Megmegさんの映画レビュー・感想・評価

Megmeg

Megmeg

映画(409)
ドラマ(9)

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

3.4

なかなか良かった!
筋もハラハラ、ドキドキ。
男前、美人見放題。
無間地獄ね。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.7

洋画の方がいいかな?
日本でリメイクするなら
舞台沖縄でもいいのに

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

3.2

ミポリンが好きで映画館に
観に行ったなあ。
内容はまあ、ともかく
パリに行きたくなります。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.5

厚みのない内容でした。
演技力のある女優さん達が
ちともったいない。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

これは観なきゃいけない。
目を背けたくなるシーンばっかりやけど、歴史として。
南部に落ちる夕陽や
黒人の人々が歌うシーンは絶望的な中でも少し癒される。

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.3

家族のために生きたロビン
支えた家族、友人
すべてが奇跡のよう。
このストーリーを映像にしたのも息子くんなんてまたいい!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.3

やっと観れた〜
ハリウッドのイケメン2人
すぐ涙するレオと
すぐキレてめちゃ喧嘩強いブラピ
それぞれカッコよくて
昔の映画観てる感じがした

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.2

ひょえー
ラストがすごい事になってる。
ヴィクトールって名前と
主人公の子が同じだったので
一瞬彼の実話?と思った。
心臓つかまれるような映画でした

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.0

ジャケとタイトルからして
しっとりしたフランス映画かと思いきや、みんなヒステリックな話し方、観覧車じゃなくて回転木馬のおじさんやし、コニーアイランドやし、マフィアの元ヨメやしと
とっ散らかった印象。
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.3

彼女にはすごい冒険だったんだろうなぁ。
小説を書き上げるのも
ロスまでの一人旅も。

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.3

バンブルビーかわいかった。
ベイマックス的な?
いつの間にかチャーリーの心も癒してた。
言葉の代わりに音楽、もツボ。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.2

うわぉ
すごくスピーディーで巧妙。
ハッピーエンドにして欲しかったけど、彼女にとっては正直に生きていくのがハッピーエンドか。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.0

サイテー男だけど、子供たちによって人間らしくなっていく。
やっと寂しくなれたんだね。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.0

思ってたのと違って
割とバタバタしたコメディ。
最後は少しウルっと。
人によっていい時、悪い時の
時の経つスピードはちがうもの。
今を大切に生きるというテーマでした。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.4

どんなオチになるのかしらーと思ってたら、こうきましたか。
自分がどうみえてるか、で自信がついたり、なくなったり。
でも、♪ありのーままのー♪
自分がいいって事❣️

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.2

思ってたより面白かった。
犯人探しより、怪しげな人たちの正体がわかっていくのが
ワクワク。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.5

めっちゃ良かった❤️
いきなり3人の里親になるなんて
考えられない。
エンドロールの写真、みんなハッピーそうで泣ける。
ここまでくるには色々あったんだろうな、と想像すると。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

評価が分かれると思いますが
私はいい話だったと思う。
ビートルズの歌詞のよさを
再確認する映画。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.3

あーん
やっぱり3で終わって欲しかった
ハッピーエンドなんだろうけど
やっぱり寂しいよ

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.4

アンジー悲しくて美しい✨
それぞれの母の歪んだ愛の物語ですね。
おとぎ話の域を超えてます。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.3

ただただ楽しい❣️
ダー子も恋するのねーなんて思ってたら、なんの!
ドラマ続編やってほしいなぁ。

権利への階段(2017年製作の映画)

3.3

なかなか社会派の実話です。
元看護師の弁護士と患者
権利を主張するための裁判所までの階段が55段。
原題は55steps。
彼女たちの友情も、エレノアの世話やきな性格も素敵。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

3.3

やっぱり彼は偉大
完成したこのコンサートを見てみたかった

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.2

シャイニングの面々、再び!
お母さん、可愛くなってるやん。
ストーリーは全く別物だけど
ハラハラドキドキ、音や音楽でびくっとなる感じは同じ。

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.1

映像がとてもフランス的🇫🇷
彼女がバイトしてる美術館とか
どこが現実でどこが空想なのか?
最後はエイリアン?と思った

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

映画の紹介観た時に
クリントイーストウッド、ヨボヨボやん、もうお年やしなーと思ってたら、なんの!なんて存在感。変わらない哀愁の漂う演技。

フットルース(1984年製作の映画)

3.4

昔観たと思ってたら、初めてだった。でも音楽はみーんな知ってた。ストーリーもきちんとしていて、転校生、大人との関係、そして音楽とダンス、ノリノリです!

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.2

軽い感じで観たけど
さわやかな青春ラブストーリー?
部活やバイト、友情もあり

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.3

ほほ〜
ホラーのようなスリル
観た人によって色々な解釈が
できるのかな。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

久々に怖かったホラー
特に妹とおかんが。
最後は??って感想

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.0

うーん
のし上がってくエマのやり方が
共感出来ない。
人間関係もなんだか、、、
ちょっと気持ち悪い

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.4

何十年ぶりかに鑑賞
昔観た時は、松田優作の印象が強烈だったけど、今回は高倉健の演技力に感動🥺マイケルダグラスとの友情も!

クイール(2003年製作の映画)

2.9

ワンちゃんもの、好きなんだけど、割と淡々としてて、泣けなかった。

>|