Mayoさんの映画レビュー・感想・評価

Mayo

Mayo

映画(212)
ドラマ(75)

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.2

「好きだった君へのラブレター」シリーズのノア・センティネオ主演。この人、スタイル良いしスポーツマンな雰囲気で、顔に傷?があるのかイケメンなんだけどイケメンすぎないのがいい。

相手役の子も小生意気で個
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.7

ノアが大学生になり遠距離恋愛を始めたエル。
もうこの二人、遠距離でそれやったらダメダメ〜の連発。
大人になりハタから見たらそう思えるけど、当事者でしかも大学生や高校生だったら相手の行動に疑心暗鬼になり
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.4

続編がリリースされ、3の制作も決定ということでどんなもんかと見てみました。
ストーリーはどこかで聞いたような定番青春ハイスクールラブコメでありながら、主役3人のチャーミングなキャラクターと気の抜けた関
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

バットマンの敵のジョーカーのお話ではあるけど、まるで芸術作品のような映画だった。
じわりじわりと、なぜアーサーがJOKERになったのかが描かれる。その一つ一つは、私たちの身近にあるような小さな出来事で
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

ディズニーの実写化シリーズは期待を裏切らない!!
最高に楽しく、美しく、これぞエンターテイメントな映画でした。

「アラジン」のミュージカル版は、アレンジの仕方があまり好きじゃなかったんだけど、この実
>>続きを読む

マイ・ストーリー(2020年製作の映画)

4.2

オバマ大統領が任期を終えた2年後、妻のミシェル・オバマさんが本を出版し、全米ツアーを行った。そのツアーに同行したドキュメンタリー。

ミシェル・オバマさんてユーモアのセンスが最高だし、飾らないのに品が
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

もうほんと、トイストーリーって裏切らないなぁ。ピクサーの中でも一番好きなシリーズかも。

冒頭、アンディ時代からスタートするだけで泣けちゃう。

新しいキャラクター「フォーキー」が出てくることで、「自
>>続きを読む

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

3.9

BLM関連作品として。

BLM運動が始まってよく聞くようになった“systematic racism”と言うものが一体なんなのか、何を指しているのかが分かり、とても勉強になった。
と同時に、それは本
>>続きを読む

ディア・ホワイト・ピープル(2014年製作の映画)

3.0

BLM関連映画として。

大学時代、アメリカの西海岸の、まさに人種の坩堝な大学に留学していた。黒人もヒスパニックもアジア人もとても多くて、差別も全然なくみんなで授業を受けてた。
ただ、ふだんは差別なん
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

プーさんたちのなんとも言えないぬいぐるみ感が最高でした。ラビットとふくろうはリアルだって知らなかった!
ストーリーは王道だけど、ぬいぐるみと動物、ファンタジーと現実、この混ざり方がこれまでにない感じで
>>続きを読む

好きだった君へ:P.S.まだ大好きです(2020年製作の映画)

3.4

ララジーンが可愛くなってる〜!

とにかくこのシリーズは美術がいい。
ララジーンの部屋もだけど、今回はボランティアに行く施設のおばあちゃまのお部屋が素敵だった。

前作の方がきゅん度は高かったかな。
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.5

アジア系の女子が白人イケメンと恋に落ちるのって気分がいいね。

白人とアジア人のハーフの三姉妹って、キャスティングがなかなか難しそうで姉妹が全く似てなかったけど、三姉妹の関係がとても素敵だった。

>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

面白かったーーー!
小さくなったり大きくなったりのアクションだけでなく、笑わせてくるセリフも多く、なにこの時間?な笑わせるためだけのやり取りが最高。

ラボや車が小さくなる発想もわくわくして好き。エン
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

4.1

すごく良い映画でした。とても素敵なものを観させてもらった!っていう良い気分。

映画「メリー・ポピンズ」が映画化される際の、原作者パメラ・トラヴァースとウォルト・ディズニーの交渉の模様を映画にした作品
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

アベンジャーズ感強め!
ハルク出てくるの知らなくて楽しかった。

なんだかんだのロキとの兄弟愛が素敵。
ソー的にはいよいよ王座につくときがカッコ良かった。

ガンガンに音楽が鳴る中かっこよいカット割で
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.4

ナタリー・ポートマンがかわいい。もうこれに尽きる。
ナタリー・ポートマンの助手役でドラマ「2 Broke Girls」のカット・デニングスも続投してるんだけど、天然キャラがなかなかよい。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.6

実はソーのシリーズを観ていなかったなんて、マーベルファンと名乗ってはいけないですね。
アベンジャーズで観ていたしキャラクター含め知ってるつもりでいたけど、いろいろ知らないことが多かった!

ヒロインが
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

マーベル作品の中で群を抜いてコメディ。セリフが普通におもしろくて笑っちゃう。

だからこんなに泣かせる展開になるとは思ってなかったし落差が激しい分悲しい。ヨンドゥってこれまで、実はいい人なんでしょ?な
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.3

子供の時から大好きだけど、そういえば大人になってからは舞台でしか観てないなと思って久しぶりに。
忘れてることがたくさんあって、見直して良かった!(さらに「ウォルトディズニーの約束」もこのあと見たのでな
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.7

前作へのリスペクトと愛がたくさん詰まった続編。とても楽しかった。

エミリー・ブラント版のメアリーポピンズは、少しクールでツンとしたかっこいい感じ。
ガス灯の点灯夫ジャックを演じるリン=マニュエル・ミ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.7

ディズニーのつくる世界観にはいつも脱帽させられるけど、今回もインターネットの世界をうまく作ってたなぁ。
ネット広告の出方とか。

プリンセスたちの活躍も思ったよりたくさんで嬉しかった。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.0

ひさびさに観たら、なんて良い作品なんだろう!と改めて感動。

おもちゃの世界を楽しくスリリングに見せながら、「おもちゃを大切に」だけでなく「友達を大切に」という二つのメッセージを発信している。

唐沢
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.4

冒頭のカーレースが長すぎて、息が止まってた。

パルクール目線の映像はスリルがあってとても面白かった!
パルクールの青年、この人見たことある!と思ったら、「ボヘミアン・ラプソディ」のロジャー役ベン・ハ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

泣いた泣いた。
色んな人の目線で描かれるのが良い。

スターウォーズ好きな描写がかわいい。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.1

あーもう見応え十分!エルサはなぜ魔法の力を手に入れたのか。その謎を解くサスペンスでありながら、ずっと美しい画の中で繰り広げられる物語はさすがディズニー。

秋の世界は本当に美しいし、歌もたっぷり。ロペ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

スターウォーズはあまり詳しくないんですが、一応全部観ていて。
ここにきてこれ結構面白かった。
過去作全部見直したくなるくらいに。なんか色々ちゃんと理解したいと思わされた。

やはりこのシリーズは世界観
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.9

私これ結構好きでした。
海の中の世界観が好き。アクアマンのパパが住んでる灯台の周りのような自然の美しい風景がありつつ、海の中には不思議な生き物たちがいて、インディ・ジョーンズのような遺跡も出てくるし、
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.4

いま私が高校生で、夏休みにワイワイみんなで観に行ったら最高に楽しいだろうなって感じのエンタメ映画。

ドゥウェイン・ジョンソンのキャラが、中身はイケてない高校生なので笑えた。ジャック・ブラックは言わず
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.9

なんかもうとにかくずっと映像すごいなぁっていう。これどうなってんの?っていう方で観ちゃったけど、アニメのストーリーを崩さずにリアル世界に持ってきているのは実はすごいことだと思う。アニメだから成立してい>>続きを読む

ブリタニー・ランズ・ア・マラソン(2019年製作の映画)

3.5

ものすごいマラソン礼讃映画。
でも、気持ちわかる。マラソンって、いいよねぇ。
他の人ができないことに挑戦するぞ!っていう特別感。走りきった後の独特の達成感と忘れられない高揚感。自分の中のどこかが変わっ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.2

ナレーションによって進んでいく構成のためか、なかなか話が深まらないので感情移入ができず客観的に観てしまうためにこの手の映画は乗れないんだよなぁ。

クリスティン・スチュワート、衣装もリボンも最初違和感
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

最高に切なくて胸が苦しくなる。
離婚に向かっていく映画なのに、ずーっと愛が流れていて。
最後は胸が苦しくなって涙が出た。

主演の二人、アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンが素晴らしかった。
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.1

久しぶりに楽しいラブコメを見た!
最高にポジティブなメッセージを発してる映画。

人は見た目じゃない、自分に自信を持って自分らしく生きることが大事っていう本当にシンプルなメッセージだしシンプルなストー
>>続きを読む

>|