MEGUさんの映画レビュー・感想・評価

MEGU

MEGU

映画(197)
ドラマ(0)

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.9

良い作品だけど人には薦められない笑
グロいと前から聞いていたので、そこまで強烈に感じなかった
でも最初からインパクト大で、2時間半が短く感じた
人の狂気って怖い...

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

ぶっ飛んでるけどありえない訳ではない。
親の考えや教育方針って子供にとっては常識になってしまうのが怖いと思った

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

徐々に奇妙な世界に入ってく感じがぞくぞくした
ファンタジー感と怖さがちょうどよい!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

すごく感動した!
重いテーマだけど、それを感じさせない
でも上手くまとまってて、家族愛の大切さと死とは何なのかを考えさせられた
曲も好き!

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.5

ピーターパンにはこんな裏話があったとは。最後悲しい

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.7

不思議な世界観
重い話だけどふんわりとした感じ
アーサー(犬)かわいいです

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

展開は読めたけどドキドキした
これから夫婦はどうなるのか心配なラスト

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

シーンで切り取ったらどこもオシャレで素敵。主人公の女の人の演技もすごい
でも話は思ったより薄くて残念...。
ファンタジー感満載だけど、主題は現実に通じる

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

壮絶な生還物語
人間は宇宙にいくのは限界なのではないかと感じた

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

不思議な話で引き込まれた
結末は不完全燃焼って感じ
宇宙人意外と弱い、目的はなんだったのか。

赤ずきん(2011年製作の映画)

2.9

アマンダは綺麗すぎた
ストーリーがよくわからなかった。

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.5

思ったよりバントの話でもなく、ビートルズも絡んでこない。ビートルズの曲がちょこちょこ出てくる青春映画って感じ。
街が素敵で、女の子がエマワトソンに似て可愛かった!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

曲が素敵だし、サントラ欲しくなる!
ザックとゼンダイヤがカップルってディズニーチャンネル好きからすると違和感(笑)
楽しい気分になれるけど、主人公の感情が読み取れない作品だと思った。

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.9

温暖化を最初に怖いものと認識した作品
再会のシーンに感動

亜人(2017年製作の映画)

3.6

アクション映画に仕上がっててよかった。
でも漫画でいい気がする
綾野剛がよかった

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

普通に楽しめたけど、実写化は厳しいと感じました。
窪田くんの演技はすごい

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

日本人だったからか、世界史が頭に入っていなかったからか、あまり入り込めなかった。
民間人が船を出して助ける場面は感動した

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

出てくる人みんないい人!
面白かったけど、ホテルでのバイトを思い出しました笑

愚行録(2017年製作の映画)

3.9

主役の兄弟2人がよかった
ああいう人が、幼い頃に性的暴力を受けてる背景の作品って多いな...

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

何度も戻ってやり直そうとする系の作品
大まかな展開は読めるが、最後は切ない...
一つの選択で人生がこんなに変わると思うと怖い

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

"スタンドバイミーのホラー要素強め"に納得
最初の方は怖いけど、最終的には青春映画
ドッキリ系ビビるからやめてほしい笑

フラガール(2006年製作の映画)

4.3

何度見ても泣けるし心温まる
フラ素敵だし、蒼井優さんも素敵

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

聞きなれない単語がいっぱいで難しかったけど、巧妙な作戦と論破する感じがかっこよくて飽きずに見れた

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

タイトル通りの展開!
実話なのに驚きだし、やること大胆すぎて笑えた
若いレオ様イケメンすぎ

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

興味深かった
最初はハテナでいっぱいだったけど、途中で話がわかって、スッキリ
逃げ出すところはドキドキしました。
手塚治虫の「奇子」を思い出した

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

デカプリオの演技の凄さと映像美だけってかんじでした。
見ていてただただ痛そうで辛かった。
生命力半端ない

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

ダークコメディーってかんじ
ヒトラーが悪魔と思ってたけど、それを支持して拡大させたのは民衆であって、確かに過ちを繰り返してしまうんだろうな。と感じた

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

原作が好きでずっと見たいと思ってました
戦争のシーンが多い訳ではないけど、日常に侵食してくる戦争を感じ、とても辛くなりました。
絵がかわいいし、あの家族愛が好き

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.2

いいタイトル!
実話でかつ演者も実際にスーダン難民であることに驚ろきました
重いテーマだけどそれを感じさせない素敵な作品でした

ドリーム(2016年製作の映画)

4.4

すごくよかった!!
人種差別も女性差別も壊していく彼女たちがかっこよかった
宇宙飛行士イケメンすぎ。
邦題もっといいのがあったはず笑

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.4

ぶっ続けで見るには辛いものがある
本能のままに生きてるって感じ
もう一度みたらまた違うものを感じることができそう、、、

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.6

主人公の女の子かわいい!
ストーリーがタイトル通りすぎて面白かった。単純で爽快

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.3

原題より日本語の題名の方があってると思った
戦争の代償を若い世代が負っていることに胸が痛くなった、、、

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

奥さんが偉大な人だと思った
エディの美しさと演技の上手さがすごい

>|