ゆべしさんの映画レビュー・感想・評価

ゆべし

ゆべし

映画(724)
ドラマ(25)
  • List view
  • Grid view

7月22日(2018年製作の映画)

3.8

おもしろかった、というと語弊しかないけど、さすが観客を惹きつける術を知っているな。という感覚。見てよかった。
テロって理屈でも感情でも推し量れない。とにかく被害者の方々がせめて少しでも穏やかに暮らして
>>続きを読む

ロダン カミーユと永遠のアトリエ(2017年製作の映画)

3.1

地獄の門ってあんな風に作られてたんだ…ってのを知れただけでも満足。
ロダン先生、いろんな意味で精力的。芸術家はやっぱり一筋縄ではいかんのだな。
ヌードモデルの皆さんの身体が素晴らしく美しい。

友罪(2017年製作の映画)

3.4

なんとも暗い気分になる映画…。
瑛太が気持ち悪い(すごい褒めてる)。
佐藤浩市のストーリーとかいるのかしら??
色々あるけど、周りの人達を苦しめてしまう死に方だけはしちゃいけない、と再確認。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

なんんか銃社会が前面に出てるのが倫理的にどうなのか…と思ってしまうのだが。
とりあえず銃に手間取るブルースウィリスは新鮮だし、途中でyouいつもの様にやっちゃいなよ!と思ってしまうくらいブルースウィリ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

前作より格段に面白くなったなぁ〜。
ストーリーに若干のディズニー臭は感じるけど、とっても楽しかったです。大きい小さいバトル、ズルい!と思わせないくらい良く出来てた。
あんな親子関係うらやましす。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.2

あの…忙しすぎる現代人にとっては、一度本当の幸せってなに?みたいな感じでセオリー通りのいい話だと思うんです。思うのですが…どうしてもプー党でない、というのを前提に、ぬいぐるみ素材でハチミツを素手で食べ>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

アーミーハマーの短パンの短さが終始気になって仕方なかったデス。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.1

メトロの窓ガラスもろすぎじゃね?とか色々突っ込みどころはありますが、いい意味でいつものリーアム。事件に巻き込まれた時はリーアムかステイサムに助けてもらおう。
飛行機とか電車とか大変ね、この人も。
エン
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

ロブスターから笑い抜いて気持ち悪さと後味の悪さをふんだんに追加した感じ。
ギリシャ神話がベースってことを知って、途中の意味のわからないセリフも納得がいったり。とりあえず、きみわるい…。
コリンファレル
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

ジェレミー広報課としては見ておかないと!なんて観終わったら言えなくなるほどの息詰まる胸詰まる話だった。
過酷な土地で暮らさざるを得ない、先住民達、ジェレミーの「世界と戦えないから感情と戦う」、「ここで
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

公開時にあんま話題にならなかったのであんま期待しなかったら…面白かった。
原作が読みたくなった頭脳戦スパイ物。
プーチンそっくりキャストで+1。ジェニファーローレンスってなんか若さがないのよね。いい意
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.4

本人でもう一度再現するって、どんな心境なんだよ。ちょっと信じられない…。とずっと思って。心無いけど、亡くなった人がいなかったというのもあるのかなぁ…。
俳優本業じゃない演技を不自然にさせない構成とコン
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

応援上映の色々を聞いて気になったのだが…先にそんな情報仕入れちゃった私が悪いのだが……。ここで「お疲れ!」なのかな、とか。考えちゃってですね。
ちょっと登場人物の誰も共感できなくて、ダントツ、松坂桃李
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

アリシアヴィキャンデルは大好きです。という前置きをしつつ…。ちょっと真面目すぎる感じが気になっちゃったかなぁ。
いい意味でバカっぽいのがアドベンチャー映画としては好きなのですが、でもトレジャーハンター
>>続きを読む

捜査官X(2011年製作の映画)

3.3

ドニーイェン、何でもできるなぁ…。
金城武が想像と違う役回りだったけど、後半のドニーイェンがかっこよかったので大丈夫です。何が大丈夫かよく分からないけど、大丈夫です。

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.1

ウージン無双。血が出る時と出ない時の差が激しい。後半アクション胃もたれ気味になったけど、好きな人にはたまらないんだろうな〜。
プロパガンダ感とか色々あると思いますが、とりあえず、すげー人が死にます。
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.0

気軽に見れるし後味も悪くない、ツッコミ厳禁のアクションラブコメ。
アナケンドリックは美脚。マジ美脚。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

アドレナリンジャンキーのトムちんがいつまでも現役でいてくれることを切に願います…。マジで。
今回も全力疾走の長回しありがとう。
でも、ちょっと長いよ!

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

まじなんでこの人がキャメロンと結婚してたのか分からん…。
全くもって辛いばかりだけど、目が離せない2時間強。硬派!
ウィルポールターのクチがすごいムカつく(褒めてる)。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.1

もっとデイアフター的な感じかと思ったら…ちょっと新しい異常気象パニック。
ツッコミ所は多々あれど、飽きる事なく観ました。なんか、久しぶりにジェラルドバトラーみたなぁ。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4

松岡茉優が可愛いわぁ〜。
わかるわかる、こういう拗らせってあるよねぇ。二、いい奴だなぁ…。
はいりのオチが衝撃だった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4

ウチは結構みんなの話しをする家系なので、このまま話し続けていこうっと。

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.3

宗教観とか法律以外のものが関わる欧米諸国は、日本よりも根深い問題だと思う。
偏見とか正しいとか正しくないという以前に、人をいじめない人間でありたいと改めて思った。
女優魂見せていただきました。あと、お
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.3

チープだけどゴスでエロでグロでホラーなミュージカル風?
ハマる人はどハマりしそうなクセがある。
不覚にも最後切なくなってしまった。

マンハント(2018年製作の映画)

2.7

ジョンウーでーす!カッコいいアクションでしょ〜?見て見て!!(キラキラッ)
って感じがどうにもこうにも…。福山とかどうでもよくなっちゃった(色んな意味で)。
フェイスオフは超絶カッコよかったのだが時代
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.3

もっとコメディ色が強いのかと思ってたけど、エゲツない男たちの責任のなすり付け合い。でもパワーと技量でクスッと笑える。
こんな事言っちゃいけないけど、時代が動く瞬間てのはホントに面白い。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.5

いやもう、全体的になんかもうちょっとあるだろう…。
ヒットガールの頃ならクロエ頼みで押し切れたが、そろそろ厳しいぞ。

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

サメに興味はないですが…。
いろんな意味で面白い。
テーマ曲がね〜、なんか好きなんですよ。

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

3.0

色々あると思いますが、私は好きです。嫌いじゃないです。
やっぱCGよりパペットよねぇ。

コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義(2016年製作の映画)

3.2

前作未見で挑んだため、理解に時間がかかった…。私、アジア人の名前と顔を覚えるのが苦手なんだな、きっと。
でも悪い人いっぱいのポリティカルサスペンスは嫌いじゃないです。

タミー Tammy(2014年製作の映画)

3.2

あのTシャツいい!
はちゃめちゃ家族のハートフルコメディって、やっぱり映画だなぁって思うし、ほっこりできるのはいい。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

2.7

この作品を真っ向から否定しちゃうことになるけど、配信で満足です。

われらが背きし者(2015年製作の映画)

3.3

ドンパチしないジョンルカレ。
地味だけど飽きずに見れちゃうさすがのジョンルカレ。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.7

唐突にキューブリックブームで見返し。
天才の意図は測りかねるが、とりあえずオシャレ。もう全てがオシャレ。

>|