Mikiyoshi1986さんの映画レビュー・感想・評価

Mikiyoshi1986

Mikiyoshi1986

映画で感動したい欲多め。
エンドロール時の鳥肌具合って重要。
1000レビュー目の「TAXI DRIVER」を目標に頑張ります。

1.0:時間返せ
1.5:残念
2.0:おしい
2.5:普通
3.0:楽しめた
3.5:なかなか良かった
4.0:凄く良かった
4.5:絶対また観たい
5.0:我が座右のシネマ

囚われの女(1968年製作の映画)

3.7

11月20日は"フランスのヒッチコック"とも称されたサスペンスの巨匠アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督のお誕生日。
生きていれば今日で110歳に。

本作『囚われの女』をもって監督を引退したクルーゾー
>>続きを読む

冬の猿(1962年製作の映画)

4.7

明日11月15日は72歳で他界したフランスの名優ジャン・ギャバンの命日。
没後41年目を迎えます。

フランス古典映画の名匠アンリ・ヴェルヌイユ監督の最高傑作と称される本作「冬の猿」は、
戦前から活躍
>>続きを読む

ウンベルトD(1951年製作の映画)

4.6

本日11月13日は1974年に没したネオレアリズモの巨匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督の命日。

敗戦後のイタリア社会で生きる過酷さを描いた"ネオレアリズモ"はたちまち民衆の心を捉え、
そのムーヴメント
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.2

2049年のジャレッド・レトが思ってたよりもあまり活躍しなかったので、ここは2092年のジャレッド・レトを。

ジャコ・ヴァン・ドルマル監督が幾通りものパラレルワールドを展開させてゆくSF作品「MR.
>>続きを読む

地獄の掟に明日はない(1966年製作の映画)

4.3

本日11月10日は83歳で没した日本最高峰の名優・高倉健さんの命日。
早いもので没後3年が経過します。

彼の遺作「あなたへ」を監督した降旗康男とは東映時代から実に半世紀近くコンビを組み続けた盟友であ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.8

やっと観れました、ネオンデーモン!
ここにレフン美学の真骨頂を垣間見た。
清順美学のDNAを正統に受け継いでいる男は、やはりこの人でしたね。

トップモデル志望の少女を通して華やかなファッションモデル
>>続きを読む

黒いチューリップ(1963年製作の映画)

4.1

11月8日は映画史に燦然と輝く生きた伝説アラン・ドロン様の82歳のお誕生日!
おめでとうございます!

フランス革命前夜の活劇をコメディタッチで送るこのフレンチ剣戟映画「黒いチューリップ」では、ドロン
>>続きを読む

カップルズ(1996年製作の映画)

3.7

11月6日は台湾ニューシネマの旗手エドワード・ヤン監督のお誕生日。
生きていれば今日で70歳に。

大人や社会をひたすら舐めまくり、無軌道な享楽に耽る17歳たちの現状をヤン監督が描破した青春群像劇。
>>続きを読む

プレイタイム(1967年製作の映画)

4.5

11月4日はフランスが誇る喜劇作家ジャック・タチ監督の命日。
今日で没後35年目を迎えます。

タチの長編4作目に当たる「プレイタイム」は途方もなく莫大な私財を投げ打って完成させた彼の最高傑作であり、
>>続きを読む

熊座の淡き星影(1965年製作の映画)

4.3

本日11月2日は20世紀のイタリア映画を代表する巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督のお誕生日です。
生きていれば今日で111歳に。

ヴィスコンティが手掛けた作品の中で"唯一のミステリー"と称され、
ギリ
>>続きを読む

豚小屋(1969年製作の映画)

4.2

明日11月2日は凄惨なリンチによって53歳で非業の死を遂げたイタリアの鬼才ピエル・パオロ・パゾリーニ監督の命日です。

没後42年目に突入しようとしている今、犯人とされる男の新証言で事件の再調査は着々
>>続きを読む

霧の波止場(1938年製作の映画)

4.4

本日10月31日はフランス映画の礎を築いた巨匠中の巨匠マルセル・カルネ監督の没後21年目に当たります。
生きていれば今年で111歳。

カルネといえば日本ではやたらと代表作「天井桟敷の人々」ばかりが持
>>続きを読む

ビバ!マリア(1965年製作の映画)

4.1

本日10月30日はヌーヴェルヴァーグ最盛期のフランス映画において、あくまで独自の路線を突き進んだ孤高の作家ルイ・マル監督のお誕生日です!
生きていれば今日で85歳に。

ルイ・マルのミューズだったジャ
>>続きを読む

オー!(1968年製作の映画)

3.6

明日10月30日はロベール・アンリコ作品において印象的なヒロインを演じた女優ジョアンナ・シムカス74歳のお誕生日!
(なぜか日本のwikiは10月10日生まれになっているけど、これ誤り)

アンリコ監
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

待ちに待ったブレードランナー続編!
圧倒的なビジュアルがスクリーンに再び!!

周りの助言通り、公開された補填短編3本以外の前情報は極力遮断して挑みましたが、
確かに本編はすべてがネタバレの可能性に満
>>続きを読む

モン・パリ(1973年製作の映画)

4.1

今なお幅広い層から絶大な人気を誇るフランスの映画監督ジャック・ドゥミも明日10月27日で没後27年目を迎えます。

また今年はちょうど「ロシュフォールの恋人たち」の公開50周年ということで、ドゥミ作品
>>続きを読む

8人の女たち(2002年製作の映画)

3.9

本日10月22日はフランスが誇る世界的女優カトリーヌ・ドヌーヴの74歳のお誕生日です。
おめでとうございます!

そして奇しくも一昨日フランスの大女優ダニエル・ダリューが100歳で大往生を遂げたという
>>続きを読む

隣の女(1981年製作の映画)

3.8

10月21日はフランス映画界にヌーヴェルヴァーグという"新しい波"をもたらした偉大なる映画監督フランソワ・トリュフォーの命日。
今日で没後33年目を迎えます。

彼の作品に出演した女優は尽く彼と恋仲に
>>続きを読む

いぬ(1963年製作の映画)

4.8

本日10月20日はヌーヴェルヴァーグの父にしてフレンチ・ノワールの巨匠ジャン=ピエール・メルヴィル監督の生誕100周年!

密告した警察の"いぬ"は誰だ…?!
信頼と疑惑がもたらす男たちのドラマをメル
>>続きを読む

シャロウ・グレイブ(1994年製作の映画)

3.7

来たる10月20日はイギリスの名匠ダニー・ボイル監督の61歳のお誕生日!

映画史に残るイギリス映画の金字塔「Trainspotting」で一躍時代の寵児となったダニー・ボイル。
そんな彼が制作した長
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

4.4

追悼ジャン・ロシュフォール

ド・ブロカ作品ではベルモンドと共にコミカルな演技を披露し、
ルコント作品では哀愁漂う初老を味わい深く演じたフランスのベテラン俳優ジャン・ロシュフォール。享年87歳。
慎ん
>>続きを読む

アンダーグラウンド 完全版(1995年製作の映画)

4.5

314分に及ぶ「アンダーグラウンド」幻の完全版が遂に本邦初公開!!

TV放映用の全6章で構成されており、これを観るとやはり通常版の3時間では到底補いきれない伏線や本作でやっと腑に落ちる箇所が目白押し
>>続きを読む

バルタザールどこへ行く(1964年製作の映画)

4.3

追悼アンヌ・ヴィアゼムスキー

アンナ・カリーナに代わるゴダール第2のミューズとして左傾化時代の彼を支えたアンヌ・ヴィアゼムスキー、享年70歳。
心よりご冥福をお祈りいたします。

彼女の出演作の中で
>>続きを読む

美女と野獣(1946年製作の映画)

4.1

本日10月11日は20世紀フランスの芸術分野においてマルチな才能を発揮した天才ジャン・コクトーの命日。
没後54年目に当たります。

コクトーが初めて映画制作に着手したシュールレアリズムの怪傑作「詩人
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.0

本日10月9日はフランスを代表する喜劇作家ジャック・タチ監督の生誕110周年!

急速にアメリカナイズされつつあるフランスの近代風景と、変わらぬ古き良き下町風情をユーモラスに対比させた渾身の傑作コメデ
>>続きを読む

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

4.1

オタール・イオセリアーニ監督の最新作。
劇場公開を見逃してしまったものの、やはりエッジの効いたイオセリアーニ節は健在でした!

フランス革命で市民たちに処される男爵。
監督の祖国グルジア(現ジョージア
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

5.0

900本目!
我が生涯を通し、キューブリック作品の中でも圧倒的な観賞回数を誇る戦争映画の傑作「FULL METAL JACKET」

とにかく私の親父が昔から大好きな作品でして、
幼少の頃よく親父が夜
>>続きを読む

とうもろこしの島(2014年製作の映画)

4.1

ソ連崩壊後、ジョージア(旧グルジア)からの独立を巡るアブハジア紛争を背景に、自然の摂理と人間の原初的な営みを捉えた寓話的作品。

極限まで台詞を排した本作は美しい"画"の連なりが我々に多くを語りかけま
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.3

1992年のジョージア(旧グルジア)内アブハジア自治共和国を舞台に、アブハジア紛争からヒューマニズムを紐解く人間ドラマ。

1991年のソ連解体後、ユーラシア大陸に残されたのはあらゆる民族間の軋轢や領
>>続きを読む

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

4.2

在仏ベトナム人監督トラン・アン・ユンが初めて"フランス"を撮った意欲作。

かつてベトナム戦争により一家でフランスへ亡命移住した経歴の持ち主ですが、
常にベトナム人というアイデンティティーに誇りを持ち
>>続きを読む

情事(1960年製作の映画)

4.6

本日9月29日はイタリア映画界の巨匠ミケランジェロ・アントニオーニ監督の生誕105周年!

彼が48歳の時、後のパートナーとなる当時29歳のモニカ・ヴィッティを主演に迎え監督した大出世作「L'AVVE
>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

4.3

9月28日は20世紀のフランスを象徴する"セックス・シンボル"女優ブリジット・バルドー83歳のお誕生日です。
おめでとうございます!

当時人気絶頂のバルドーが時代の寵児ゴダールと初タッグを組み、ヌー
>>続きを読む

こうのとり、たちずさんで(1991年製作の映画)

4.0

明日9月28日はイタリア最高峰の名優マルチェロ・マストロヤンニのお誕生日です。
存命ならば93歳に。

衰え知らずのマストロヤンニが晩年に出演したアンゲロプロス作品「こうのとり、たちずさんで」

つい
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

ショウ博士…。
な、エイリアン前日譚の第2章が再びリドリー・スコット監督の手によって始動!

それまでのシリーズを踏襲した伝統的SFゴシックホラーに併せ、
天才HRギーガーの創造した美しき悪魔の申し子
>>続きを読む

白夜(1971年製作の映画)

4.0

9月25日はフランスが誇るリアリズムの映像作家ロベール・ブレッソン監督の生誕116周年!

かつてヴィスコンティ監督も手掛けたドストエフスキー著「白夜」をブレッソンが映画化し、
四夜に渡る男女のほろ苦
>>続きを読む

恋ひとすじに(1958年製作の映画)

4.0

9月23日はヨーロッパを代表する女優ロミー・シュナイダーのお誕生日。
生きていれば今日で79歳に。

ドイツで絶大な人気を誇っていた彼女が初めてフランス映画に出演し、
無名の新人俳優アラン・ドロンを一
>>続きを読む

>|