小松さんがちょっと苦手なボクです。でも部屋着や気合の入ったTシャツ、ファミレスや学校の制服などファッションも楽しめ、ダビデ像の隣に立たせれ>>続きを読む

キスできる餃子(2017年製作の映画)

2.9

🥟餃子🥟といえば宇都宮
食べてない、行ってないのにその気にさせるこの手の代物は大・好・物!最近は浜松も日本一になったことで有名になってきてますが。。。仁義なき戦いはいつまで続くのでしょうかー🥢
地方再
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.2

滅多に飲まない☕️紅茶を飲んで思い出しレビュー。ダージリン急行。実際にはありません。架空の列車です。小さな可愛らしい世界遺産のトイトレインはありますが。これを大きく上回る可愛さ💯万点の列車でーす。イン>>続きを読む

ホテル・シュヴァリエ(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ナタリー・ポートマン氏がこのたった10分程度まっ裸で出てるだけ。もったいな。本編に登場する3兄弟の末っ子ジャックの旅立つ前が記される。ナタリー・ポートマン氏は元カノ役で、やってることはエロいんだけど美>>続きを読む

ラブストーリー(2003年製作の映画)

3.9

ラブコメではなく、💕ラブストーリーの代表的な映画って何?って聞かれて、どんな作品を思い浮かべます(´-`).。oOタイタニックやゴースト、ローマの休日、愛と青春の旅立ち、きみに読む物語、500日、、は>>続きを読む

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

2.9

あらすじには、究極のラブコメディと書かれてはいますが、特段究極と呼べるものではありません。大人の恋愛事情に首を突っ込むんじゃない、ほっといたれ(*´Д`*)でもそれが吉田羊さんなのでほっとけない。しょ>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.1

終始いやぁーな空気が漂い続く(>人<;)
それはイングリットの性格や行動によるもの。ネットストーカーと謳われているが、要はネットを利用して相手の行動を把握し、偶然を装う。そして知らないうちにグイグイ入
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.0

パンとバスと2度目のハツコイ

🥖硬いフランスパンを武器に喧嘩
ふみが作るふわふわそうな焼きたてパン🤤

🚌外からの洗車風景&中からの洗車風景
傍観者と当事者に見え、どちらも寂しげ
>>続きを読む

のんちゃんのり弁(2009年製作の映画)

2.7

ダメ亭主と別居中のぷちシングルマザーの奮闘記。娘、のんちゃんのお弁当を作ったことが切っ掛けとなって、お弁当屋さんのお店を開くまでの再生物語。お弁当のフタを開けると⚫️真っ黒けっけ⚫️基本、のり弁だから>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.0

綺麗なお姉様方の御御足をこれでもかってくらいに見せつけてくれます。でも、そんな脚だって千切れ吹っ飛ぶ!綺麗なお顔も削がれ飛ぶ!!愛車も燃え飛ぶ!!!鬼才タランティーノ監督がやりたいこと全部やっちゃった>>続きを読む

ボルベール <帰郷>(2006年製作の映画)

3.6

カンヌで出演女優6人が皆、女優賞という快挙を成し遂げた🇪🇸スペイン🌺🌼🌸作品。変わらぬ美貌で魅了するペネロペ・クルス氏が主演。出演者のほとんどがマドリード出身、生粋の地元民によるエスパーニャ魂でがっつ>>続きを読む

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

4.0

👫不倫に良いも悪いも上も下もないと思いますが、上質な立ち居振る舞いの印象。絡んでくる人物は皆、大人な対応。堪え切れない感情を押し殺して、我慢のギリギリを演ずる。セリフ一つひとつが素晴らしく吟味されてい>>続きを読む

ピエロの赤い鼻(2003年製作の映画)

3.9

あの🤡ピエロ、お前の父ちゃんなんだってな。と言われて、嬉しいか、悲しいか、気分悪いか、腹ただしいか。子どもからすると、多くは恥ずかしいのでしょうか。。。でも、なぜピエロを演じているのか、何がそうさせて>>続きを読む

トレジャー・オブ・スケルトンアイランド(2007年製作の映画)

2.2

あれ?(・・?)何故にこんなにレビュー少ないのかしら?何故こんなに評価低いのかしら??
パケ見ると。。。
インディージョーンズの興奮がここに‼︎
世界的ベストセラー完全映画化“秘宝探検”アドベンチャー
>>続きを読む

バッタ君町に行く(1941年製作の映画)

4.1

ディズニー好きの方、ジブリ好きの方は観てるのかな。現在80歳の方が3歳の幼少期に作られたと言うとわかりやすいでしょうか。1941年、フライシャーブラザーズにより製作された当時としては恐ろしいほどのハイ>>続きを読む

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007年製作の映画)

3.9

📻🎹🎩🐸🐋🏎🔴👨‍💻🚑🍙🧢🚂🐟🐙😜🚞🐈🍖📓🎴🧜‍♂️🎷🐇🐛🍕🚋🃏🐪🛳🐘🐅📺🍥📯👭🦒😎🐿📔🍝🎰🐫🚐 🐐 🚜⏳👳‍♂️🎻🌲🍜🦓🚌🕒📕👩‍🏫⛽️🎣🚀🐒 👲一言で言うと、🐖🚤😺😽🌴🚠🤖🐐 💂‍♂️🎠🦋🎺🛴👸🚅>>続きを読む

月のひつじ(2000年製作の映画)

3.4

ひつじが🐑、ひつじが🐑🐑、

ひつじが🐑🐑🐑、ひつじが🐑🐑🐑🐑

ひつじが🐑🐑🐑🐑🐑ひつじが。。。

えーーー!!ずーっと待ってたのに最後まで1匹も出てこない(T_T)

ひつじの数が住民の数を上回る
>>続きを読む

北国の帝王(1973年製作の映画)

3.4

無賃乗車の常習犯に帝王などと、タダ乗りのゲス野郎ではないか。しかし無情の車掌シャック(アーネスト・ボーグナイン氏)の微塵の情けもない兇行や彼の鬼のような形相によって、どちらが善悪かなんて関係なく、もっ>>続きを読む

人造人間ハカイダー ディレクターズカット版(1996年製作の映画)

1.4

はじめてみまちたʕʘ‿ʘʔ
数ある特撮ヒーローのもの中で、底辺を這う作り。期待ハズレ。三丁目の夕日で言うところの〝スカ〟です。作り物はそこそこ凝っているのだけれど、演出効果は最低最悪。ジーザスタウンは
>>続きを読む

しあわせ家族計画(1999年製作の映画)

3.2

👨おとぉ〜さぁ〜んヽ(;▽;)ノ
突然リストラにあったお父さんが、テレビ番組の企画で出される宿題(試練)に挑戦することになり、取り巻く家族や周囲との関係性を描くヒューマンドラマ。お父さんのさり気無い優
>>続きを読む

元祖大四畳半大物語(1980年製作の映画)

4.0

めっさ久々に鑑賞👀
古本屋📚で原作を見たことがあるが、下宿から漂うコスモイメージはない。ただそこを除けば、原作者であり監督の松本零士氏の福岡から上京して、貧しくも夢に溢れた苦節時代が見事に描かれている
>>続きを読む

(ハル)(1996年製作の映画)

3.7

今日、🍜ラーメン屋さんで。。。

還暦を超えたシニア男女混合5人組の、耳が遠いのかでっかい声での会話を耳にする。😨?

(トラック男) 家はないけどトラック3台あるから

(昔美人) 家ないの?どこ
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.6

一つ前のレビュー「ラブ・ストーリーを君に」と同じくヒロインが白血病となる本作。より現実味を帯びた構成となっています。名匠アーサー・ヒラー監督による、儚くも確かな〝愛〟をまざまざと見せつけてくれています>>続きを読む

ラブ・ストーリーを君に(1988年製作の映画)

2.9

30年前の純愛ドラマ。今でも遜色なく観られます。演技の技量は現代とほぼ変わりはないが、変に力まない抜けた感じがよりリアルに伝わってきます。今は純愛モノが少なくなってきていますが、妙に力が入り過ぎていて>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

3.8

恐るべしショーン・ペン氏!!さすがだ!ジェームズ・フランコ氏の存在感もジワジワと効いてくる。ハーヴェイ・ミルク氏の政界を目指し活躍する40歳からの8年間を綴った伝記。
同性愛者がまったく理解されていな
>>続きを読む

心の旅(1991年製作の映画)

4.0

ボクは一度死にかけたことがあります。あと5分、病院に着くのが遅かったらこの世にいませんでした。
家庭を顧みないバリバリ弁護士ヘンリー・タナーは、強盗に襲われ命を取り留めるも、前頭葉を欠損し記憶障害とな
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

2.5

はたしてこれをワンカットで撮る意味があったのだろうか。どこまで脚色されているかは定かではないが実話。暑苦しい演技がやはり演技で終っている。なにもしゃべくり倒すばかりが演技ではない。内に秘めるさまざまな>>続きを読む

ディープ・ブルー2(2018年製作の映画)

2.0

サメちゃん🦈
ディープぢゃない。
ホラーでもない。
ちっとも怖くない。
ブルーにはなれます。

リメンバー・ミー(2010年製作の映画)

3.7

忘れられない。忘れてはならない悲劇。壊れた関係は修復できても、失った命は戻らない。
一人ひとりにドラマがあり、そのどれもが尊いもの。ほんの少しのタイミングのズレが思いもしない方向に向かうこともあり、そ
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

1.9

く、くっさー(>人<;)
あっ、なあんだぁ生ゴミかぁ〜

>|