みみずのオッサンさんの映画レビュー・感想・評価

みみずのオッサン

みみずのオッサン

オッサンの皮をかぶったおばさんです。
新作映画に疎く、好きな映画をしつこく何度も見るのが好きです。

簡潔・明瞭・見たくなるレビューを目指しています!

映画(403)
ドラマ(6)

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.9

ボクシングに明け暮れるふたりの後編。
いろいろとめまぐるしい前編から、後半はじっくり。
それぞれが引きずってきた過去とどう落とし前つけるのか、気になりつつ見てましたがいろんな過去がありすぎてよくわから
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.5

憎しみだけで生きてる無気力な青年と吃音症の寡黙な床屋が、片目の元ボクサーに誘われてボクシングにのめり込んでいく物語、前編。
後編もある上にやたらと長いので、最初はどんどん登場する人物に追っつくのがしん
>>続きを読む

私をスキーに連れてって(1987年製作の映画)

4.0

バカみたいなストーリーだけど、この時代のなんとも言えないはしゃいだ雰囲気が大好き。
原田知世がかわいい。ユーミン最高。セリカもダサかっこいい。原田貴和子は…この頃よく似ていると言われてあんなにケバくな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.9

おもろいおもろいと聞いてだいぶハードル上がった状態だったけど、ゾンビと聞いてそれ以上内容に興味がわかなかったのが功を奏したのか予想のななめ上のおもしろさだった。

ゾンビありがとう!金ロー愛してる!
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.3

地球の資源と自分のお財布に優しいダウンサイジング。
マットデイモンがチーンって加工処理されるまでが最高に楽しい。片眉剃られたままのクリステンウィグも人間らしくて好き。
前半の奇想天外な展開はヒューマン
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.2

2時間サスペンスのような始まりから、気づくと田舎に泊まろう!みたいなほのぼのになってギャップにビビる。
切れたナイフみたいだった林遣都くんが市川悦子ばーちゃんに「坊はええ子ええ子♡」とヨシヨシされて心
>>続きを読む

モーヴァン(2002年製作の映画)

3.9

サマンサモートンがめちゃくちゃカッコいい。また見たい。

あーいむすてぃきんうぃじゅ♪

外国のお風呂ってなんでこんなに寒そうなんだろう?って気付いた作品。

チャッピー(2015年製作の映画)

3.9

純粋で賢いが故に、良いことも悪いこともすぐに吸収しちゃうチャッピー。
息子のゴリ押しであまり期待しないで見始めたけど、チャッピーどんどん愛おしくなってしまった。
チャッピーって、幼なじみの飼っていたシ
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.2

そんなにおもしろくないけど、インターセプターみたいなGT-Rが良かった。

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.0

いつかはばらばらのピースがつながって鳥肌たつような瞬間がくるんだろ?くるんだろ?と思ってるうちに終わった。
予定のない土曜日の貴重な朝の時間を返してほしいけど、蒼井優の長いまつげや高畑充希のつるつるの
>>続きを読む

Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密(2014年製作の映画)

4.2

突然ビーガンになったフランス人の友人に薦められて一緒に見た。
彼は横須賀で大きなハンバーガーを食べていたものだけど、今はうちの近所にぼろぼろの古民家を買って、長野に移住する準備を着々と進めております。
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.7

ベジタリアンの彼女がいる健康そのもののモーガンが、30日間1日3食マクドナルドのメニューだけで過ごす。

当時なぜか映画館で見て、おもしろいけど映画館で見るほどか?と思ってて、久しぶりに家で見たら思っ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.9

岡崎京子の漫画は読んたことないけど、観音崎や山田くんのびっくりした顔が漫画みたいでおもしろかった。

二階堂ふみはやけにお尻を見せたがるよなぁ。あと極細ウエストも一生懸命アピールして。確かに細いんだけ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

前半、アンビリーバボーの再現ドラマなの?ってくらい退屈で、ほんとにクリントイーストウッドの監督作なのか確認してしまった。そこで主演の3人が実際に事件に巻き込まれた青年たちと知り、気を取り直して見直した>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

3.5

ハイジの思い出といえば、正直あんまり興味がなかったのでこれといってなにもないのだけど、あの干し草ベッドに憧れてたら母が物置の2階にわらをいっぱい敷いて実現してくれたことがあった。
そりゃあもう大喜びで
>>続きを読む

アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日(2014年製作の映画)

3.9

ディックヴァンダイクのことを考えていてこれを見たことを思い出した。子どもと安心して見られる且つおもしろい作品。

タイトル通りの内容で、始まりからぶっ飛んでてくぎ付け。アレクサンダが大変かわいい。他の
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

-

だんなさんが大好きな作品で、独身の頃からあほみたいに何度も何度も見ていて、だから長男もつられて好きになったみたいで、だからわたしも何度も見ているんだけど絶対に寝ちゃう。見るたびに「アキラはどれだっけ?>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

-

深夜に孤狼の血を見て目が冴えて、眠くなるまで見るか…と見はじめてすぐに寝ました。
あらすじを読んでも全然ピンとこなくて、以下断片的な記憶、家の中の人がどんどん増えていく、そのたびにジェニファーローレン
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.4

超ヘビー級バイオレンス昭和。
寝る前に洗濯物をたたむ間だけ見ようって思ったのに、痛くて恐くておもしろくて、アドレナリン全開になっちゃって最後まで見てしまった。はぁ。

男の中の男ガミさんに「なにねむた
>>続きを読む

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

5.0

だんなさんのお誕生日に「パパのケーキなにがいいかな?」と長男に聞いたら「昔ぼくに作ったあのカラフルなのがいい」と言われました。そうです!この作品を見て衝撃を受けたあのケーキ!
5歳か6歳のお誕生日だっ
>>続きを読む

きらきらひかる(1992年製作の映画)

3.7

そうか。今度は愛妻家の前に、ふたりはこんなところでも夫婦だったのか…。としみじみ感じながら見ました。
メンタル的にやや問題ありの笑子さんと同性愛者のお医者さん睦月、そして睦月の恋人紺の不思議な結婚プラ
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

4.0

終始アホっぽくてニヤニヤしっぱなしで見ました。演じている方も楽しそうで、舞台劇のようだった。

ありえない髪型のださださホスト菅田将暉、ブスブス言われまくってブスに徹する吉岡里帆、ホストが似合いすぎる
>>続きを読む

シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年製作の映画)

-

沢尻エリカが沢尻エリカすぎて、紗栄子や夏木マリとの仲はどうなんだろうって気になって内容がまるで頭に入らなかった。
夏木マリのパワー系アメリカかぶればーちゃん良かった。

キツツキと雨(2011年製作の映画)

4.7

横道世之介とキツツキと雨は、作り手の愛が詰まってるって感じで本当に好き。

こんなにかわいい役所広司はズルい!
こわい顔なのにいい人で、そして有能。
木こり仲間に「カツさん、よー見たらかっこええもんね
>>続きを読む

クリスマスのその夜に(2010年製作の映画)

4.4

いかにもクリスマス的なハッピー感に埋もれたくて見はじめたものの、あまりのシュールさに一度断念した。
だけど気を取り直して見直したらしみじみと良かった。
本気で寒そうであんまりキラキラしてなくてなんか惨
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.6

それぞれがワケありの家族が集うクリスマスの物語。
クリスマスのお手本のような、キラッキラのクーパー家のクリスマス。こんな家に住む主婦ダイアンキートンがどんなに苦しんでいようが、羨望しかわいてこなかった
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

初っぱなから手慣れたクレーマーぶりを見せつける十和子さん。陣治に全力で依存しながら「この家から出ていけ!」とか言っちゃう十和子さん。清々しいほどのクズです。
だけど後半になるにつれ、「最初からクズって
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

3.3

98年か99年頃、Macのイベントで生のスティーブジョブズを見た。
華々しい初代iMacの発表だったので会場はのりのりだったけど、たくさんのiMacを使ったデモがうまくいかず、他にもなんか不具合があっ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.6

下の息子の寝起きがすこぶる悪く、0655も目覚ましテレビも学校に行く感じがしてヤなんだそうで(ヤもなにも、行くんだから仕方ないんだけど…)。
そこで朝から適当に映画チャンネルに合わせてみるわけですが、
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.9

前に書いていたレビューがあんまりだったので消しました。なんかつらい事でもあったのかな?あの頃のわたし…。

そろそろ寒くなってきたし、これを見てもうすっかりクリスマス気分です。
いろんな愛の群像劇。最
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

5.0

数か月前からネタ集めをして作った映画の名シーン名言集みたいなLINEスタンプが、昨日審査で見事にはじかれてしまいました。
映画のことやタイトルや人物名にも一切触れないようにしたのだけど、全スタンプNG
>>続きを読む

トリストラム・シャンディの生涯と意見(2005年製作の映画)

3.6

何年も前に録画してDVDに焼いていたのを初めてちゃんと見た。
そうか…ウィンターボトムだったのか。ロイとのやりとりがまんまグルメトリップで、最初のメイクのシーンで自分の歯の色について力説するロイと心底
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.7

美しくて切なくて、何度見ても圧倒されてしまう。これまでに見た戦争映画の中でダントツに好きだ!

浜辺で救出を待つ1週間、小さな船で救出に向かう1日、空から援護する1時間、この3つのパートが絶妙な編集で
>>続きを読む

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

3.9

そこはかとないさわやかなエロさが良いです。そんなにおもしろくないんだけど時々見たくなる。
キリンジと冨田恵一の『乳房の勾配』という名曲がありますが、めちゃくちゃさわやかにどえらい歌詞をさらっと歌ってい
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.8

母が大の又吉ファンで、エッセイなどを読むたびに薦めてきて、『第二図書係補佐』なんかは鉛筆書きの○✕感想付きで送られてきたりする。わたし自身はそれほど興味はなかったけど、彼が太宰治の富嶽百景が好きという>>続きを読む

>|