Mayuさんの映画レビュー・感想・評価

Mayu

Mayu

子供の頃から映画大好き☆
暇さえありゃ映画を見ます。
自称映画ソムリエ。
基本洋画専門。
好きなジャンルサスペンスとドラマ。
レビューは熱くなりがちで基本長文ですが、感動を伝えていけたらと思います(^○^)よろしく!

ルーム(2015年製作の映画)

3.0

途中の部屋から脱出するところだけ良かった。あそこを物語のクライマックスにしてもよかったのかも。敢えて綺麗なハッピーエンドにまとめず脱出してからの苦悩を描いてるのはリアルだったけど、なんか思ったよりハッ>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

久々にいい映画見たなぁ…
現場を見ていないマスコミ勢と調査委員会の偏見にはイライラしたけど、最後は彼の判断が間違ったものではないことが証明されて嬉しかった…感動した。
もー、トムハンクス名優すぎっ!!

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

映像綺麗だけど、エマワトソン綺麗だけど…ファンタジーは年齢的にもう合わないのかも〜。

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.5

人を食い物にして金を作っても幸せになれない、一緒に幸せになれるようなビジネスじゃないとねー。
理由はどうであれ働く意味というのも大事。
というのを感じた。
白石麻衣の棒演技はきつい。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

知性が何よりの力になるんだということを感じた映画でした。
他の動物が人間同様の知性を持ったら瞬殺だよね。
他の動物よりも優位に立ててるのは知性があるからであって、やはり強さよりも知性が上回るのでしょう
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

幸せな結婚生活を営む夫が徐々に女性としての性に目覚めていく話し。
時代が時代だけに辛かったろうな。今なら生き生きと生活できたろうに。本人、妻、周りの人の葛藤がリアルに描かれています。
エディレッドメイ
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.8

久々に見ました。
何年経ってもあの脳みそシーンは忘れられない軽いトラウマ。

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.3

不倫映画。
主役の男に金持ちの家に婿入りしといて、浮気、挙げ句の果てに妊娠。面倒臭くなったら射殺。とんでもないけど、こいつを味方したのは運だった。
人生において努力も必要だけど運でどうにでもなるという
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.0

何よりも純粋で誰よりも深い愛情で繋がれたラブストーリー。

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

4.0

いくつになっても大好きな映画の1つ。
女としてこういう強い自立した女性が描かれてる作品は、好きだし、憧れるし、励みになる!!
ビヨンセのlisten が好きすぎる。ジェニファー・ハドソンの歌唱力は助演
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.5

こんなにこの映画で泣かされると思わなかった…!!!!

勇敢な女の子が使命を携えて海に旅立つ物語で、泣かずに、笑って応援して見てるこっちも勇気をもらえるような、感動<ポジティブ映画かと思ってました。い
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

4.0

昔から好きだったタートルズの実写版。
アニメだからこそ見れた擬人化した亀さん達。実写のリアルさに若干抵抗感があったけど実際見てみたらその面白さに引き込まれました!!

同じような感じでまだ見てない人は
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

ニモのスピンオフ。
ニモ助けた後の話で、忘れん坊のドリーがふとした瞬間家族の事を思い出し記憶を辿って家族に会いにいくという話。

道中ひたすらに忘れまくるドリーに多少イライラしつつ。笑
家族と無事再会
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

2.5

ウォーキングデッドのマギー役でお馴染みの彼女が主演。

古い洋館と、老夫婦、我が子のように可愛がる人形の少年。
老夫婦が長旅に出るからその間の人形の世話役として派遣されたマギー。(ではない。)

人形
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.5

自殺を図って、不本意ながら精神科病院に入院することになったスザンナさん。そこで多種多様な疾患をもつ患者達と出会う。
その中でも一際異彩放っていたリサ。彼女の疾患は一体何だったんだ?躁鬱か?!アップダウ
>>続きを読む

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.4

南アフリカのケープタウンの話。
この街のリアルを描いた作品。

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.0

SF映画って苦手意識があって、この作品を見て唯一観れるのはやっぱりスターウォーズシリーズだなって思ってしまいました。
なんだろう、昔の作品の割にはグラフィック綺麗だし、見せ場あるんだけど、展開が読める
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.5

古い映画ですが名作と言われる作品です。

脳炎を発症しその後遺症で、次第に体の自由を奪われ、生きながらも意思を伝える事ができなくなってしまったレナードと、元々研究室勤務で、人と関わるのがちょっぴり苦手
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.6

レンタル開始当初に見たけどその時まだ若造だったので、難しくてわからなかった。
大人になって見たら、面白くてびっくりした!!

親から譲り受けた出版会社の若社長、トムクルーズさん。
と、そのセックスフレ
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

原作を読んでいたけど映画は見てなかったから鑑賞してみました。

わりと忠実に作られてると思います。

松たか子演じる女教師のあの血の通ってない…というか、通わなくなったような淡々とした口調が、また怖い
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.5

変化球過ぎてびっくりした映画でした。

現在、過去、現在と時代を交互しながら物語が進んでいく。

天才外科医によって作られた女は、亡き妻に似せて作られた、美しき生ける人形…この映画になぞらえて言うなら
>>続きを読む

hide 50th anniversary FILM 「JUNK STORY」(2015年製作の映画)

4.0

伝説のロックミュージシャン、Hide さんのドキュメンタリー映画です。

ヒデ自身のインタビューは少なめでヒデの周りの人々はヒデをどう観ていたか、という視点を主に作られた映画でした。

今までヒデ自身
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

ハリポタシリーズのスピンオフ!!

どうかなーと思ってたけど、大好きなエディレッドメインさん主演との事で劇場で見ました!!




文句なしに面白いです!!
色んな魔法動物がいっぱい出てきて動物好きに
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.0

前から気になってた作品。

いき過ぎた指導とその結末は…にサスペンス的な展開を期待していたのですが、普通に感動の結末でした。

途中まではいき過ぎた指導に耐えうるため、主人公の性格もいき過ぎになってく
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

4.0

前…ってかずーっと前から気になってたドキュメント映画やっとこさ視聴しました!

多分、世の中の誰しもが考えたことのある思想、
ファーストフード毎日食べたらどうなるんだろう?

…を彼が体現してくれまし
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.0

実話。
もう、パッケージから、大きな目をした女の子のその瞳に引き寄せられた。奇妙な絵と、ティムバートン監督の映画。面白くないはずがない!!

その期待を裏切ることなく、とても良い映画でした。
ゴースト
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.5

アスペルガー症候群の少年が9.11で父を亡くし父が残した謎の鍵とキーワードを頼りに、その鍵が持つ意味を探すストーリー。

アスペルガーの子供は環境の変化にとても敏感な様子を劇中にも見て取れたし、全ての
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

密室ものにはたまらない一作でしょう。
リミットを彷彿とさせる、(リミットに比べ生き死には関わってないけど)車という密室でこの男の運命がどんどん悪い方に転がっていく姿に目が離せません!!!

最初は仕事
>>続きを読む

カニバル(2013年製作の映画)

1.0

グラナダ行ったことあったから、いろいろ回想できたのは良かった。

女性をターゲットに女性を殺し、その肉を食うという猟奇的な男の行動をカモフラージュするかのようなゆっくりとして綺麗な映像と繊細な恋愛。
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.8

予想を良い意味で裏切りまくられた映画!!

こんなにも猟奇的で、残虐性のある映画だとは思わなかった。
タイトルとジャケ画からは想像つきませんでした。

産まれながらに嗅覚が鋭かった青年。
色んな匂いを
>>続きを読む

>|