Kenさんの映画レビュー・感想・評価

Ken

Ken

映画(129)
ドラマ(0)

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.5

脚色具合は不明だか、アクションの見せ方は良かった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

多少ご都合主義感があるが、見直したくなる作品。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

静かな怖さから、狂気じみた怖さまで効果的な演出で終始ホラー感を楽しめる。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.8

本作だけで設定をすべて理解するのは難しかったが、世界観は十分に楽しめた。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.4

ペイルマンの印象が強過ぎる。話が想像以上に暗い。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.2

盗めれば何してもOKな感じが度を越えている気がした。名車がたくさん登場する点では見応えはある。

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.5

不器用な人間感がリーアム・ニーソンにマッチしていた。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

列車内サスペンスはとても楽しめるが、色々分かってからが長い。

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.4

いつものステイサム映画かと思いきや、実話ベースなので、いつもと違うテイストでした。これはこれで良いと思います。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.3

いつもより苦戦気味のジェイソン・ステイサムが見られます。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.9

斬新で派手で荒唐無稽なアクションが最後まで楽しめる映画でした。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

細かいことは気にせずに楽しければいいんじゃないかと思わせる雰囲気がすごい。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

展開はオーソドックスですが、音楽と映画全体の雰囲気がとても良かったです。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

突っ込みどころはあるものの、展開早いしアクションもあるので満足です。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.6

構成がなんとなく分かり出すと、徐々に怖くなってくる映画。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

日常を描いたゆったりした映画と思いきや、結構重たい内容だった。ケイシー・アフレックの役のはまり具合が素晴らしい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

音楽好き、カーアクション好きにはたまらない映画。よくある脚本だが、音と映像のシンクロを最後まで楽しめるので見ていて飽きない。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

セリフがとても印象的だった。最後は見ていて気持ちが良い。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.3

脚本がどっち付かずで中身が薄く感じられたが、画的には面白かった。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

差別される側の心境が伝わるキャストの演技力が素晴らしい。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

映像的には満足。ツッコミどころはあるが、イライラはしないので楽しめた。

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.6

セリフの中に伏線はあったが、まったく予想外の展開だった。なかなか考えさせられるテーマだった。

バルカン超特急(1938年製作の映画)

3.5

当時からこういう話の展開を思いついているヒッチコックの創造力がすごい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

あまり細かいことを気にしちゃいけない映画だと思った。映像は楽しい。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.6

映像は派手だけど、見たことあるような感じ。脚本に新鮮味はなかった。続編を意識し過ぎな印象。

>|