ぴょん助さんの映画レビュー・感想・評価

ぴょん助

ぴょん助

基本邦画
2017年1月から見た映画を記録
ドラマは全部の回見れたののみ。かなり本音です

映画(222)
ドラマ(175)

にがくてあまい(2016年製作の映画)

2.0

川口春奈のキャラが最後まで好きになれなかったのが残念
でも美形と美味しいご飯。映像としては素敵

来る(2018年製作の映画)

4.0

妻夫木聡、松たか子の演技が良かった
やはり中島監督の画力は凄い
ただ、オチは好みではない

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.5

ギャグ映画。ゴア表現すごいけどなんか笑っちゃった。ツッコミどころ満載なのもむしろよかった

殺人の追憶(2003年製作の映画)

2.9

すごくリアル
心に残るこのなんとも言えない感情が良い
ラストが好み

サニー/32(2018年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

見終わったあとなんも残らない映画。とにかく演技力って大事なんだなと実感。門脇麦はじめ凶悪コンビのおかげで最後まで頑張って観れたけど、とにかく説教シーンが見ててきつかった。展開も急にサバイバルになるしも>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

予想よりも面白かった。エンディングでかなり幻滅はしたが、物語としては良質

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.6

展開が意外。山田杏奈の目力に殺られる。
登場人物殆どがクレイジーだが、切なさもあり少し懐かしさも感じさせた。今年一番かも

友罪(2017年製作の映画)

2.3

期待してただけに物足りない感じ。演瑛太の演技力に脱帽したが内容の質が伴ってない

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.9

カメラや内容が激しすぎるけど三木監督作品はセリフがいつもグッとくる。伝えたいことはすごくシンプルなことでそれをロックに伝えた作品

クローズド・ノート(2007年製作の映画)

2.0

なんというか途中から展開分かっちゃってあー、そういう感じかってなってしまった

14の夜(2016年製作の映画)

3.2

ダサすぎる夜が明けてのラストの表情がすごい

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.5

画がすき。二階堂ふみの目に吸い込まれる
グレーになる瞬間のような映画

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

作り込まれてる内容だなと思った。元は舞台の脚本と聞いて、セリフの強みの理由が分かった。

火花(2017年製作の映画)

4.1

原作にもかなり忠実でほんとにリアルな姿が描かれていた
ラストシーンはほんとにずるい
そして菅田将暉の芝居の上手さがこの映画の良さを引き出していたと感じた

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

リアルな心情を描くのが本当に上手い
あんな人間の嫌なところをじわじわ出す感じが良かった
でもラストへの持って行き方がだいぶ浅かった気がして、もう少し期待していた自分がいた

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

キャストの無駄遣い
染谷将太、村上虹郎、大森南朋、リリー・フランキーをここまでダメな使い方した映画はこれだけ。
ただ暇つぶしには最適

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.7

あの心にチクリと刺さり続ける感じ。
共感するシーンが多かった。そしてラストも好き。
監督の見せたい画が存分に映されてて、綺麗なシーンが多めだったけど、もう少し生々しくてもいいかもしれない。どうしても綺
>>続きを読む

人狼ゲーム インフェルノ(2018年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

やはり恋愛を混ぜると私情が入りすぎて
心理ゲームではなくなる。亜利沙の役はドラマ版の方が好きだった。紘美の表情は終始映画版の方が良かった。狂人がもっと関われば良かったと思う

>|