Megmegさんの映画レビュー・感想・評価

Megmeg

Megmeg

映画(278)
ドラマ(2)

さよならゲーム(1988年製作の映画)

3.0

ケヴィン、この頃カッコいいなぁ。くたびれた感じが似合う。
内容はまあまあ。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

2.8

ライアン見たさにレンタルしたけど、内容はちっとも感情移入できなかった。
ここまでなる前に
子どももいる事だし何とかならなかったのかな。
父娘の関係は良さそうだったのに
(血がつかながってなくても)

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.3

最初は口喧嘩ばかりの二人。
でも気になって仕方がないのね。

景色がとにかく綺麗だし
ハッピーになれる。

邦題がイマイチだけど。
きみが〜〜とか最高の〜〜とか
ありすぎてどの作品かわからなくなる。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.5

キャンピングカーで旅しながら、夜は昔の写真のスライドショー。
大団円と思いきや、突然のハリケーンのような展開😱
でも山あり谷ありなのが現実っぽくてよかったのかも。
ラストは賛否あると思うけど
お葬式で
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.2

アンジーの演技が凄すぎる。
子どもを探す姿に
胸が引き裂かれそう。
これ、実話?
なんか胸くそ悪い。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.2

ALSの主人公が息子のために贈るギフト、それが生きた記録。
生まれてくる子どもに
そして自分の父との関わり。
ドキュメンタリーなので、綺麗事だけでなく、彼の苦悩が
痛いほど伝わります。

ニューヨーク、愛を探して(2016年製作の映画)

3.1

母と娘のお話
色んな母娘が出てきてはじめは
誰が誰だか?
関係が悪くなる年頃?の母娘が和解していく感じ、リアルでした。
娘にハグしてキスしたくなる😘

タイトルがかけ離れてるような?

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

ニューヨークって昔は怖いイメージあったな。地下鉄乗っても
ドキドキしたりして。
トーマスは今のニューヨークのような少年。
少しずつだけど成長して
後半はメガネ取ったからか大人っぽくみえた。
二人のお父
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.3

意外な展開
どんでん返し
最後は切ない.,.
これ、ホラーの棚に置いてあったような?
中身はヒューマンドラマかも

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

テーマは重いのに
ルーのキテレツなファッションの色使いとキャラに救われる。
あの眉に主演女優賞!
久しぶりにいい映画だった。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

くんちゃんの成長物語。
4歳ってやっかいな年頃、
色んな人に出会ってたくましく成長していくお話でした。
思ってたのと全然違うお話だったし、東京駅のシーンなどは他の映画を観てるみたい。
ひいじぃじがかっ
>>続きを読む

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

2.9

なかなか難解なお話だった。
複雑な表情の変化が上手い
女優さん3人。
セリフが少なくても
表現力だけで見られる。

マルタのやさしい刺繍(2006年製作の映画)

3.2

邦題からしてあったか〜いお話かと思いきや、パワフルで辛辣なおばあちゃん達のお話。
こんな老後、いいね

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.4

ちょっと懐かしいような
ほろ苦いラブストーリー。
ララランドを思い出した。
ジャズと女性のきらびやかなドレス、素敵だったなぁ。

タイムズ・スクエア(1980年製作の映画)

3.3

青春ストーリー
自分が18くらいに観たら
もっとどハマりするんだろうな。
尾崎豊大好きだったしww

ハートビート(2016年製作の映画)

3.4

何気なくCATVで観てたら
すごく良かった!
ダンス、音楽、ニューヨークの埃臭いような空気感。
ルビーの努力を怠らない、清々しさ。ジョニーは、どストライク❣️
めちゃキュート。
ダンスのスポ根ものは、
>>続きを読む

ネスト(2009年製作の映画)

2.0

ケケケビンコスナーがこんな映画に😱
時間を返して

マネーボール(2011年製作の映画)

3.0

好きなジャンルかなーと思ったけど、もう少し熱さが欲しかったな。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.1

前作よりかなり過激に〜〜
ちょっとロードムービーっぽくなったり、ニューヨークでコミケに紛れたり、飽きさせない演出。

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

2.9

なかなかクセがすごい性格なのね。演説のシーンが見られるのかと思ったら、裏舞台だけ。
物足りなさが、、

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

2.3

クロエが可愛かった。

でも引っ越してすぐに
色々あったときに
早よ引っ越さんかい。

予告犯(2015年製作の映画)

3.3

テレビでやってた予告見たことあれくらいだけど、なんか思ってたストーリーと全然違ってた。
ストーリーがきちんとしてて観やすいし、泣けた。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.0

何かを成し遂げたひとのバイタリティ、エネルギーってすごい。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.2

途中で観るのやめようかと何度も思った。
関西人としてはオチのない会話、それで喧嘩喧嘩喧嘩。
うーん。なんかハマらなかったなぁ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

ヒッピー的なおとうさんと
子供たちが全員可愛い。
極端な子育ては賛否両論あるけど、愛はどの家庭にも負けてないよ。

>|