めめめさんの映画レビュー・感想・評価

めめめ

めめめ

  • List view
  • Grid view

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.8

やはり一作目の役所広司から松坂桃李にバトンを渡すのはやや荷が重かった気がする。他のキャストに目が行ってしまった。
まず鈴木亮平。ドラマで敏腕医師をやっているが、極悪非道の上を行く極道で驚いた。
白石監
>>続きを読む

裏ゾッキ(2021年製作の映画)

3.9

内容は悪くないけれど、やや詰め込みすぎでドキュメンタリーに約2時間は長く感じた。地元を挙げて映画のためにまさに奮闘した皆さんが、完成したゾッキを観た時にどのように感じたのか、微妙な乖離があったのではと>>続きを読む

ゾッキ(2021年製作の映画)

2.9

オムニバス作品と知ってはいたが、とりとめがなく、有名役者の無駄遣いだったようにも思えた。「伴くん」が作品として完成され、心に残った。

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族(2021年製作の映画)

3.0

今年最初の一本。日本の広い牛舎のネコもミャンマーの水上住宅のネコも可愛かった。映像もドローンを使ったりして美しかった。
ネコに罪はないけど…構成が今ひとつだった。同じ岩合姓なのは身内の方か、後継者だろ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.2

報知映画賞3部門を獲る前から観たいと思っていました。
グリコ・森永事件というある世代以上はみな覚えている事を、とても上手く切り取り、まとめていたと思う。
主演の小栗旬は周りの手練の俳優達の中での抑えめ
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.9

特別養子縁組を通した夫婦と子供の物語だと思っていたら、本当のヒロインは違っていた。
母は母なのだ。
"3人目の母"浅田美代子さんの自然な演技が印象に残った。
少し物語が長く感じた。

緊急事態宣言(2020年製作の映画)

3.5

孤独な19時(園子温監督、斎藤工主演)
ないと思いたいけれどもあるかもしれない世界を、長い時間を描写して考えさせるものだった。
最後の斎藤工の一言にグッと刺さるものがあった。

(2020年製作の映画)

2.5

こんな内容だろうと予想した通りの内容で、途中から醒めた気持ちになった。全く泣けなくて困った。こんなにいい俳優達を使い、シンガポールまで行って、どうしてこうなるかと思った。がっかりでした。

8日で死んだ怪獣の12日の物語(2020年製作の映画)

4.5

怪獣映画なのに静かで美しささえ感じた。リモート部分は斎藤工を中心に笑いもありつつ、ダンスやクラシック音楽で上手く繋いで最初は数分の12話が90分の映画になったのには、さすが岩井俊二監督と
感動した。