Maedaさんの映画レビュー・感想・評価

Maeda

Maeda

  • 38Marks
  • 25Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.2


モヤモヤする終わりかただった。

それも香川照之の演技の凄さが
物語ってる‼︎

あそこまでサイコにできる実力はすごいな‼︎

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作との違いも良かった

とにかくアクションが楽しめた‼︎

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.6


人の欲は怖いと思った作品だったな。

成功すればなんでも許されるんだなぁ…

主人公の行動力にはアッパレ‼︎

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0


映像がとにかく楽しめる‼︎

映画だけあってタネのないトリック
をして目で楽しめる作品だった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5


ラストにかけて楽しくなっていった‼︎

終わり方もよく!
雨のシーンは感動した!

普通に楽しいファンタジーの作品。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

4.3


1年のなかの1日だけの描写
だが主人公達の感情の変化などがわかりやすく服装などもお洒落で色々楽しめた作品!

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1


ミステリーの内容で
いざそういう事が起こると
あそこまで周りが見えなくなるのか
と考えさせられた作品でした。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3


ホッコリする映画でした‼︎

料理も素晴らしく
つねにお腹すいてました!

バベル(2006年製作の映画)

4.1


内容的には満足はしなかったが

演技だったり日本の表し方だったり
映画的には満足した作品‼︎

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2


IMAXで見た!
今まで見た映画で1番迫力があり

終始感動していた!

内容はあまり覚えてない!

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9


英雄が疑われ人々の怖さや
物事の賛否がよく書かれた作品でした。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.1


タイムトラベルのアクション映画
かと思ってたら‼︎

少し怖いラストに鳥肌。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8


女性の感情がわからない…

男の子の青春も描いた作品!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0



実話の中では1番映画に
よった内容の物語でした。

終始楽しめた映画だった。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0


主人公がある男に出会った所から
徐々に自分が変わっていく物語…

Brad Pitt の演技も良く主人公を差し置いて目立つ感じのキャラも後から

回収していく伏線も色々楽しめる作品!

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0


コメディタッチの映画だが怖さが残る作品

昔恋した女の子に会うために
今の生活から逃げ出そうとする主人公に
それを阻止しようとする周りの人々

本当の友情や愛情を再確認してしまった。

スピード(1994年製作の映画)

4.1



アクション映画ではなかなかの作品‼︎

最初から最後までずっと楽しめる作品‼︎

Keanu Reeves と Sandra Bullockの
コンビも良い。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.3


リアルという言葉が似合う作品。

この作品のTom Hanks も光ってた!

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.7


Tom Hanksの演技に脱帽!

あそこまで演技で感情を読み取らせる
事ができる俳優はなかなかいないと思う。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.7



藤原竜也の演技が素晴らしい‼︎

内容的には少し洋画に寄せてるような
作品…

もっと邦画のような怖さが欲しかった。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0


実際の映像も出たりして
全体的に怖いと思った‼︎

実写という本当のリアルさが楽しめた!

メメント(2000年製作の映画)

4.5


時間軸が逆に進んでいく作品…

よく考えれば想像できたラストも
そこに重点を置かさない脚本も
素晴らしい‼︎

1番は周りにいい人がでてこない楽しさ‼︎笑

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.4


『何年たっても愛し続ける』

その言葉が似合う作品‼︎

よくある映画のように離れてくっついてだけでは終わらない内容に

本当に感動した…

セブン(1995年製作の映画)

4.8


7つの大罪をもとにしたサイコサスペンス

ラストに驚きを隠せないが

最悪を追求した最高の作品!

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3


天才の苦悩と葛藤…

周りの人の暖かさに主人公が徐々に
変わっていく様子が素晴らしい

何と言ってもラストが見どころ!

プレステージ(2006年製作の映画)

4.4


マジシャンが愛するもののために
行き過ぎた対決をしていく作品…

伏線の回収が凄い

想像を必ず超えてくれる
ラストのどんでん返しが素晴らしい‼︎

セッション(2014年製作の映画)

3.9


音楽を楽しめるだけではなく

人間の行き過ぎた情熱や

リアルな人間の反応なども楽しめた。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1


第二次世界大戦…ドイツの暗号機の解読に命をかけた天才のお話…

天才の葛藤…人間関係などしっかり描かれていた。

Benedict Cumberbatchの演技に引き込まれる‼︎

インターステラー(2014年製作の映画)

4.9


SF映画ではNo.1

近未来の地球…

異なる銀河への移住計画のため宇宙へ…

相対性理論や5次元の話などが
出で来て難しい内容ではあったが
主軸を家族愛にしているため
映画自体はわかりやすく感動
>>続きを読む

>|