みょうつぞのさんの映画レビュー・感想・評価

みょうつぞの

みょうつぞの

記録用

映画(100)
ドラマ(0)

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

勇気が友達追い出すとこが最高に心あったまる☺️

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

やっと観れて嬉しい 元を知らないけど爆音で聴いて音楽に比重を置いて観れたの良かった…

SING/シング(2016年製作の映画)

-

グレイテストショーマン動物ver.で音楽盛り盛りってかんじでとても素敵!こっちの方が先だけど!

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

-

「結婚前夜」と「さようならドラえもん」がくっついてて、どっちも見たことあるのにドラえもんやっぱ最高ってなっちゃう。荒んでた心が洗われました、のび太とドラえもんありがとう〜〜〜〜

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

話題作みがち☺️
いまもこれからも、リアリティはリアルにしかないってねーー

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

トレンド押さえよう的な気持ちで1人で観に行ったのに普通に嗚咽ってかんじで恥ずかしい☺️捻った内容とかじゃなくても、やっぱり家族愛は、普遍的でいつ観ても心が温かくなる〜〜

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

展開が云々とかではなく、歌と映像とキャスティング的にすごく素敵。映画館でもう2回は観たいな、と。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

-

やっぱ良い。年齢関係なく、いつまでも大胆で、人生を全力で楽しむ女性って素敵。かっこよく生きたいなあ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

ホラー嫌いだったのに!見に行かなければよかった!!ってかんじ。スタンドバイミーの要素だけでよかった。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

-

記録

愛する相手が男か女かって違いだけで生きづらくなるのはやっぱ変だよなあって。でも堂々とそう思えたり、主張できるようになったのもほんと最近のことなんだね

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

-

授業で。新聞の裏取りと難しさがわかる。難しいけど、マスコミと権力の関係って日本でもアメリカでもとてもタイムリーだし、ウォーターゲート事件の概要を読んだだけじゃわからない記者目線で描かれてて面白い。

>|