まいさんの映画レビュー・感想・評価

まい

まい

映画(87)
ドラマ(0)

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.2

Amazonプライムで
ゆったり時間が過ぎる感じ。見ていてこっちもゆったりする。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

飛行機で。
主人公家族の小汚い感じというか浅ましい感じがよく出ていて、それが後半の展開における主人公の感情として、すごくよく伝わってくる。生活感という意味では、勤め先一家側もそっちはそっちで生っぽさが
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

思い込みって厄介だねって話。
俳優は良かったけど、主人公の行動には、普通に「んんん?」と思うところがたくさんあり、職業人としての判断力や倫理観はないのかな??と思わせられる箇所が多い。そのため、ラスト
>>続きを読む

ルック・オブ・サイレンス(2014年製作の映画)

3.8

アクトオブキリングの逆番的な感じ。私はこちらの方が面白いとおもった。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.3

とても良かった。もっとメジャーになって欲しい映画。
誰が被害者で誰が加害者なのか、簡単には切り離せないのに、わかりやすく理解しがち。日本で起きるような普通の裁判でも、両方に言い分があって、両者自分こそ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.4

抹茶を飲んで、おしっこのにおい!と言っているシーンがありましたが、いやそれなに飲んでるんだろ…と思いました。
彼氏はアホ。

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.2

かの有名なギンズバーグの話。今も、女性は男性と同じ地位になどいないけど(いちいち指摘していると生活にならないから黙っているだけで、黙っている人はそれを受け入れているわけではないということも本当は男性は>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

3.0

Amazonプライムで
インドネシア人にセーラームーンの話をされて、リアルタイムでほとんど見たことがなく話にならないので、一応日本人のたしなみ(?)として視聴。1時間しかない中でいろいろなテーマが入っ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.4

飛行機にて。
面白かった。普通にホラーとしてもドキドキするし、状況を深読みしてもそこそこ面白い。ただ、考えてもよくわからないところもあり、細かいとこまで詰めてない感じなのが残念。

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.0

飛行機で。
コメディでもシリアスでもなく、淡々としてた。役者がみんな上手いので淡々としてても時間がもつ。

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

2.8

飛行機暇つぶし。
た、大変ですね、、としか言えないこじらせた女性の話。主人公は、終始他人に依存して生きているように見える。でも自覚できていないんだろうな。
役者の演技は良いけど、ストーリーは特にこれと
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

3.5

ゼインが子供ながらに誠実に、必死に生きていて、観ていてつらい。自分もかなり極限の状況なのに、自分より弱い存在を守ろうとすることをやめない。ゼインの両親やその他の大人にも“事情”があって、大人だからとい>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.0

日比谷でIMAX。絵は綺麗で、海外に暮らす身としては「東京やっぱり綺麗だな〜〜」という気持ちにさせてくれる。映画なのに絵が安定しない初期の新海作品から観ていた身としては、これだけで十分凄い気持ちもある>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

(元)埼玉県民としては見なければと思い、映画館まで行ってみたら、ギャグだらけで普通におもしろかった。GACKTは当然として、二階堂ふみが意外ととても良い声。埼玉県や首都圏+北関東のカラーをわかっている>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

淡々としていた。そこが良くもあり、悪くもあり。被害者や司祭を入れると登場人物が多くて、途中で誰が誰だかわからなくなった。テーマと話自体はいいと思う。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

最後まで手に汗握ったわー!!
いろいろ考えさせられた。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

よかった!
トニー、がさつで教養もイマイチだけど、良い男。惚れそう。

忍びの国(2017年製作の映画)

2.5

アクションは頑張ってる感じだったけど、ストーリーが、?って感じ。原作もこんなのなの??

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.2

飛行機鑑賞
すごくよかった。話はわりと深刻だけど、インド映画の愉快さで沈まずに見られる。
思うところはたくさんあるけど、知識のなさや情報へのアクセスが制限されていることで、可能性を失う人は相当な数いる
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.2

飛行機内鑑賞
普通に面白かったけど、ラストが…。主人公の友達がめっちゃいい奴。

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.2

まあまあ。たとえ、オチに繋がる事情があるとしても、アメリカの捜査ってこんなに杜撰なの??と
疑問に思った。
お父さん役の人が、知り合いにそっくりで、そのことばかり考えてしまった。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

淡々としすぎて寝てしまった。パーティで男が長々と話すところだけしっかり印象に残ったが、その前後ぼーっしていたのでなんでこのシーンになったのかわからず。
飛行機で観るに適さないのだと思う。もっと集中でき
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

小説とちょっとストーリーが違う気がした。話はまあまあだけど、検察官というものは、自分の立てたストーリーから離れられない存在であることをはっきり言ってるのは良いかな。事実か事実でないかなんて関係ないから>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.3

ストーリーはまあまあ。プーかわいい。
この話そのものよりも、「グッバイクリストファーロビン」の話と重ねていろいろ想像してせつなくなった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

飛行機で視聴。
序盤30分は、なにこれ超つまんないんだけど。。。ほんとに話題作なの??と思ったけど、後半その理由がよくわかってとても面白かった笑

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

1.0

飛行機で視聴。つまらなすぎて無理だった。綾瀬はるかはかわいい。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

飛行機で視聴。長澤まさみは整った顔をしているけど、表情によってはとても品のない顔になるよね。逆に、表情豊かなのにも関わらず、どんな表情をしても見ていて不快にならない女優というのは本当にすごいんだなあと>>続きを読む

>|