ゆべしさんの映画レビュー・感想・評価

ゆべし

ゆべし

映画(666)
ドラマ(21)
  • List view
  • Grid view

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

カルビン最強。
進化の過程が目に見えて分かるのは面白かったなー。

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.1

まさかやっぱりソコに持ってくるか!のラスト。てゆーか無駄にキャストが豪華で謎だけど、ケビンコスナーは悪人顔じゃないよな、と再確認できた。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.4

安藤サクラ怖いよー!
長いけど、勢いで見終わってた不思議。

キャプテンハーロック(2013年製作の映画)

2.3

ヤマト+FF÷3くらいにPOTCとSWをひとつまみ。
私の少ないハーロック知識でもこんな話だったっけ?と思ったのだが、ホントのところはどうなんだろう…?
声の違和感やCGの違和感はなかった。
けど、暗
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

もう拗らせてて、背伸びばっかりしたくって、誰も私のこと分かってくれない!って思うよね思うよね〜。でもそう思えるって本当は家族にすごい愛されてるからなんだよね〜って気づくには今の年齢になったから。
愛お
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.3

驚くほど身内ばっかりの映画。
くっだらないけど相当気軽に見れる&リリーローズが可愛いので嫌いじゃない。
ヴァネッサと911オペレーターのアノおじいちゃんにびっくり。あんた達も出てたのか!
リリーローズ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.9

映画音楽をテーマにした幕の内弁当。
昔からジョンウィリアムズ、マジ神と思ってたけど、プロもそう思ってたのか…。
ここまで名曲揃えて、最後は何で終わらせるつもりなんだろう、と思ったら丁度いい落とし所を持
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

3.3

もう20年近く前に1回だけ友人の付き合いでライブ行ったことあるので、なんとなく。
浮世離れした印象だったYoshikiがtoshiと笑いながら話してるシーンで「あ、普通の人なんだな」と思ったり、昔の映
>>続きを読む

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

3.3

アクションを求めてたら物足りない、ガチサバイバル。なかなか面白かった。
頑なにニット帽姿のリーアム。
エンドロール直前リーアムはカッコいい。
エンドロール後は…個人的にない方が好きだったかな。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.7

2の予告見て無性にまた見たくなって。
元気100万倍!
あのダンシングクイーンは最高。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

トムフォード天才。
いちいち全部がオシャレ。
もっと映画撮って欲しいなぁ〜

セールスマン(2016年製作の映画)

3.5

どうしても文化が違うので、色々と感情移入できない部分があるけど…。
平坦なドラマだけど飽きることなかった。
劇中劇を知ってたらもっと良かったんだと思う。残念…。

ダイアナ(2013年製作の映画)

3.0

ナオミワッツは綺麗だしサイード出てるし、とっても見やすくて分かりやすいんだけど…。
ひとりの女性としての一面を、と割り切ればいいのかしら?
個人的にはもっと骨太な方が好きかなー

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

ディスり&自虐サイコー!
今回は予算潤沢にもらえてよかったね、俺ちゃん。
とにもかくにも、インタビューウィズヴァンパイアとIT。と、黒歴史お掃除。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.4

エルファニングやっぱかわいいわー。
なんか、親子とか家族ってホントにちょっとしたことですれ違ったりしちゃうけど、愛情深い唯一無二の人達だよね。だからこそ、ちょっとだけ難しい存在。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.6

美しい画とドレス。と、パラサイト。
アルマの性格がどうしても好きになれなくてのめり込めなかったけど、こんな昼ドラっぽい映画に美しい金メッキをこれでもか!と貼れるPTAっていろんな意味ですごいわ。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

実家の茶トラにもハイタッチ教えればよかった…。
常々思うけど、人の道を正したり踏み外さないようにできる動物の力ってホントすごい。

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.6

なんだか…こう……通常運転のミシェルロドリゲスでした。
シガニーウィーヴァー出てて驚き。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

ショーのシーンを先に作ったのかしら?
ストーリーは王道だけど、いい曲が多い。
個人的にはもっとサーカスメンバーにスポットを当てて欲しかったなぁ…。
あと、ザックエフロン、ラストの衣装が似合わなくて…。
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.0

まさかのSF展開。
団地に住んだ事ないけど、やっぱりあんな感じなのかしら?
藤山直美と岸部一徳、いい夫婦だったなぁ。所々クスッと笑える、なんか不思議な作品。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

日本のオタクが世界で一番楽しめる。
ストーリーにあとひとひねり欲しい気がしたけど、この映像だとついていけなくなっちゃうのかしら?
キティちゃん探せなかった…。サイモンペッグとマッケンナグレイスが出てて
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

3.4

マックィーンかっこいいなぁ。
もうそれだけで見る価値アリ。ラストにつれて切ない気持ちにさせてくれるのもご都合主義じゃなくて好き。

レプリカント(2001年製作の映画)

3.0

たまにはヴァンダム。
ストーリーはシンプルだけど、トラックの間で開脚できる人のハイキック×2は漫画的でいいね。

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

2.6

ゴジラと言ってしまったが故に、そこまで思入れのない私ですらエメリッヒ先生に「ゴジラに謝れ」と上から言ってしまうくらいアレ。
ジャンレノの微妙な日本語ウケる。

黒い家(1999年製作の映画)

3.5

配信してたので、公開以来懐かしくなって。
大竹しのぶはもちろんだけど、今泉くんも素晴らしいサイコっぷり。
20年ぶりに観ても面白かった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.9

途中までは単純に謎解きとして楽しめた。
けど、なんか最後色々ともり込んじゃって、中途半端になっちゃったなぁ…という印象(ラストの終わり方も相乗効果で)。
あと、斉藤由貴は未亡人役どハマり。

人魚姫(2016年製作の映画)

3.0

ただひたすらにチャウシンチー。
あれは蓮ではなかったのか!そして最強じゃないか!
エンディング曲が昭和の特撮みたい。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

リーアムとジャウマコンビ。
リーアムのデカさで飛行機のトイレアクションとか小さい携帯をちまちまいじる姿とか、なんかたまんない。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.3

ペットボトルロケットやりたい。
よく出来てると思うけど、前作が秀逸すぎた印象。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

2.9

面白いんだけど、でも大変申し訳ないんだけど、わたし、ジムキャリーでは泣けないんだ…。

告白(2010年製作の映画)

3.3

松たか子怖いよ!!
牛乳のくだり、ヤバい。
自業自得にしてはキビしいお仕置き。

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

3.7

また豪華俳優がベガスってだけでテンション上がる。こんな友達がいたら幸せだろうなぁ…。
再スタートに年齢は関係ないよ、というのを笑いながら教えてもらえる映画。
ケヴィンクラインをイジれるのはこの人達だけ
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.2

隣の芝は青く見える。って言い得て妙な言葉。
置かれた場所で咲きなさい、も的を射た言葉。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

最後まで観て、「あ!あのシーンや台詞はそういうことか!」と。
いやしかし不気味な人オンパレード。
あと、鹿の剥製の新しい使い方を学べる。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.4

誰一人共感できないわ。
そしてゲスいイケメン2人。
原作未読だけど、沼田まほかるっぽいイヤらしさ。

>|