まきまきさんの映画レビュー・感想・評価

まきまき

まきまき

レビューは遡るほど雑です。最近長くなりがち。

感覚
★3.0未満 …わだかまりあり。
★3.0~3.5 わかる!わかる!
★3.6~4.1 心動いた。観てよかった。
★4.2以上 …言葉にできない。世界動いた。
★なし NTliveや観たけど評価できてないもの。

フォローに関しては、基本返します!!( •̀ω•́ )و
みなさんの好きな映画を教えてください。

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

話の内容は現実。どのパートも、家族もお昼に公園か学校に行けばどこかしらで現実に今起きているお話。
結局、誰も悪くないと思うんだ。でも誰も悪くないって叫べるのはこの映画池脇千鶴さんのような、少数派だから
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

いやぁぁぁ、大好き。こうであってほしい映画。心の浄化。自分の汚い成分はすべて洗われた。もーー幸せ。帰り道に幸せで嬉し泣き。なんだろうねこういう映画って?

もともと私は可愛い女の子と親子と動物に弱い。
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.7

エモーショナルヒバナだった。なんとも。エモいっていう現代語が相応しい。顔面アップも引き目で基本背景や状況が言葉じゃなく映像で入ってくる。誰にでもなんとなく共感できる、何かを目指しているときの空気感。周>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.0

別作品で本木さんのお芝居が気になったので、拝見。日本文化って、こんなんなんだ。今の日本の若者が見ても外人と同じくらい遠いんじゃない?そもそも納棺が身近な人はそんなに多くないとは思うけど。着物も着れない>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.4

永く響く映画。辛いけど幸せ!生きてる!私まだ生きてる!周りもまだ健在!今観れてよかった。もし何かあったあとに観たらもはや立ち直れないかもしれない映画。それくらいなんてことないシーンでグサグサ来る。遠慮>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

原作本実写化としてはかなりの高クオリティ作品。本読んだまんまのイメージに役作り。素晴らしい。佐藤健さんの役は素の顔と裏の顔の切り替えスイッチがイマイチでなんとなく映画だなと思ったけど。無理やりツイッタ>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

三木監督やっぱり好きだわ。Twitterフォロー外してごめんなさい。とても好きです。尊敬してます。

さて、原作本がね、とても面白かったこの映画ですけども。私が一番思ったのは本のイメージは浜辺美波ちゃ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

これもっかい観なきゃ。
頭がおかしくなりそうになる。どうなってんねん。やばいやばい。ホラーよりホラー。この映画終わったあとの部屋の無音が鳥肌過ぎて、すごい騒いだ。

こんなに先行き読めない映画も初めて
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.9

終わり方が続編したかったのか中途半端に映るやんな!そんなことないの?当時観た人どう受け取ったの?めっちゃ良かったけどあの戦いあとに、いかにもハッピーエンドで締めた最後がちと納得いかなくて、評価4にでき>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

4.0

すきよ。なにがって綺麗だから。こんなに世界は綺麗じゃないんだけも三木監督の撮る世界はえげつなく綺麗なんだよね。怖いわ。映画館出たときにキラキラした世界な気がする自分が怖いわ。

野間口さんがまた雑に使
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.9

予想してたより素晴らしくてビックリした。しかし観た映画館の私の周りはお喋りに、ポップコーンに激しくて右耳は抑えつつの鑑賞でした。マナー大事。

超大作っぽい宣伝で、超大作や、と素直に思うことは少ないけ
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.2

とりあえず言っていいか。こんな女子に友達がいないはずがない!!!!出会いがなかったか周りが悪かっただけや!!!!!こんな選択肢を選べる人最高だよ!!!ちなみに私も喧嘩別れの人の漫画勝手に売ったわ!!!>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

俳優女優陣最高すぎて。こんなに演じ甲斐のある本をもらえた日には狂喜乱舞ですね。骨太。妻夫木の兄貴すきだわ〜。何演らせても、ねえ、、なんか、、、すきだわ〜。

まさしく日本のトップレベルですね。渡辺謙さ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

山下監督の暗いシリーズ、ほんと面白いね。日本って終わってんなーって思う。終わってんだけど、けど、なんか好きだなーって思う。いやいや好きなんだよ?これめっちゃ褒めてるよ?そもそもそんなタイトルじゃないっ>>続きを読む

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

3.5

独特の空気感に包まれる映画ですなあ。芯のある映画というか。三島さんの映画は不思議です。なにか惹き付けるものが。同じ場所が何度も出てくるのはクセになる。三島さんの他の映画も。

時代錯誤だけれども、と思
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

3.3

原作が素晴らしすぎて、原作のイメージする役作りには足りなかった、成海璃子さんが。
今の時代にはない匂いと色がたくさん重なって良い映画だとは思う。衝撃的な展開もうまく受け入れられる人なら。

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

3.8

スポ魂ってより、ヒューマンストーリー。
小出恵介さんはほんといい俳優さんなのにな〜って思っちゃう悲しさ。また出てほしいなぁ。これは個人的意見だから置いといて。

林遣都さんの身体作りの素晴らしさよ。ラ
>>続きを読む

あしたの私のつくり方(2007年製作の映画)

3.5

これね、期待せずに観て案外面白かったやつ。高校生で見たのかな?あるあるって思えてた。現役が。
最近思い出しレビュー多い。改めて見るかしよう。反省。

僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年製作の映画)

3.2

この映画のびっくり展開に、オイオイオイ!ってなったけど、結構泣いたし、案外印象に残ってるから、良かったんだろうね。
、、、他人事か!

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.7

えっ思ったより評価伸びてないんですね。みんな厳しい。笑
結局漫画実写の中で良作に入るよね??って感じの出来。というか撮影監督が天才なのかも。色が好み過ぎる。映像としてとても綺麗。可愛い子とイケメンがヴ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.5

原作本の映画化目線で見るなら、2点。大真面目に。原作本と変え過ぎだと思うし大事なシーン意味変わってると思うし、本が良すぎたからちょこちょこなんだそれ!そんな人じゃないやん!の怒りが沸々と。映画館で手を>>続きを読む

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

3.9

邦画の中で、最古に近い記憶の映画。すき。だけど明確な記憶はないのでレビュー不納。本も読んだなー。久々見よう。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

本が良かったから映画は結構ためらって最終興行付近滑り込みセーフ!!映画館まだ混んでるなんて素晴らしい!!!

北原匠海くんは最近話題の俳優さんだったのでとっても楽しみに。何よりも私は本で読んでいる間に
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

一人で映画館でここまで笑ったのは初めてだし、とても好きな形のキャストの無駄遣いでした。笑
斎藤さんいい感じでピントボケてても後ろでボケてた。もう無駄豪華キャスト楽しすぎる!それがまた笑える!蒼井優さん
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.1

手軽に共感しやすい、差別についてのサクセスストーリー!だよね!

日本人学歴差別が気軽に一番触れることが多いよね。身の上がかなり似てる主人公だから余計に共感はすごかった。中高一貫校の落ちこぼれって馬鹿
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

なんといいますか。普通です。
これを見て何か学ぶこともなく、あ~こんなんだったかも〜となんとなく緩い気持ちになります。DVDでうんうん、富みればちょうどいいかもしれません。

ファンならね!!!いや、
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.6

綾瀬はるか氏、可愛すぎる。うちの姉に似てるんだけど、この手のホワーっとした人の頭は覗いてみたい。心の中悪害がない子なんて、私も結婚したいわ。
ストーリーより妄想が可愛いし、綾瀬はるか氏がかわいい。思っ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.6

土屋太鳳ちゃんは役に恵まれないのか、そういう役にしがちなのか、踊ってたり、バラエティで喋ってる方が惹かれる。役だとやっちゃってる!って感じがしちゃうときが多い。それでもとっても魅力的なのだけど。志田未>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.7

斜行エレベーターな映画。シャコウエレベーターが初めわからなくても、斜行だ!ってわかるほど斜行エレベーターです。
かなり大切な訴えかけを、日本ならではな、描き方をしていて、すきでした。出てくる人間、全員
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

水原希子ちゃんのビジュアルあってこその映画。狂わせガール。狂わせすぎだけど。水原希子ちゃんの容姿でもっと演技的に色々出来ることがあったと思うけど、他の人で代役は見つからないから、あの長い手足とキレイな>>続きを読む

パッチギ!(2004年製作の映画)

4.0

いまや、芸能界から干されたり居なくなったりしてる方が多いことに見終わってから気づいたけど笑
面白かった!インタレスト的な意味とファニー的な意味の両面で。関西人の面白さがうまく乗っかってたし、朝鮮人の熱
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.2

森田剛さんすごいね。なんかすごいねって言うことを感じさせないレベルの凄さ。当たり前のことしてますってオーラで芝居の中身もそれなので、引き起こす全ても、佇まいも、当たり前に感じてしまうけど、すべて凄かっ>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

MARVELみない私がどうしてもどうしてもカンバーバッチのために観ましたヨ
音が大きい!低音が響く!!映像が騒がしい!!!見慣れないMARVELすげー大変だった!!!説明ゼリフがあると冷めるのは分かる
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.9

すごくよかった!!!何だこのキラキラ!!キラキラだけど魅せ方がイケメン美少女じゃないのが素晴らしい!!ひねくれずに素直に見れる!!!笑
漫画と話違う??記憶ないくらい昔に読んだのだけど読みたくなったし
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

宮沢りえさん、よいなぁ。ほんとよい作品選んでるなぁ。宮沢りえさんが素晴らしかったのは予想範囲内だったけど杉崎花ちゃんが本当に予想以上に良い。こんな子が日本の作品の若手全員だったらえげつない学園ドラマ作>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

夢を見ることは、叶えることは、すべてを持ったままじゃできないけれど、これは幸せ、だね。
前に進んで夢を叶えることを恐れないでいいって思わせてくれるよ。この映画を見て最後のシーンを嫌いだと言う人は小突い
>>続きを読む

>|