OTKさんの映画レビュー・感想・評価

OTK

OTK

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

下北沢で観てよかった。2人で卓を挟むシーンとか、カメラ固定でよくあんなに表現できるよなあ。

SHOAH ショア(1985年製作の映画)

4.2

長いので観るのが少し辛かったが、良い作品だと思った。
終戦間もなく(といっても40年経っているが)撮られた映画ということで、インタビューを受けている人々の反応から当時の苦悩が目に見えた。思い出したくな
>>続きを読む

カティンの森(2007年製作の映画)

4.0

Andrzej Wajdaのお父さんがこの事件で亡くなっているっていうのを知ってからというもの、この作品を撮ったときの監督の心情を考えずにはいられなくなった。曇り空の下に響く銃声が嫌にリアルなのは、こ>>続きを読む

HERO(2015年製作の映画)

3.5

作中のネウストリア人、フランス語喋ってたからフランス領だったんだなあって思ってた。キムタクはキムタク。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

観るの何回目だろうね。車椅子の人が落とされるシーンは何度観ても直視できない。Szpilmanって本当にピアニストのための苗字って感じじゃない?ドイツ語のSpielと音被りしてるのはアツい。
個人的推し
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

ディカプリオかっこよすぎてずっと悶えてた。全体がハイライトみたいな映画で、3時間もあるのに全然退屈しなかったすごい。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.0

無駄なシーン多すぎでは?話の展開が急すぎてオレにはよく分からん………………てなった

アウシュヴィッツ・レポート(2020年製作の映画)

3.7

銃声がそんなにリアルじゃないタイプの映画。安心して観られた。敵を作って大多数の結束って手段、ナチだけじゃなくて割とどこにでも散見されますよね。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.0

ハリウッドが作ったAV…………………………
こういう男は好きだけどストーリーが良いかと言われるとうーん

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

3.5

連日、違う友人が観に行っていたのでレイトショーで観に行ってみた。(私の周りで)騒がれていたいた割には普通だなという感じ。同性愛カップルが主人公で、ある程度市民権を得ているというのは近代的なものを感じる>>続きを読む