Milkitiさんの映画レビュー・感想・評価

Milkiti

Milkiti

現在から遡って1日1レビュー目指してぼちぼちやってます。そろそろ記憶の限界が…思い出せないけどいい印象のものはまた見かえしたいな。

映画(606)
ドラマ(0)

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.7

何とも言えないけどなんか残る感じ。
人食い人魚の話ってくらいでしか知識無かったからミュージカルでびっくりした。
ダークファンタジー×ミュージカルって一番好きな奴やん!
人魚たちの歌唱力はともかくとして
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作ほどではないけどまぁ楽しめた。
ってかエルトン何やっとんねん!
そういう設定で持って行くならポスターも宣伝もコリン・ファース出し過ぎちゃうのん?て感じではあるけどまぁそこ抜きで進められへん映画やし
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.3

悪くないけど王道の、割と普通のストーリー。
少し経つとあんまり残らない。
キーラナイトレイのエラ凄いけど可愛かった。
野外録音は楽しそうでいいな。
太っちょの友達がいい人&利用でき過ぎてちょっと都合良
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.6

面白かったー。
今回は初めに猿を撃ってしまう男と暴走するコバ、助ける男とシーザーと言う感じで人間も猿も関係なくいい奴と悪い奴って言う対比になっていた。
まぁ悪い奴って言ってもただひたすら恐怖がそうさせ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.3

大根仁監督作品の中ではいまいち。
監督多分同世代なので音楽・それこそ奥田民生の使い方は相変わらず好き。
きこちゃんはむっちゃ可愛かった。
モテキの捻りが無いバージョン。って感じかなぁ。
ラストの狂った
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.9

3時間の長尺を思わせないくらい面白かった!
内容もぶっ飛んでるけど演者がとにかく凄い。みんなうまい!
ジョナ・ヒルのダメっぽいのにしたたかで下衆な感じも、マーゴット・ロビーの美しさも最高。主軸も脇もな
>>続きを読む

映画 ホタルノヒカリ(2012年製作の映画)

-

うっかりドラマシリーズを見た流れで。
ドラマファン以外は見なくていいよの設定
これを映画と呼ぶんじゃねぇレベル
勿論ドラマより更につまんない。ドラマヒットしたからって何でも映画にするお金あるなら他のも
>>続きを読む

15歳、アルマの恋愛妄想(2011年製作の映画)

3.2

何か主人公の子の妄想内容が可愛い。
怒り狂ってる女友達と始まっちゃうところとか笑う。
男の子はダメダメやね。事の発端も「うそん」て感じやし、最後は最後で「うそん」ってなった。
ノルウェー版ゴーストワー
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

面白かった!
ベイビーの格好のダニエル・クレイグが超楽しそう!ほんで慣れてくるとたまに滲み出るクレイグ・ダンディーにキュン。
デブ・テイタムとダメ・ドライバー兄弟の、何ともあほな感じがたまらん。皆イケ
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

3.5

オゾン監督作品の空気感たるや。
やっぱり好きだわぁ。
この女優さん自身も凄いし17歳って言う年頃の女性の持つ何だかわからない空虚感がうまく感じれた。
とは言え日本に置き換えると全然ここまでの空気にはな
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

ウッディ・アレンのキュンがたっぷり映画。
パリの景色がたっぷり映し出されるオープニングを見るだけで心躍る。
主人公がタイムスリップする仕掛けが素敵。
ほんでいきなりジャン・コクトー主催のパーティ!?
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

2.9

ジプシーギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトとナチスによるジプシー迫害の話。
ストーケロ・ローゼンバーグによる演奏シーンはどれも良かった。むっちゃ格好いい。レダ・カテブも音はアテてるとは言えすんごい練習
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.6

面白かった!ナルホド三味線!
”Kubo and the Two Strings” 
このまま直訳の邦題にすればいいのに。
コララインは大好きだったけど、アメリカ人ステレオタイプのナンチャッテ日本ぽい
>>続きを読む

ゼンタイ(2013年製作の映画)

3.0

橋口監督が「恋人たち」を撮る前に撮った、実験的な会話劇って感じなのかな。割と同じ役者使ってるし。
日常にあるある、なイヤミで笑えない展開集。
特に女性達のやり取りってどの展開にしてもゴロゴロ転がってる
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

4.3

何かもう、凄い良い。
邦画って、映画って、こうであって欲しいって思うような作品。しょうもない演技が下手な美男美女並べてるだけの映画撮ってる監督たち、これ観てそろそろ反省しろぃ。
それにしても出演者ほぼ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.2

ちょっと長い。
うつらうつらしといて言うのもなんだけど、前作の方が良かったな。
あの空気感を壊さないように続編を作ってるのはわかるんだけど、
1982年に作った2019年を元にしたあの流れで、2017
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.4

昔TVで週末やってるような映画で、私(なのか親チョイスなのか)ことごとくSF見て無かったんだなーと思う。
若かりし頃のハリソン・フォードがまぁまぁ格好良いのに気づいたのもごく最近やしなぁ。(あくまでま
>>続きを読む

カール・ラガーフェルド スケッチで語る人生(2012年製作の映画)

2.9

これはまぁ普通に飽きるよね。
前半で寝落ち、もう一度見直した。
個人的には後半の方が好き。
各ブランドで最初に手がけた衣装やお気に入りのモデル3人のスケッチが素敵やったなぁ。
全編通して質問に対してカ
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

2.8

ブシェミ目当てで期待もせず鑑賞。
やっぱりアダム・サンドラークオリティといったところかな。
ファンタジーだけどあんまり好きじゃない方向に話が展開。
コメディ展開もぬるい。
オチはやっぱりな。
いろんな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.2

吹き替えで鑑賞。
ハリーポッターシリーズ未見、内容も知らない。
なのでちょいちょいわかんないところあったけど団らん鑑賞向きではある。
週末の夜テレビでやってたら見ちゃう感じ。
別に大してひねりの無い内
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.1

ずっと見たかったやつ。
でも期待ほどではなかった。
思ってたよりかなりコメディ色弱めのシュールで暗いお話し。
皆病んでる。コメディパートもなんか笑っちゃダメな感じすらする。
良さもあるんだけど、尺が短
>>続きを読む

ミス・シャロン・ジョーンズ!(2015年製作の映画)

3.0

知らなかった人。
女性版ジェイムス・ブラウン。冒頭からのパフォーマンスはその呼び名のまんま、魂のままのシャウト。
このシーンから癌の発覚、闘病、復活を追うドキュメンタリー。
頭が良くて、逞しい女性だな
>>続きを読む

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

2.7

ガガさんの日常を追うドキュ。
ファンの人向けに敢えて普通演出を多めにした感じのドキュメンタリーなのかな。
通常よくある音楽家のドキュメンタリーと違い今現在生きている、人気がある状態での映画と言うのが面
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

アメコミほとんどわかんないけど何となく観た。
ガル・ガドットがとにかく可愛い。ちゃんと強そうで、程よくセクシー。
もう彼女が写ってるだけでOKな映画。
アイスのシーン可愛い♡
前半の美しい島での強く美
>>続きを読む

TAP THE LAST SHOW(2017年製作の映画)

2.5

さすが水谷豊が40年前から構想を抱き続けてきたという物語だけあって、ドラマパート全てが古臭い!
40年前だったら格好良かったであろうキャラ設定と脚本。
役者それぞれに抱えている悩みがありきたり!散々映
>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.4

久々鑑賞。
軽いタッチで見れる良作。
アメリカ女はやっぱり自分探しの旅に出てハビエル・バルデム。
出てくる女皆むっちゃバルデムしてた。
男からしたら夢シチュエーションよね。
まぁ監督がウディ・アレンだ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.3

来日公演逃したのが悔しい!(知ったの次の日)10年くらい前の初来日はむっちゃ盛り上がったし今回も知ってたら絶対行ったのにぃ―くぅー。

という思いを抱きつつ久々のクストリッツァにわくわく鑑賞。
うーん
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

逞しい聡明な女性を描く映画が好き。
この作品は実話ベースで描かれているみたいだけど本当に爽快。
見てて清々しくなるストーリー。
3人のおばちゃんが見ているうちにどんどん好きになって来る。
むちゃくちゃ
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.5

とにかく主人公エレ・マリャのハングリーなところが凄い。
スウェーデン少数民族サーミの生まれの彼女が、当たり前の伝統のままにスウェーデン人たちから差別を受け、トナカイを飼う生活に甘んじる事に我慢ならなく
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.2

監督も変わったので3でシリーズ一旦終了。
という事で、4すっ飛ばして5鑑賞。もうこれで終わりでええんちゃう?まだ繋ぎようのあるラストやったけど。。。

今回はちょい役でウィルとエリザベス復活。
ウィル
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.1

前作に引き続き。シリーズ最長。長っ!
前回期待していたデイヴィ・ジョーンズとカリプソの悲恋に関してはもう少し美しく切なく持って行くのかと思いきやわりとあっさり。
ウィル(オーランド・ブルーム)のイケメ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.0

シリーズ2作目。こちらは3作目とセットのお話し。2つに分けてるのに151分とやはり長尺。
今回も心臓争奪戦に時間取り過ぎでは?
ドタバタコメディ部分が引っ張り過ぎでだれてしまうのは大人になったからなん
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.2

公開当時劇場で観た。面白かったしそこそこ満足もした。
ただ、続きありますよ。な終わりには納得いかず、1話完結で良し。と思いそのまま放置してる間に5話まで続いてた。
今回の公開を機にもう一度一気見。
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

2.9

うーん。まぁまぁ。
まぁ、やっぱりなんだけどドラマの方が良かった。
長澤まさみの可愛さにひたすら頼ってる感じ。彼女に萌えない私は
盛り上がれなかったわ。
演出やら挿入曲、くすっと来る部分もあったので軽
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

4.4

だ、だいっ、大好きやぁぁああああああああ(西君風)

むっちゃ久々見たけど何も色褪せて無い。むっちゃ好き。
キャラデザも途中リアル顔出てくる演出も、実はラテンチューン多めの音楽も、大好き。
特に神様の
>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.0

もっと好きな映画と思ってたけど、長くて眠かった。
全編にわたり色んなアレンジでひたすら流れるAquarela do Brasilに、こっちまで洗脳されそう。

>|