Mikiyoshi1986さんの映画レビュー・感想・評価

Mikiyoshi1986

Mikiyoshi1986

映画で感動したい欲多め。
エンドロール時の鳥肌具合って重要。
1000レビュー目の「TAXI DRIVER」を目標に頑張ります。

1.0:時間返せ
1.5:残念
2.0:おしい
2.5:普通
3.0:楽しめた
3.5:なかなか良かった
4.0:凄く良かった
4.5:絶対また観たい
5.0:我が座右のシネマ

893(やくざ)愚連隊(1966年製作の映画)

4.0

1月21日は松方弘樹さんの命日。
早いもので今日で一周忌を迎えます。

当時新人監督だった中島貞夫が松方弘樹を主演に据え、
時代劇・任侠劇中心だった東映京都撮影所で、まるで日活アクションさながらの新風
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.8

明日1月20日で72歳のお誕生日を迎える"カルトの帝王"デヴィッド・リンチ監督!
おめでとうございます。

2017年は海外TVドラマの金字塔『ツイン・ピークス』待望の新シリーズが再開された一方、
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

普段はほとんどと言っていいくらい観ない部類の映画ですが、なんといっても劇場公開時から気になってたこのタイトルよ…!!

ボストン発のカオティックハードコアバンドCONVERGEが2001年にリリースし
>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

4.3

本日1月16日はジョン・カーペンター監督の70歳のお誕生日です!
祝・古希!

彼の作品の中でも特にお気に入りなのがディストピアSF映画の傑作『ESCAPE FROM NEW YORK』であり、
常連
>>続きを読む

太陽の墓場(1960年製作の映画)

4.8

1月15日は平穏な松竹映画に突如"松竹ヌーヴェルヴァーグ"を巻き起こしたアウトロー大島渚監督の命日。
今日で没後5年を迎えます。

また、明日1月16日は松竹ヌーヴェルヴァーグを代表する女優・炎加世子
>>続きを読む

銃殺(1964年製作の映画)

4.0

1月14日はジョセフ・ロージー監督の生誕日に当たります。
存命ならば今日で109歳に。

50年代のアメリカで熾烈を極めた赤狩りはロージーをイギリス亡命へと追いやり、彼はその怒りと反骨精神をバネに問題
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

4.3

1月12日は暴力の美学を貫いた名匠・深作欣二監督の命日。
今日で没後15年を迎えます。

それまで時代劇・任侠映画中心だった東映で『仁義なき戦い』を大ヒットさせた深作は実録路線という新しい風を吹き込ん
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

本作の告知ポスターに眼帯コリン・ファースを確認した瞬間、「あぁ…そういうことか」と。
前作で完結ならともかく、続編やるならやっぱコリン様も続投しないと画が締まらない!という製作側の英断、とってもナイス
>>続きを読む

日本任侠道 激突篇(1975年製作の映画)

4.0

1月10日は東映の「将軍」こと山下耕作監督の生誕88周年記念日!

任侠劇の様式美をとことん追求して開花した山下の才能は文豪・三島由紀夫に絶賛されたことで更に株も上がり、彼は東映を支える屋台骨として長
>>続きを読む

クリスチーネ・F(1981年製作の映画)

3.7

デヴィッド・ボウイが火星に還ってから明日で早2年が経過します。
また1月8日はボウイの誕生日でもあり、生きていれば昨日で71歳に。

生きる伝説であり続けたボウイは名声を得る一方で、深刻な薬物中毒にも
>>続きを読む

アマデウス ディレクターズ・カット(2002年製作の映画)

4.2

2018年、一発目!
年始になると無性に触れたくなるのがモーツァルト!

数年前の正月も家族でオペラ『フィガロの結婚』を観に行ったり、その翌年は『魔笛』と、
モーツァルトの創造物は魂を奮い立たせ、年始
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

5.0

今年最後は年末っぽい大作を!ということで、言わずと知れた名作『風と共に去りぬ』を。

アメリカ南北戦争下のアトランタを舞台に、かつて栄華を誇った南部貴族社会の終焉と激動の時代を生き抜く女性の姿を重厚に
>>続きを読む

あの胸にもういちど(1968年製作の映画)

4.0

12月29日は我が愛しき永遠の天使、マリアンヌ・フェイスフル様の71歳のお誕生日です。
おめでとうございます!

イギリス出身の歌手としてキャリアをスタートさせたマリアンヌ様は当時ミック・ジャガーの恋
>>続きを読む

カルメン故郷に帰る(1951年製作の映画)

3.9

12月28日は日本最高峰の名女優・高峰秀子さんの命日。
また奇しくも明日12月29日は彼女との共演が特に印象的だった小林トシ子の命日であり、
またまた明後日12月30日はこの二人を多く起用した松竹の名
>>続きを読む

バルスーズ(1973年製作の映画)

4.2

明日12月27日はフランスが生んだ名優ジェラール・ドパルデューの69歳のお誕生日です。
おめでとう!

当時まだ25歳の新人俳優だったドパルデューが、一躍スターダムへと駆け上がるきっかけになった青春オ
>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

4.3

前売り券を買ってたこと忘れてて、先週慌ててリバイバル上映に駆け込み!
遅咲きの天才映像作家ヴィターリー・カネフスキー監督が54才にして、世界中から羨望を集めるに至った奇跡の傑作『動くな、死ね、甦れ!』
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

アキ・カウリスマキ最新作、やっと最寄りのシアターでも公開初日を迎えました!

『The Other Side Of Hope』いつかスターウォーズの副題になりそうなタイトルだなぁなんて思いながら、カウ
>>続きを読む

ロンドン・コーリング ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー(2007年製作の映画)

4.0

12月22日は2002年に亡くなったTHE CLASHのフロントマン、ジョー・ストラマーの命日。
今日で没後15年を迎えます。

パンクと共に過ごした青春時代の中でTHE CLASHは多大な影響を受け
>>続きを読む

黄昏(1981年製作の映画)

4.0

本日12月21日は俺たちのバーバレラ、ジェーン・フォンダ80歳のお誕生日です。
祝・傘寿!

名優ヘンリー・フォンダの長女として生まれ、弟のピーターと共に父と同じ演技の道を歩んでいった女優人生。
ただ
>>続きを読む

華麗なる殺人(1965年製作の映画)

3.8

本日12月19日で没後11年を迎えるイタリアの名優マルチェロ・マストロヤンニ。

名立たる巨匠たちに愛され、彼自身は数多くの女優たちを愛してきた20世紀を代表するプレイボーイ俳優ですが、
本作で共演し
>>続きを読む

ブローニュの森の貴婦人たち(1944年製作の映画)

4.5

12月18日は1999年に亡くなったフランスの映像作家ロベール・ブレッソン監督の命日。

寡作ながらも自らが提唱したキネマトグラフの真髄を探求し続け、素晴らしい作品群を世に送り出した孤高の名匠ブレッソ
>>続きを読む

安藤昇のわが逃亡とSEXの記録(1976年製作の映画)

4.0

12月16日は2015年に逝去したリアル・スカーフェイス俳優、安藤昇の命日。

かつて予科練に入隊しつつも出撃間近で終戦を迎え、戦後の渋谷では「安藤組」を結成して幅を効かせたガチ組長・安藤昇。
かなり
>>続きを読む

ベルイマン監督の 恥(1966年製作の映画)

4.8

明日12月16日は巨匠イングマール・ベルイマン監督作品において数々の名演技を魅せた大女優リヴ・ウルマンの79歳のお誕生日!
おめでとうございます!

『ペルソナ』で主演を務めて以降、公私に渡ってベルイ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

まず愛すべきレイア姫を演じてきたキャリー・フィッシャーに追悼の意を込めて。
きっとあの世では気兼ね無くジョン・ベルーシと共にコカインを楽しんでいることでしょう!

エピソード8の公式タイトル『最後のジ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

冬の時期に相応しいアガサ・クリスティ原作の傑作ミステリー『オリエント急行の殺人』が装い新たに2017年、ついに映画化!

主演及び監督を務めた英国人俳優ケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロを熱
>>続きを読む

野獣死すべし(1959年製作の映画)

3.7

12月13日は日本が誇る名優・仲代達矢さんの85歳のお誕生日!
また日本人ボンドガールとしても知られる美人女優・若林映子さんの78歳のお誕生日でもあります。
おめでとうございます!

大藪春彦デビュー
>>続きを読む

麦秋(1951年製作の映画)

4.5

本日12月12日で没後54年、及び生誕114周年を迎えた小津安二郎監督。

原節子が小津作品に初起用された『晩春』に続き、いわゆる"紀子三部作"の2作目に当たる原主演作『麦秋』

北鎌倉の家族が織り成
>>続きを読む

乾いた花(1964年製作の映画)

4.7

12月11日は女優・加賀まりこ様の74歳のお誕生日です!
おめでとうございます!

"和製ブリジット・バルドー"と称されたまりこ様の魅力は今もなお世代を越えて愛され続けていますが、
同年の中平康監督作
>>続きを読む

竜馬暗殺(1974年製作の映画)

4.0

明日は幕末の志士・坂本龍馬が京都の近江屋で暗殺された日。
西暦1867年12月10日(慶応3年11月15日)から数えてちょうど没後150年を迎えます。

薩長同盟への尽力や大政奉還の実現により、日本を
>>続きを読む

リュミエール!(2016年製作の映画)

4.2

映画の父・リュミエール兄弟が生み出した珠玉の厳選作品108本を、丁寧な音声解説で紹介してゆくドキュメンタリー映画。

19世紀末、フランスで産声を上げたシネマトグラフの原典が4Kリマスターの鮮明な画質
>>続きを読む

あゝ決戦航空隊(1974年製作の映画)

4.2

本日12月6日は東映の"将軍"こと山下耕作監督の命日であり、
そして東映任侠映画のスター俳優・鶴田浩二の誕生日でもあります。
山下没後19周年。
鶴田は存命ならば今日で93歳に。

東映任侠映画の最高
>>続きを読む

メトロポリス(1926年製作の映画)

4.8

本日12月5日はドイツ映画の黄金期を支えた巨匠フリッツ・ラング監督のお誕生日!
生誕127周年を迎えます。

古典でありながらも斬新かつ超モダンな作風は未来像を確立し、
今もなおSF映画の金字塔に輝き
>>続きを読む

パッション(1982年製作の映画)

4.0

12月3日はフランスが誇る孤高の映像作家ジャン=リュック・ゴダール監督のお誕生日です。
87歳おめでとう!

前妻アンナ・カリーナと離婚後、後妻ヴェアゼムスキーをめとった時期と同じくして、商業映画との
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.1

ホドロフスキーの自伝がマジック・リアリズムによって燦然と蘇る最新作『エンドレス・ポエトリー』
最寄りの劇場でも本日めでたく上映初日を迎えました!

前作『リアリティのダンス』で故郷トコピージャを去った
>>続きを読む

女渡世人(1971年製作の映画)

4.0

12月1日は我が愛しき東映任侠映画の緋牡丹・藤純子さんの72歳のお誕生日です。
おめでとうございます!

人気を博した『緋牡丹博徒』『日本女侠伝』に次ぐ、純子さん主演の新シリーズ『女渡世人』第1作目!
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.7

明日12月1日で82歳のお誕生日を迎えるウディ・アレン!
おめでとう!!
そして初観賞の『マジック・イン・ムーンライト』

とってもムーディーでロマンチックな雰囲気のタイトルですが、
そのシーンはまさ
>>続きを読む

>|