Natsuhoさんの映画レビュー・感想・評価

Natsuho

Natsuho

映画(1102)
ドラマ(81)

トーナメント(2017年製作の映画)

2.7

結局皆お金には弱い。。。
引いてしまった時の動揺感はどこにいったんやってぐらいの心の変わりよう。

結局殺された人は何者?笑
なんで住所知ってたんや?笑

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

普通に笑うとこ多すぎ笑
吹き替えなめすぎてる笑
マジ卍とか神ってるとか外人の人が言わんでーって思う😂

ドウェイン様っていつも映画側からネタにされてる気がする!笑
でもそこが好き。

ジョナスブラザ
>>続きを読む

キラー・サスペクト(2016年製作の映画)

2.0

一瞬主人公の女の子が
カーラデルビーニュに見える、、、

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

自分の言葉では表現しきれないほどの素敵な映画。

やっとやっと見れた。
本から読もうか映画を見ようか悩んだ末に映画から先に!

こんなお父さんがほしい。
喜びは痛みと一緒に葬ってはいけない。
気持ちに
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.6

今の自分に言われてるようなセリフがいっぱいの映画。

【ただ選ばれなかっただけ】
この映画の一番のセリフ。

皆必要とされたいし、比べられた時選ばれたいと思うのは当たり前だけど、そう簡単にはいかないの
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

ジェニファーローレンスが美し過ぎる。
色っぽい。
本当に綺麗なスタイル!!!

そこまでしなくても、、、ってぐらいの痛々しい映像。
一瞬目をそらしたら分からなくなる展開
難しい。。。
どっちがどっちで
>>続きを読む

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

3.0

雪山で食べてる鍋のご飯ってなんであんなに美味しく見えるんやろか、、、笑

メンタリストのリズボンが主演で出てて
びっくりした!!!

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.6

結構好きな映画かも。
今の自分にずっしり来た……

イケメン自己中に振り回される痛い女達。
どっちも当たり前のようにいるからこそ
リアル。

自分の好きなことしかしない。
自分が傷つきたくないから逃げ
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.0

謎にジャケ写おしゃれ感あって好き。笑

この映画ヒュー様って知らずに小さい頃テレビで見てた!

ヒュー様こんなとこに出てたなんて!
なんか意外な役。。。
最近グレイテストショーマン見直してたからか、紳
>>続きを読む

サイバー・リベンジャー(2016年製作の映画)

2.7

なんか映像白っぽい!笑

サイコパスよりはただのストーカーちっくな感じ。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.2

2019年初映画!

小さくなるだけでセレブになれる。
どれだけ甘い誘い文句の中にも
貧困、カルトいろんな世界はやっぱり存在する。
自分が成長しない限り問題は何も解決しないんかー、、、

愛のあるfu
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

2.1

男社会のいざこざ、
私には苦手ジャンル…笑

2018年最後の映画

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

2人の大喧嘩に巻き込まれたソウル市民がかわいそう…。笑
キラキラ女子全開のアンハサウェイよりズボラ女子って感じのアンハサウェイの方が好き!

男性の豹変ってあるあるよなー、、
女性もあるんかもやけど、
>>続きを読む

涙のメッセンジャー 14歳の約束(2015年製作の映画)

2.7

メグライアンが歳取ってる…!!!
穏やかに進んでく戦争映画。
雰囲気は好き。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

タロンエガートンが声してたなんて!!
多彩な彼だわ!
愉快な仲間に加わりたい笑

リングサイド・ストーリー(2017年製作の映画)

2.8

瑛太細マッチョ!
なんかすごい若く見えた!!
ミックスの過去の映画って聞いて、気になってたけど内容は特になかった笑

瑛太のダンス可愛い

シークレット・エスケープ パリへの逃避行(2017年製作の映画)

3.4

女性の複雑な心境。

一度冷めたものはもう元には戻らないんやなーってなる…

独り身はそれなりに自由もあるし、何にも縛られるわけじゃないけど寂しさもある
結婚したらしたで、自分の為に生きるってことが難
>>続きを読む

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

2.1

トリッキーな映画。
暗く進んでくお話。悪魔?


エマロバーツって真冬が凄い似合う!

ボヘミアンラプソディーの女優さんの若い頃見れて幸せ!

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

メアリーがとにかく可愛い!!
なにあの長いまつ毛!マツエク?w
大人になったらとてつもない美人さんになりそう…

親は子供にとって何が1番幸せなのかを考える事が試練。
贈り物は大切にしつつ、子供らしく
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.8

あー、いいなーって思える恋愛。
何でも言い合えて、親友からの恋人って1番素でいられる存在。

1日の最後に話したいのは君だ。

あんなセリフ言われたい…笑

お互いの過去の元彼元カノって急に登場したら
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.0

何にも共感できず、、、。
何でわざわざ性転換手術を?ってなる。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

嘘を愛せるほど彼にぞっこんしてる。
それが良いのか悪いのか…
初めて会った男の人を何も知らず一緒に暮らそうはダメ。笑

高橋一生がシッターマンにしか見えなくなってきた笑

ゲット・アライブ(2017年製作の映画)

2.0

主人公は自撮りが好き。笑

何回も寝落ちして最後まで鑑賞出来ず途中でリタイヤ、、、

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.1

問題が起こるのは映画始まって1時間10分後ぐらい、、、勇敢な行動。
少年時代のあの男の子ワンダーの子?

TEST10 テスト10(2011年製作の映画)

1.5

見なかったら良かった、、、
虫にゾンビ化したグロい人間食い、、
こんなにもR指定的な映画やと思ってもなかったー。最後まで見てられず途中で早送り

もっとエス的な映画を期待してた…

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

とにかくエルファニング天使感満載!
SFとパンク!!おしゃれ!
エルファニングの狂い倒すバンドは素敵

最後の
誰かに会う時は自分は自分
相手は相手という事を忘れずに。
関わったらそれを忘れる。

>>続きを読む

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.7

今の自分にずっしりと来た。笑
信じたくはないけど、男の人はまさにこの映画で紹介される通りなのかもしれん。

中身を見ずに取り敢えず見た目から入って、自分のものになればもういらない。
的な人たちはなんな
>>続きを読む

セリーナ 炎の女(2014年製作の映画)

2.3

あれ?思ってたものと違う、、、
どゆこと?ってなるやつ。笑

でもこの2人の組合せは好き!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

やっとやっと見に行けた!!

やっぱり音楽映画は好き。
ライブを目の前で見てるような最後20分の映像。鳥肌もの。目が離せない。
もっともっと見てたかった。
あの歌もやって〜ってずっと思いながら終わるの
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.8

何回でも見たくなる!!!

やっぱりクリスマスシーズンに
家でストーブの前に座って見たいのはこれ!!
家族を持って、
これを皆でわいわい言いながら見るのが夢です。笑

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

純粋な恋心。
恋するだけで毎日の日々のルーティーンに何かが加わったり、何かなくなったりする。
何にも囚われず純粋にお互いを思う気持ち、羨ましい。。。
キラキラしてるあの目も羨ましい。笑

なんか心が一
>>続きを読む

パワー・ゲーム(2013年製作の映画)

3.4

クリスヘムズワースのしてやった感の笑顔クセになる!!

ZEDDのAliveが流れてて秒であがる!
好きな音楽流れてるだけでその映画好きになる。笑

大きなものを掴むのに近道はダメ。
よく学びました!
>>続きを読む

テイクダウン TAKE DOWN(2016年製作の映画)

1.6

ジャケット、ハンガーゲーム??笑

ゴシップガールのチャック!!!!
今年いろいろあったチャック…。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

ずっとずっと見たかった映画

《怒りは怒りを来す》

本当にそうかもしれない。
優しい劇中歌と比べ物にならないぐらいの人々の怒り。

怒って怒りが来て、悲しみが来て…
その繰り返し。

私も今年は最後
>>続きを読む

>|