Minaさんの映画レビュー・感想・評価

Mina

Mina

映画(121)
ドラマ(15)

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.9

窪田正孝すげえ。もっていかれそうやった。最後の一言で壁乗り越えた感あるなあ永山絢斗。いい男になれよ〜

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

改めて子育てって恐くて面白いなあと。
教育に正解は絶対ないけど、客観的に自分の教育を見てくれる第三者は置いておくべきだと思う。自分一人の足で生きていける力と柔軟性があれば世界中どこでも生きられるよね。

男と女(2016年製作の映画)

3.3

韓国特有のしっとりねっとりな恋愛映画。エロだだ漏れ。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.9

少しずつ慎重に丁寧に2人が心の距離を詰める浜辺のシーンが最強に好き。信じてる人に自分の弱さを見せれることの強さ。相手の心の暗い部分に触れられることの喜び。「泣きすぎて自分が水滴になりそうだ」この表現は>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

4.5

こんなにも愛しくて可愛くて切ない盗み見があっていいの。愛って自分よりも何よりも全部全部相手中心に世界が回ることなんだな。

GO(2001年製作の映画)

4.8

ちきしょうきゅんきゅんしちまったぜー
次何するか何言うか分かんない女の子ってなんであんな魅力的に見えるんだ

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.9

やりたいことしまくって失敗も後悔もしまくって破茶滅茶に好きに生きていいんだよ人間ってのは

あん(2015年製作の映画)

5.0

目に見えないものに思いを馳せることが出来るって凄く尊いことなんだな

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.7

何が格好いいってマカヴォイの身体中から浮き出る血管。痺れるな〜

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.1

チュナみたいな子がいたら120パー好きになってる。人間として出来すぎてる。何でもないことに死ぬ程はしゃげる女の子達可愛いな。らぶだよ

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

4.7

大好きだああああ。
大切なことは何なのかをマーカスが教えてくれる。マーカスみたいに生きたい。何回でも観たいなあ。いじめられたり孤独を抱えてる人が音楽だったり人間関係だったり、意外な出逢いに救われること
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

終始震えてた。
出っ歯をこんなにもアイデンティティにしちゃうとこさすが。口から出る唾を美しいと思ったのは初めてだった。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

池脇千鶴!
この映画の綾野剛くそかっけえ
タバコ投げ捨てて菅田将暉抱きしめた時、ああああ〜てなった

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.1

ジュリアロバーツの笑い方が絶妙に品がなくてぐっど!!(笑)

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

もし自分が亮平の立場だったら?
自分の周りにいる大切な人達は一体わたしの何を好んで大切にしてくれてるのか?その先を考えると怖くなった。どうしたら唯一無二の存在になれる?
もっかいみたい、全然皆様関西弁
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.1

「あいつは、俺だ」
役所広司のこの言葉にこの映画の全てが表れてる気がする。出てくる少女達の美しさよ。

怒り(2016年製作の映画)

3.7

全員が気味悪い。
じりじり迫り来る怖さとひとりの人間が持つ感情の複雑さにひたすら恐れながら観た。
私的、佐久本宝くんの演技力にびっくり。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

恋に落ちる瞬間!!
過ごして来た時間とかじゃないんだなぁ、惹かれ合うってこうゆうことかぁ、、

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

4.0

大企業がいい味出してるよね。
友達が感じる大事なものを感じ取ってしっかり大事にしなよって言える友達素敵。

理想が膨らみすぎて案外あれ?ってやつね、理想膨らましたの自分なんだけどサー
私は好きだなーこ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

いやあ、素晴らしい映画。
彼の粘り勝ち。ティムロビンスの顔の変化に驚いた。本当に20年経ったかのような表情の変化すごい。ほんで最後の男前すぎるサプライズには惚れる。
社会更生するための刑務所が人々の安
>>続きを読む

ゆるせない、逢いたい(2013年製作の映画)

5.0

柳楽優弥の目力はやっぱ凄いものがある。胸を打たれる。はつ実ちゃんの心情の揺れが所々で胸を刺すように伝わってきて辛い。この子何者。
親から見たらいつまでも子供だけど、子供はどんどん大きくなっていて純粋無
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

貧困の再生産から抜け出そうとする子供たち。ファッションと音楽が素晴らしい映画は素晴らしい。

>|