Machikiさんの映画レビュー・感想・評価

Machiki

Machiki

スコア設定
★好みではない
★★面白い〜好き
★★★オススメ
★★★★大好き
★★★★★神
ほぼ洋画しか観ません
少しずつですが、レビュー増やしていきます!よろしくお願いします。

映画(183)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.9

勝手にしてろ!って感じ


2の存在自体が妄想なんじゃないか?と思うぐらい全てが不自然でクサイ。
フィルマークスのジャンル分けは、ドラマ/コメディ/恋愛、これでいくと、ドラマ要素やコメディの部分に関し
>>続きを読む

消された女(2016年製作の映画)

2.9

親殺しのパラドックスの様な映画。

低予算である事と、韓国の実在した法律。精神保健法第24条を変えるきっかけになった映画と言うのは、評価すべきなのかな?



※ネタバレ↓


この映画のストーリーで
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

2.3

よくありがちなコミュニケーション不足が招く家族の物語。


演技や演出が微妙で、あまり感情移入出来ないし、一人一人キャラは濃いのに、薄っぺらい。

何で評価高いのかな?

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.6

エンドロールの衝撃!


神様など居ない事を証明しているかのような実話。

気持ち悪くてレビューも書きたくないくらいです。
この記事を調べ、書き上げた方達のストレスたるや…想像できません
字幕追うの必
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.6

観た人が100%幸せになるハートフルコメディ……

幸せになるかは別にしてシンプルに面白かったです!
色彩豊かで、細部に至るまで可愛かったです。
内容は薄い気がしますけど、間延びせず、最後まで楽しめま
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

美しくも切ないラブストーリー。


60年以上前、まだ同性愛が世間的に認められていなかった時代のお話。
着ている服や町並みは、時代背景に物凄く合っていて、綺麗でした!
ラブロマンスにありがちなチープな
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

親は子供と一緒に成長する。


出てくる料理全部食べたい笑。
音楽もノリノリでGOOD!

一つ一つに命を吹き込む料理人の心構えが伝わってきました!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

予測不可能な脚本。
深く作り込まれた登場人物達や、それを引き立てる俳優陣の演技力!必見です。

マンチェスター・バイ・ザ・シーが好きな人にはオススメします!

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

SAWシリーズの最後のネタバラシは爽快ですよね!

スリラー映画の中でも個性的で唯一無二の独自性がある。
引き裂かれる肉。吹き出す大量の血。人間のあらゆる方向の断面。
死体や死なせ方にこだわりを感じま
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.5

モヤモヤしたまま終わる1
メイズでランしなくなり、主人公の勘だけで、物語が進む2
演出がクサすぎて感動したくても出来なかった3


色々言っちゃいましたけど、気になって観てしまったのは事実です。
無駄
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

コメディと思って観たらけっこうシリアス。


私はレビューで子役が嫌いだ!と言い続けていますが、もうやめようかな笑。演技も素晴らしくキャラクターがしっかりしていて個性豊か!最高に可愛いです!

家族も
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.6

よくあるカルト系ホラー映画。

誰が死んでも、泣いていても登場人物誰一人興味がわかない。
ホラー映画あるあるを存分に使ってあるし、ネクロテラーのようなシュチュエーションが好きな方は面白いかもです!
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.5

シンプルに傑作。

音楽・映像・脚本どれをとっても映画好きにはたまらない作品だと思います!
ただ3部構成で「若干」長く感じたし、日本語で喋っている部分にも字幕欲しかったってのはあります。
ユーモラス、
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供にとっての幸せとは?


天才も解けない難問ですね!

ストーリーはありきたりだが、俳優陣の演技が素晴らしく、感動しました。
特に子役の子は、最高にキュートで愛おしい。
映像も綺麗で、ポスターにな
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

1.5

主人公の「勘」だけで、ストーリーが進むビックリ脚本。

1で完結させた方が面白かったかも!

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

2.2

迷宮サバイバルをイメージしてたんですけど、セーフティゾーンあるんですね!

この映画をみているとヴィレッジって言う映画を思い出しました。

私は子役が好きではないんですけど、子役の悪い部分が出ている気
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

最初から最後までブラックジョーク地獄。


あんまり声でるほど笑う映画はないので貴重。
普通に楽しめました!




※ネタバレ↓


最後のウルヴァリン0のくだり最高。

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

1.8

インディージョーンズのモデルになった探検家のお話。


デヴィッドフィンチャー監督のゾディアックという映画は、警官達の長年にわたる苦悩を演出する為に、わざと長い映画にしたそうです。

この映画もそうな
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

最初から中盤まで、異質で興味わくストーリーやキャラクター達でした。
ネタバレ後は、B級ホラー感満載。
惜しいなぁ、でも割とホラーのなかでは好きな方です。



※ネタバレ↓


B級ホラーにありがちな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

何もかも手に入れているように思える女性の空っぽな半生。

ラストの印象が観る側によって大きく異なる作品。

オススメです!







※ネタバレ↓


ラスト。
復讐だと思う人もいらっしゃるかも
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.9

キリスト教の聖書のお話。


それぞれ役に当てはめていくと、謎だった話の展開や、不可解な思想、訪問者、細部に至るまで説明がつき、面白かったと言える。

夫「神」妻「地球」訪問者A「アダム」訪問者Aの妻
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

久々に興奮しました!

皆さんのおっしゃるとおり、計算された脚本!シンプルに面白かった。
バックストーリー無しで、何を考えているか分からないが、それが彼女のキャラクターをより引き立てている。
ただ、大
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

2.5

この作品だけで、評価するのはダメかもですが、正直面白くない。

人物の登場シーンと紹介だけで、作中3分の2使っている。
よくまとまってるなとは思いますが、MCUのこのテンションには、飽きたと言うかつい
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.1

正義って何?
色々考えてしまうクライムサスペンス映画。


単純なストーリー展開で、過去と現在が交錯しますが、わかりやすく、飽きない。
ニコール・キッドマンが美人で役に合っていました。
演技も良く、ス
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.9

自分のオタク度を測る映画。


オタクであればあるほど楽しいと思います。
ただ、ストーリーやキャラクターは普通。
もっと個性的なキャラクターやキャラデザであれば、もっと楽しめたかな。

そもそもどの世
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.0

犯人は分からずとも、初期段階で、ストーリーやラストが予想できる。
音響は良かった。

※ネタバレ↓


ただただ母親が可愛そうでならない。後はどうでもいいかな

宣伝文句に別の映画タイトルを使っている
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

ド派手で肉体的な強さが印象的なアトミックブロンドに対して、硬派な頭脳戦って感じのレッドスパロー!

私の好みで言えば、断然レッドスパローです。
少し、ロシアに対して偏見の強いアメリカ映画って感じですけ
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

2.3

ジャングルでの遭難からの極限サバイバル!


サウンドエフェクトに違和感があり、あまり集中して見れなかった。
ラストは分かっていてもドキドキしましたけどね。
でも助かる道、選択はあっていたんですね!
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.0

共感も理解もできない。


自由。
本能の赴くままに生きる女性の話

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.2

シェイプオブウォーター前に鑑賞。

世界観や妖精の描写が独特でした。
時代の風土を色濃く描いていて、グロさはあったが、それも良かったと思いました。



※ネタバレ↓


脚本が微妙。
最初に虫を見て
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.2

健気な白鳥、黒鳥の狂気。


凄まじくダークな人間味溢れる映画。
女の嫉妬はこうも人を変えてしまうのか
映画が終わってみれば、ナタリー・ポートマン以外の主人公は考えられませんね!

オススメです!
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

人種差別や男尊女卑が当然の様に横行する時代の実話。

時代や環境が自分の邪魔をしようとも、自分の道は自分で切り開くしかない。

テンポ良くダレません!
音楽もノリノリで、楽しい。

オススメです!

スペースウォーカー(2017年製作の映画)

2.0

当事者監修の実話。


宇宙を舞台にした映画って沢山あって、SF好きなので、いっぱい観てます。
正直、面白い手品を何回も見せられているような感じです
別の作品で、同じような場面を見ているので、飽きてい
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

サイレントマジョリティ。


面白そうな予告を観て、疑いながらも鑑賞。
一言で言うと面白い!
最初から目が離せないストーリーで飽きません。
一人7役!圧巻です。
どんなラストなんだろう?って考えながら
>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

2.5

負の連鎖が生み出すフィリピン貧困層の実態。

無駄に思えるシーンが多くドキュメンタリーなのか映画なのか。
ライオンのレビューでも書きましたけど、日本人でよかった。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

単なる死体コメディではない!現実との折り合いの難しさを描く、重く素晴らしい作品。


最初は、何これ?って感じなんですけど、中盤から食いいるように鑑賞して、クスクス笑っていました。
マルチツール(死体
>>続きを読む

>|