みんてぃあ1109さんの映画レビュー・感想・評価

みんてぃあ1109

みんてぃあ1109

DVD鑑賞派。毎日DVD1本が目標。ミュージカルが苦手で人生を描いているようなものが好きです。映画選びはみなさんのレビューを参考にさせていただいてます。
よろしくお願いします。

映画(578)
ドラマ(0)

上を向いて歩こう(1962年製作の映画)

3.5

56年前の東京。
昭和30年代の昭和!って感じの映画。

ストーリーは別に面白いところもないのですがラストの盛り上がり以外は淡々と薄く進んで行きます。良い大エンディング!!
そもそも鑑別所脱走から始ま
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

何も考えずとりあえず観始めると直後のツカミですげえってなります笑
話わかってない状態ですが期待できる!って感じ。

全体的のストーリは前作を観てからの方がいいですね。
私は前作をまったく思い出せずで「
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

80年以上前の推理小説。
まず、推理小説を2時間の映像化は本当に絶対的無理があります!!
しかも観ると結末わかっちゃうから小節をこれから読む気にもなれないなあ。

最初の30分は探偵ポアロの人物像紹介
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.3

人間関係のドロドロがなかなか面白かった。
ちょっとごちゃごちゃしすぎだけどもう元に戻れないこんがらがってる感じが良かった。
そして何よりキャスト一人一人のクセのある味がなんと言えなくいい。

画面から
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(2017年製作の映画)

1.0

まさかCGアニメとは・・
シリーズ見てなくても大丈夫かな?と思いましたがダメでした。
純粋に映画として見ると本当につまらない!!!!
虫がたくさん来るから撃つ!
安い友情劇、自己犠牲、面白くないジョー
>>続きを読む

ドラミちゃん アララ・少年山賊団(1991年製作の映画)

3.2

すごく短いけどドラミちゃんの声とか91年の絵の感じなどなつかしかった。
ドラミちゃんの声かわいい。

エンディングの歌のドラミ、ドラミ、ドラミドラ〜が意外と歌えた笑
染み付いてたんだなあ。

作品がど
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

2.2

ジャンゴラインハルトの伝記的な映画と思って楽しみにしていたら、
私の嫌いな構成。。「すでに地位と名誉を得ている状態」からのスタート。幼少期とかでどんな生活しててどうやって有名になったかみたいのが一番み
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

ソウにはまったの何年も前でその作品の正当な後継作品のようなので期待。
出だしからのよくわからないままのとにかく痛い!!
目を細めてしまう!!

そういや前の1作目もよくわからないまま始まってたようなあ
>>続きを読む

TOKKO -特攻-(2007年製作の映画)

4.5

日系2世の方が監督。
インタビューや映像でつづるドキュメンタリー。

アメリカで生まれ育った監督の作り方は不自然に美化もなく
どちらかというとアメリカ人が思う特攻隊の「狂信的な怖い存在」のイメージ。
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.0

マンガ→アニメ→映画
と、どんどん省略していった感じなんでしょう。

最初の方は家畜を飼うとは、命を食べるということ、経済動物とかなかなか普段考えないことを考えさせられるような感じだったのですが、
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4

サメパニック!

ほぼ1人とサメだけの映画。
初めの方の美女とキレイな海とは打って変わって地獄の世界。
主人公の頭の良さもすごい。
キャラクター設定が少しだけ最初あってどうして彼女はこんな人物なのかが
>>続きを読む

荊棘の秘密(2016年製作の映画)

2.8

最終的にはもうぐちゃぐちゃなどろどろなわけですが。。。

すごーく展開がわかりづらい。
娘が突然居なくなった母親が主人公なんですが。
いろいろあって自分で犯人を探し始める。

映画を混乱させようみたい
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

松岡茉優の映画。いいキャラしてる。
序盤から彼女のファンじゃないと観てるのつらくなりそうな雰囲気。
すごくかわいらしくて面白くて良いのですが。
60分くらいはかわいい、面白いとしか思わず話はまったくど
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

4.1

1980年韓国ではいわゆるアカ狩りがあり思想犯をつかまえることをしていた。強烈な政治思想でなくでもただ民主化運動的なだけ。
そして逮捕は見せしめ。

国家裁判なのでもう出来レース。メディアももちろん国
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

1.0

監督の考えとかそんなのは置いておいて単純にこれを映画として観た評価の星です。
夫婦で住んでいる家が舞台。狭い世界だけの話。
あらすじのまんまなんですが。。

映画のつくりとしては説明しますと、
どうい
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

1.7

サスペンスだと思って借りたら事件も別に起こらず、
蒼井優演じるクズ女ぶりがすごく嫌悪感。
そしてその周りのクズ人間ぷりもあっぱれ。
そして苦手なsex描写がたくさん。
サスペンスどこー??
スマホ見な
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

1.1

AVがキーワードで3つの人物の世界が並列してます。
ザッピングの嵐でとにかく見づらい。
観始めてすぐ気がつきます。
同じテーマの本を数分おきに次々と読んでいるような感覚で一つのものにしっかり感情が入り
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.2

うん!かわいい!!乃木坂46
もういつも通りの感じの邦画。
アイドル使ってコメディありつつの青春。
BGMや雰囲気、カメラの感じ、何もかもいつも通り。
この手の映画は同じ製作陣がすべて作ってるのかくら
>>続きを読む

きみの声をとどけたい(2017年製作の映画)

3.5

世界の狭さといい展開といい演劇で生でみたらすごく感動しそうな感じでした。ラストなど特にそう感じました。
演劇からなのかな?

深いとかそんな感じでもなく高校生が地域FMを通しての友情の話。
登場人物が
>>続きを読む

青い鳥(2008年製作の映画)

4.0

中学校でのいじめ。
「心の教育」の話でした。

学校が考える方向は本当に生徒のためにならないのがはっきりわかります。
主人公の先生との対比がわかりやすくて良かったです。

大きな動きがある映画でなく静
>>続きを読む

机のなかみ(2006年製作の映画)

3.3

吉田監督の初期の作品ということで見てみました。
この頃から吉田節がありますね。
人間のクズの部分の描き方とか恥ずかしくなるような行動とか。
相変わらず人間の妙な悲しいポイント突いてくる笑
このどいつも
>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

3.5

井上靖の自伝的小説。
年老いた痴ほうがひどくなる母親とその家族の物語。
と言っても何か大きなドラマがあるわけでもなく静かな家族の話。
幼少期に抱えた感情。母親の愛情。
じわじわ来ます。

静かな作品で
>>続きを読む

笑う招き猫(2017年製作の映画)

2.7

二人の漫才を通していろんなひとの人間ドラマがあってみたいな作品。

全体的な雰囲気はすごく楽しくて好きです。演技もすごく良かった。

小さいストーリーにそれぞれ中心人物がいてそれが箇条書きになっていて
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

2.4

幽霊がでる!ということだけの情報でレンタル。
ホラーを期待してました。
出だしから恐ろしいお化け!!
これは期待できると思ったのですが。。。
全体的に幽霊は別に活躍しません。
人間のドロドロ劇でした。
>>続きを読む

故郷よ(2011年製作の映画)

3.1

チェルノブイリの原発事故。
当時と10年後の世界。

なんとなくの主人公はいるのですがその人を中心に何か物語が始まるのではないし何かドラマがあるわけでもない。
感情移入とかそういうものはない映画です。
>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

2.2

インドの法廷映画。まず寝た。起きたらまだ裁判。また寝てた。少し戻して「これは早送りでも大丈夫なのでは?」と思い早送り。
本を読んでるようでした笑

字幕は読めるんですよペース的に。画面は代わり映えせず
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

1.4

多部未華子の演技はすばらしく良い!の点。
怒ったり喜んだり酔っぱらったり。
うまいねえ。

だけどこの物語にでてくる人物ほぼ大嫌い笑
恋愛映画なのに応援も同情もまったくできないし、
感情移入なんてもっ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.1

内容薄っ!! ストーリーがまずおもしろくないし人物像を全然掘り下げないから関係性の深さとかもさっぱり伝わってこない。
序盤1時間ほど環境の説明だけで物語は始まらない。
始まったと思ったらそのきっかけが
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.7

前作に引き続きこのドラマに関して映画ならでは!みたいなスペシャルな感じはないです。通常営業のお店。

今ドラマを必死に見返してますがその流れのままエピソードが4つ増えたみたいな感じ。
ひとつひとつのエ
>>続きを読む

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

3.3

知的障害者の兄、その兄と同居している会社がつらそうな弟、デリヘル嬢。
3人とも東京でつらそうに生きてる。
こんなに現実つらいもんかな。いやこれ特別でもなんでもないな。

なんかずっしり来ます。出てくる
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.7

都会の片隅で深夜だけ営業している食堂。
そこに集まる人たち。
人それぞれに人生のドラマあり。

オムニバス形式での映画で
食堂に来たわけありの人の人間ドラマ。
サスペンスとかミステリーとか言うのでなく
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.6

なんかすごく惜しい。。。
脳腫瘍で寿命がもうないと知った主人公。
もう1人の自分がでてきてある条件を満たせば1日寿命が伸びると。

この寿命を伸ばすのに引き換たものについてのエピソードが何個か箇条書き
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

先生と生徒。
タイトル通りの何の裏切りもない内容です。
正直言うとかなり退屈でしたが、
広瀬すずちゃんがかわいすぎた。

よくある少しコメディ色があったり感動とか友情とかそういうものはなく、
しっかり
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.0

おーい!!ラストよ!!!そりゃないぜ。

韓国のえん罪の実話ベースらしい。
期待通りの警察権力のくさり具合。それに対してどう映画が展開していくかを観たいと思っていたので完璧でした。
韓国サスペンス映画
>>続きを読む

やがて来たる者へ(2009年製作の映画)

2.8

ナチスがイタリアの村でやったマルザボットの大虐殺。についての映画。
ということは映画みただけではわかりません。
あとで調べて知りました。

丁寧な状況説明の字幕などなく前情報がないと最初の30分くらい
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.8

もうすっかり多部ちゃんファン!
おばあちゃんが若返って青春を謳歌みたいな作品でコミカルに描かれていて観やすいです。
話自体は途中で途中で先が読めちゃうかなり普通中の普通。
それの描き方がかわいくておも
>>続きを読む

>|