こたろうさんの映画レビュー・感想・評価

こたろう

こたろう

映画(823)
ドラマ(0)

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

2.7

面白い題材のドキュメンタリーフィルムです。
自分も必要以上の物に囲まれて生きている事を考えさせられました。

でも、映画としてはそれ以上の物でもなく題名とあらすじを見ただけで想像した通りの作品でした。

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

2.7

地味なスパイ映画。
でもこっちの方がリアリティありあり

ALONE アローン(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

原題のMINEのままの方が良かったかな?

途中で地雷が本物でないだろうとはおおよそ予測がついたし、両親の話とか彼女との話とかもう少し掘り下げて欲しかったです。

それでも最後まで飽きずに見ることは出
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

2.9

予告編でチョット期待しすぎました。
普通に面白いですけど期待を超える事はありませんでした。
ラストのシーンで題名に納得できました。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李が思ったより良かった。
昭和ですね〜、平成生まれの人はこれを観てどう思うのかな?

ヴェノム(2018年製作の映画)

1.9

自分的にはイマイチです。
MARVEL物の中でも評価低いです。
漫画をパラパラと観た感じ。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

前編・後編一気に観てしまいました。
神木隆之介良かったです。
終わり方もこれで良かったんだと思いました。
久しぶりに邦画楽しめました。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

期待しないで観てみたらなかなか面白い。
後半に出てきた加瀬亮が台詞ほとんど無いのにあの存在感、なんかいい感じ。

レディ・ソルジャー(2014年製作の映画)

2.5

グアンタナモ収容所を描いた作品です。
自分を含め日本人には分からない世界です。アメリカの人達がこれを観てどう思うのかが知りたいです。

リーガル・マインド 裏切りの法廷(2013年製作の映画)

2.3

Amazon primeで評価が良かったのとケイト・ベッキンセールが好きなので観てみました。
感想はチョット残念な感じ。
年はとったけどやっぱり綺麗なケイトですがアルコール依存性の役に合っていない。
>>続きを読む

フェイク シティ ある男のルール(2008年製作の映画)

3.0

Amazonプライム・ビデオで久しぶりに観ました。
若いキアヌカッコ良いです。
フェイクじゃなくてこれがリアルなのかも

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.8

映画としてみたらクリス・ヘムズワースカッコ良いし、戦闘シーンも迫力があり良かったです。
でもこれが現実に起きた事と考えると世の中の事をよく知らない自分には感想簡単に書けません。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.3

デンゼル・ワシントン今回もカッコ良かったです。
奥さんが無くなった原因とかは触れられてないのでその辺りは続編を期待させていただきくれますね。
早くイコライザー3観たいです。

パワー・ゲーム(2013年製作の映画)

2.7

イマイチ❗️
リアム・ヘイズワースがカッコよくて、
アンバー・ハートがいい女すぎ。

ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンが勿体ない感じです。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.0

元エリートがあそこまでのし上がれるほどアメリカギャングの世界は甘くないんじゃないですかね〜?
現実味があるかないかはさておき面白く見れました。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.1

私には難しすぎる映画でした。
誰が本当の事を言っているのか誰も本当の事を知ろうとしていないのか。

福山雅治の最後の言葉「あなたはただの器?」って何を言いたいんですか?

誰かわかる人教えてください。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

2.9

Amazonプライム・ビデオで視聴。

普通に面白く良いコメディ映画です。
動画配信で更に無料で見れるなら何も文句はないです❗️

評決のとき(1996年製作の映画)

3.8

Amazonプライムにあったのですごく久し振りに観ました。
結果わかっていても最後のシーンの最後の言葉は胸に響きます。
古い映画ですが、まだ観てない方にはおススメです。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

韓国映画らしい映画ですね。
主人公のマ・ソクト(マ・ドンソク)はまり役です。
イケメン俳優なら全く違う映画になってるとこでした。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ブルーム最後には死ぬか捕まるかして欲しかった。
まともな人生を歩んで来てないけど法に触れることもことば巧みに乗り切る頭の良さ。
そんな奴に世の中のさばっていて欲しくない。
ただ現実はそう言うやつがのさ
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.8

キャストが豪華。
CIAとMI5が絡んでややこしい。
誰が味方で誰が敵かハラハラするのはお約束。
ストーリーはよくある設定。
でも基本的にノオミ・ラパスが好きになれないんですよね〜

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

2.8

アメリカの現実。日本人の自分には映画でしか見たことのない世界。
本当に理解する事は難しいです。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

期待しないで見たらなかなか楽しめました。北のイケメン刑事と南の頼りない不細工刑事。最初はお互いを信用出来ない2人が次第に信頼関係を築いていく設定はベタだけど上手くまとまってます。

韓国映画侮るなかれ
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

-

ちょっとでも期待した自分がバカでした。

主人公(すいません、この人の事全く知りませんでした)のアクションは新しくこの映画はそれを撮りたいだけの映画でした。

ストーリーは全く感情移入出来ないペラッペ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.7

ラッセル・クロウ久しぶりに見た感じがします。渋い声が好きです。
ライアン・ゴズリングのこういう役もまた良いですね。

作品としてはどうって事ないです。
何も考えなくて良いので暇つぶしにはオススメ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

ライオンの意味

題名だけでは全く意味がわからなかったけど最後に謎が解ける。

インドは行ったことがないからイメージ出来なかったけど貧困層からくる人身売買等の闇が垣間見れましたね。

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

3.2

詰め込みすぎ感満載です。
主要な登場人物皆んな最悪。
救いはどこにもありません。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

今回もドキドキハラハラ楽しめました。
イーサン、ベンジー、ルーサー最高です。
でもジェレミーが出てなかった事は残念・・・

ウォーリアー(2011年製作の映画)

3.0

Amazonプライムで評価が良かったので見てみました。
楽しんで観ることが出来たけど、もう少し家族の昔を掘下げてくれたら良かったかなーって感じですね。
格闘のシーンは迫力がありました。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.3

シリーズの中でこれが1番残念な感じです。

たけし監督も撮りたくて撮ったというよりはこのシリーズを終わらせたくて撮った感じじゃ無いかな?
なんかそんな気がしました。

愚行録(2017年製作の映画)

3.1

原作は読んでません。
救いの無い話です。観終わって気持ちが下がります。
登場人物皆クズに見えてしまいますが、結局人間皆愚かなんですね。

妻夫木聡と満島ひかりの演技は心に残ります。

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.5

予備知識なしで見ました。
あんまり得意でない軽いホラー系でした。
ストーリー的にも特にこれと言ったところは無く、暇な方以外にはオススメはしません。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現代の戦争です。

これを見てハーバード大学のサンデル教授の白熱教室で取り上げられていた「トロッコ問題」を思い出しました。

殺人に正義はあるか?というテーマでした。

「ブレーキが効かず暴走するトロ
>>続きを読む

>|