Mayoさんの映画レビュー・感想・評価

Mayo

Mayo

ミュージカル、ロマンスコメディ、ディズニー、思春期、学園モノ、音楽、マーベル、エンターテインメント、ファッション。その辺りの映画が好きです。

映画(147)
ドラマ(2)

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.0

ため息の出るような世界観と、バレエシーンの美しさ。それだけで満足したことにしようか。
っていうくらいストーリーが弱かったなぁ。母を亡くし、家族の中で自分だけ少し違うと感じているクララが自分らしさを見つ
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.1

飛行機の中で日本公開前の映画が見たくて、アナ・ケンドリック×ブレイク・ライブリーということだけで選んだ作品。なんとも不思議なテイストの映画でした。

まず、アナとブレイクはイメージと違う役どころで新鮮
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

アメリカ本国で大流行したというので観たかった作品。
ストーリーはどこかで観たことのある内容だったけど、それを全部アジア人キャストで演じているっていうのが新鮮!オールアジア人キャストの映画ってどうしても
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

私の中で行ってみたい国No. 1のメキシコ。あの色彩、フリーダ・カーロ、死者の日の飾り、全てがツボでずっと気になっているので、この映画の世界観もまさにツボ!
特に死者の世界の描写は本当綺麗で、映画館で
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

いやー面白かった!
アベンジャーズ初期メンバーだけでなく、新しいキャラそれぞれに見所があり、激しいアクションシーンや壮大な世界観の中で、くすりと笑わせるちょっとしたコメディも忘れない。

ただ、見始め
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

ものすごい作品でした。
作品を創るってこういうことなんだよ、って頭をガツンと殴られたような気分。
QUEENを演じた4人他キャスト、素晴らしい音を作ったスタッフ、に拍手です。

自分のセクシュアリティ
>>続きを読む

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

3.0

アメリカでかなり支持されていたような印象があったけど、下品な描写も汚い言葉も多く、決して爽快な映画ではなかった。。けど、まぁ女性の世界はキレイだけではないよねっていう意味ではこういうのが笑えるのかな。>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.8

クリスマスに観るのにぴったりの映画。
ネットフリックスすごいです、オリジナルで、このクオリティなんだ。
ハリーポッターやホームアローンの制作者が作った、という謳い文句だけあって、まさにそんな感じ。ファ
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

5.0

元気出ない時に必ず元気をくれる作品。今までに何十回と観てきたけど全く飽きない。本当に大好き!

何度観ても毎回、出来の良さに感動する。
サンドラ・ブロック演じる女刑事が、ミスコンの候補者のフリして潜入
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.9

ありきたりなストーリーだけど、ロス・リンチの魅力だけでずっと楽しい!もうね、こういう新しい若い才能が現れるんなら、同じような映画でもいくらでも作っていいよ。ってアダム・シャンクマンに言いたいくらいロス>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.8

ミラ・クニスのサバけたママ感が最高に共感できる!
ストーリーはまぁ定番ではあるけど、わかるわかる!があって、スカッとして、でも子供を愛してる、ママって最高だよね!っていう。とても良い気持ちでサラッと見
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.5

テーマ曲が流れるだけでワクワクするー!
小学生の頃の金曜ロードショーの記憶。

おバカらしさがちょうどいい。
怖い話感があるからゴーストも思ってたより全然リアル。ゴーストバスターズのメンバーたちがちゃ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

見応えのある映画だった!
自分の仕事上、男性社会であまり働き方を認められず毎日モヤモヤしながら生きてる私としては、ダイアナがどんどん男たちを投げ飛ばしやっつけて行く姿にはスカッとしました。
会議に乗り
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

すごいパワーのある映画!
黒人差別だけでなく女性差別もある時代に、チャンスをいかすだけじゃなく、ちゃんと自分で掴み取りに行く女性たちの話。生き方としてすごく参考になった。

部屋の暗さと外の薄暮感で明
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.3

独特の世界観で一気に引き込まれた。
ライアン・ゴズリングがいい。
レプリカントを人間が演じているのに偽物っぽい感じ。

前作を当時見てた人は相当興奮する展開なんだろうなーと思いながら鑑賞。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

前回の最後をぜんぜん覚えておらず、最初、???となってしまった。
でも今回は画面が明るくて見やすくなってるかも。

並んだ時にアベンジャーズほどの感動がないのが本当に残念。
だけどその中ではワンダーウ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

大好きなデルトロ監督。ダークな映画はわりと苦手なのになぜかこの人の作品は好き。
観た後しばらく浸ってしまいました。これがアカデミー賞獲得したってことが嬉しい。

まずオープニングがいい。美しい世界に誘
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

大好きなミュージカル映画、しかもヒュー・ジャックマンにザック・エフロン。事前にYouTubeで公開されてた映画制作前のワークショップ段階での「THIS IS ME」を歌っている様子がすごすぎて、かなり>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

懐かしさだけで泣けて泣けて。
ルーズソックスとか、ヘアクリップとか、写ルンですで写してポスカで落書きとか、無印のファイルとか、ハイビスカス、109にあるお店のショッパー、ラルフのセーター、安室ちゃん。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

なんだろう、この気持ち。あーここでおわらないで、でも終わるんだろうな、そういう映画なんだろうな、でも本当に終わらないで欲しいっていうところで終わった。

安藤サクラ、樹木希林を始めとする役者陣、美術、
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.8

フランス映画はあまり見ないけど、オンライン試写会で。

ステイシー・マーティンがとにかく可愛すぎる。
あとファッションとインテリア。この3つで頑張って見れる。壁に貼ってある唇の絵?がオシャレ過ぎた。
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

展開は無理やりだけど 。。ドリーの両親がすばらしい。わたしは子供の力を信じてあげることできるかな。

ドリーの年齢ておばさんだと思ってたけど違うのかな。声のイメージだけか。

最初の方のエイの群れが歌
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.5

ピクサー作品て本当によく出来ているなぁと今回も感心してしまった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.3

魔法動物たちかわいかった。特にアヒルみたいなのとサイみたいなの。ビジュアル作った人すごいな。

キャラクター作りが良い。
ジェイコブすごく良い。オチに持ってきたのは最高。

エズラミラーには注目したい
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

ジュディが本当に前向きで魅力的。 自分が子供だったら相当好きになりそうなキャラ。
ズートピアの曲に合わせていろいろな街を駆け抜けていくところ、最高に良い。

世界観がすばらしい。キャラクターがその動物
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

3.0

キャストが若すぎる感じがして、重みのある人がほとんど出てこないので、任せていいの?って気がしちゃった。
ツッコミどころはありすぎ。
でも、キャストが続投してるのが本当に良かった点。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.3

夏に観るのにぴったり!
観た後、あーいいもの見たなーって幸せ充実感感じる裏切らないディズニー作品。

とにかく、景色、海、自然が美しい。
ベビーモアナもかわいすぎ。最初の海のところで感動。

マウイの
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

ディズニーで一番好きな映画、美女と野獣。一番好きだったキャラ、ベル。ミュージカル版も大好き。
本当にアニメ版が大好きなので、あーこれがホンモノだ、実写で観れるなんて、って何度も泣きそうになった。

>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

主演の2人がとにかく美しい。
ケイト・ブランシェット演じるキャロルは上品で妖艶なのにカッコよさもあって、恋心云々なしにしても憧れる気持ち分かっちゃう。
ルーニー・マーラ演じるテレーズも、キャロルが劇中
>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.6

なんでこんな映画観るのー?って家族から非難轟々でしたが、かなりの良作でした。

息子が生まれて、息子の口にするものや環境に敏感になっていく主人公のミナの様子は怖いし、やりすぎだし、そもそも妊娠中の過ご
>>続きを読む

これが私の人生設計(2014年製作の映画)

3.7

この映画おもしろかったぁ!
イタリアのコメディテイストでケラケラ笑わせながら、男尊女卑の社会に対する問題提起というテーマもしっかり描いていて大満足。

イタリアの建築業界がまさかあんなに男尊女卑だとは
>>続きを読む

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

2.7

ちょっとこれ結構ひどいできの映画でした。お花好きでポスターかわいいし期待してたのに残念。

前半は短いシーンが立て続けにきて、シーンとシーンのつなぎ目もなぞなので、気持ちがついてけない。
説明不足でツ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

前作より疾走感のある作りになっていて私はより楽しめました!特に前半のトリックのスピード感が好き。
今回は、マジックなんて映画ではどうにでもできるでしょ、を映画だからこそ楽しめる感じに作っていて、トラン
>>続きを読む

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

3.5

ブラジル映画は初めてかも。
文化的にも社会的にも全く違う国の映画を観るのって面白い!

オーディションになるとバイオリンを弾けなくなってしまう元天才バイオリニストが、スラム街の生徒たちに音楽を教えるっ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.2

映画でマジックってどうにでもできるよねって分かっていながら、思わず「すごっ」と呟いてしまうイリュージョンの数々。観客になった気分で楽しく観れた。

キャストが知ってるひとばっかりなので楽しい。フォー・
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.1

見終わった後に思わず出た一言、こわっ。
こんな世の中が来たら本当に怖い。

ケイレブとネイサンが2人で話すときに雄大な自然の景色の中で話す姿がとても印象的だったんだけど、これはつまりエヴァたちロボット
>>続きを読む