Mikiyoshi1986さんの映画レビュー・感想・評価

Mikiyoshi1986

Mikiyoshi1986

映画で感動したい欲多め。
エンドロール時の鳥肌具合って重要。
1000レビュー目の「TAXI DRIVER」を目標に頑張ります。

1.0:時間返せ
1.5:残念
2.0:おしい
2.5:普通
3.0:楽しめた
3.5:なかなか良かった
4.0:凄く良かった
4.5:絶対また観たい
5.0:我が座右のシネマ

映画(1030)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

「死」とは、生を受けた瞬間から永遠に逃れられぬ究極のテーマ。
そんな重たい題材を、子供に夢を与えるディズニー・ピクサーが真っ向から挑むという気概にまず心打たれました!

そして我々にとって「死」と同じ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.5

巨匠スピルバーグの社会派演出が炸裂する極上のジャーナリズム作品『The Post』

近年は数々の社会派ドラマに力を入れているスピルバーグですが、本作はその一つの真骨頂に達した秀逸な仕上がり。
泥沼化
>>続きを読む

幻の湖(1982年製作の映画)

3.7

日本映画界を牽引し続けた重鎮・橋本忍も、明日でなんと100歳のお誕生日を迎えます!
おめでとうございます!!

しかも1918年4月18日生まれと言えばもう一人、トリュフォーの恩人で"ヌーヴェルヴァー
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

2017年のカンヌ国際映画祭において、見事グランプリを受賞した『BPM』
まさにフランスの精神性が目一杯詰まった作品でした!

まだエイズへの差別偏見が根強く、有効な特効薬も開発されていなかった90年
>>続きを読む

ブーベの恋人(1963年製作の映画)

4.5

本日4月15日は我が愛しき"イタリアの女豹"ことクラウディア・カルディナーレ様のお誕生日です!
彼女もとうとう80歳のお年に…!

CC様のフィルモグラフィの中でも、特に彼女の美貌と演技が光る代表作が
>>続きを読む

宮本武蔵(1961年製作の映画)

3.7

三國連太郎さんが他界されてから、今日でちょうど5年が経過。

晩年はもっぱらスーさんの温厚イメージが先行しますが元来は日本映画界きっての役者馬鹿としても知られ、その逸話は数知れず…!
彼の演技に対する
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

俺たちのスピルバーグが帰ってきたー!!
去年からずっと心待ちにしていた『READY PLAYER ONE』、期待以上に興奮させられる超娯楽大作でした!
IMAX3Dの利点も存分に活かされた映像で大満足
>>続きを読む

修羅(1971年製作の映画)

4.7

4月12日は松本俊夫監督の一周忌に当たります。

長編に関しては寡作ながらもATGにて印象的なアヴァンギャルド作品群を創作し、
映画理論に基づいた革新的映像の追究に情熱を絶やさなかった松本監督。

>>続きを読む

沈黙の島(1969年製作の映画)

3.9

4月10日"シドー"の日はスウェーデン出身の俳優マックス・フォン・シドーのお誕生日です!
89歳ということで、今年でやっと恩師ベルイマンの年齢と並びましたね。

巨匠イングマール・ベルイマン監督との出
>>続きを読む

追悼のメロディ(1976年製作の映画)

4.0

本日4月9日はフランスを代表するスター俳優ジャン=ポール・ベルモンドの85歳のお誕生日です!
おめでとうございます!

ゴダールやド・ブロカをはじめ、メルヴィル、シャブロル、アンリコ、ジョヴァンニ、レ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.1

初のヨルゴス・ランティモス監督作品!
とにかく脚本がめちゃめちゃ素晴らしかったです…!!
この辛辣極まる激重寓話に、終始パゾリーニのDNAをヒシヒシと感じておりました。

医師の過失によって、それと同
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.7

4月7日は巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の79歳のお誕生日です。
おめでとうございます!

コッポラがすべてのアウトサイダー(はぐれ者)たちに捧げる青春群像劇『The Outsiders』
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

2017年9月にこの世を去った名優ハリー・ディーン・スタントンが、最後に主演した渾身の遺作『ラッキー』

本作は死を見つめる90歳の主人公ラッキーを介し、まるでハリー自身が我々後世に残してくれた遺言の
>>続きを読む

ハムレット・ゴーズ・ビジネス(1987年製作の映画)

4.1

本日4月4日はフィンランド映画を牽引し続ける名匠アキ・カウリスマキ監督のお誕生日です!
アキちゃん、61歳おめでとう!

文豪ドストエフスキーの名著『罪と罰』を大胆脚色して監督デビューを果たしたカウリ
>>続きを読む

素晴らしき日曜日(1947年製作の映画)

4.4

巡りめぐって日曜日!

戦後間もない東京を舞台に、金無しカップルの日曜デートを描いた黒澤明の隠れた傑作『素晴らしき日曜日』
(ちなみに4月1日は黒澤映画の常連俳優・三船敏郎のお誕生日!)

"世界のク
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

4.0

土曜日!

ジョン・トラボルタを一躍世界的スターに押し上げたディスコ・バカ一代映画『Saturday Night Fever』

本作はディスコブームの火付け役となった往年の名作でありますが、
ただ単
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

4.3

金曜日!

「金曜日」と聞いて真っ先に思い浮かぶ映画は、もうこれを置いて他にないのでは?
残念ながら今日は13日の金曜日ではないものの、来月はちょうどそのジェイソンdayにブチ当たります!
Ki-Ki
>>続きを読む

木曜組曲(2001年製作の映画)

3.4

木曜日!

『月とキャベツ』の篠原哲雄監督がミステリー小説『木曜組曲』の映画化に乗り出した推理サスペンス劇。

「木曜日が好き。
大人の時間が流れているから。
週末の楽しい予感を心の奥に秘めているから
>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.5

水曜日!

ナタリー・ポートマンが継母という難役を熱演してみせた『水曜日のエミリア』
はい、美しい!

継母Step Motherとの不和を描いた子供目線はわりと汎用されているものの、
本作では後妻の
>>続きを読む

モリー先生との火曜日(1999年製作の映画)

3.6

火曜日!

名優ジャック・レモンの遺作となったテレビ映画『モリー先生との火曜日』

ちなみに本日3月27日は喜劇俳優ジャック・レモンを一躍有名にしたビリー・ワイルダー監督の命日でもあります。

大ベス
>>続きを読む

月曜日に乾杯!(2002年製作の映画)

3.8

月曜日!

ジョージア出身の名匠オタール・イオセリアーニ監督が21世紀一発目の作品を発表し、
ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(監督賞)、国際批評家連盟賞を見事ダブル受賞した代表作『月曜日に乾杯!』

>>続きを読む

日曜はダメよ(1960年製作の映画)

3.7

日曜日!

ギリシャといえば、必ずと言っていいほど思い出されるあのメロディ。
穏やかな陽光と乾いた空気、肥沃な大地と青く輝くエーゲ海が広がるこの陽気なテーマ曲「Never On Sunday」こそ、
>>続きを読む

(1957年製作の映画)

3.6

明日3月25日は往年の大女優・京マチ子さんの94歳のお誕生日です!
おめでとうございます!

名立たる巨匠たちと共に名画を支え、今も生ける伝説として昭和の銀幕を彩るその美貌よ。

彼女の輝かしいフィル
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

4.3

明日3月23日は"世界のクロサワ"こと黒澤明監督のお誕生日!
生きていれば108歳に。

黒澤が世界的な名声を得ることになる『羅生門』の前年、彼が初めて犯罪サスペンスに着手した代表作の一つ『野良犬』は
>>続きを読む

ジャングル・フィーバー(1991年製作の映画)

3.8

本日3月20日はアフリカ系アメリカ人という立場から、気鋭な社会派作品を次々に発表するスパイク・リー監督の61歳のお誕生日です!

傑作『Do The Right Things』で人種差別と偏見が招く群
>>続きを読む

雨の訪問者(1970年製作の映画)

3.6

3月18日はフランスの名匠ルネ・クレマン監督のお誕生日であり、
また昨日3月17日は彼の命日でもあります。
生きていれば今日で105歳に。

『禁じられた遊び』や『太陽がいっぱい』など珠玉の名作を残し
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.0

本日3月16日はイタリアの巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督のお誕生日です!
祝・喜寿!

ゴダール『勝手にしやがれ』を筆頭に、隣国フランスから押し寄せるヌーヴェルヴァーグの衝撃によって映画監督を志した
>>続きを読む

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

3.5

あの永遠の"ヌーヴェルヴァーグの申し子"ジャン=ピエール・レオ君も、いよいよ「死」を見つめる老境に入りました。

諏訪敦彦監督が名曲「The Lion Sleeps Tonight(ライオンは寝ている
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.5

3月12日は42歳の若さで死去したアメリカの名優ジョン・カザールの命日。
今日で没後40年を迎えます。

彼の出演作は尽くアカデミー賞に輝くという、驚異の審美眼と天才的演技力を持ち合わせていたカザール
>>続きを読む

悲しみの青春(1971年製作の映画)

4.1

3月11日はヨーロッパを代表する女優ドミニク・サンダ様の70歳のお誕生日です!
(注:1951年生まれで67歳の説もあり)
とりあえず祝・古希!

ロベール・ブレッソン監督『やさしい女』でデビューを果
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

5.0

ついに目標のレビュー1000本目に到達!

『TAXI DRIVER』こそ私が本格的に映画の世界にのめり込むきっかけとなった作品であり、
今も我がオールタイムベストに君臨し続ける傑作中の傑作!!

>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.0

巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の愛娘にして、
今やガーリー映画界の"ジャンヌ・ダルク"的存在であるソフィア・コッポラ監督が待望の最新作を公開!

『バージン・スーサイズ』や『マリー・アントワネ
>>続きを読む

非情の罠(1955年製作の映画)

3.7

3月7日はスタンリー・キューブリック監督の命日。
今日でちょうど没後19年を迎えます。

本作『Killer's Kiss』は彼にとっての長編映画2作目に当たり、
次回作『The Killing』の原
>>続きを読む

残像(2016年製作の映画)

4.1

3月6日は2016年に他界したポーランド映画の巨匠アンジェイ・ワイダ監督のお誕生日。
生きていれば今日で92歳に。

イギリスならケン・ローチ、ギリシャならアンゲロプロスといったように、
生涯を通じて
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役で圧倒的歌唱力を知らしめたヒュー・ジャックマンが主演する最新ミュージカル!
しかも楽曲は『LA LA LAND』を手掛けた精鋭たち!

実在した米国サーカスの興
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.8

『スリー・ビルボード』じゃなくて『スリー・ビルボーズ』ね!
なんて細かいことすらバカらしくなるくらい、
意表を突きまくられ、久々に衝撃的な感動が全身を駆け抜けた大傑作でした!!

レイプ殺人で娘を亡く
>>続きを読む

>|