missuさんの映画レビュー・感想・評価

missu

missu

映画(118)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

いやっ、ブラピとディカプリオがやばすぎる!

今回は、どぎついシーンは無いんだーと思ったがどっこい!

タランティーノ裏切りません

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

自爆!

黒人はゴールドが似合うわー
ズルい。

ドキドキしすぎたわりに、オチがね。

ウェディング・ベルを鳴らせ!(2007年製作の映画)

4.5

サイコーにキュートなラブコメディ!

クストリッツァー好きだな🔘

殺人に関する短いフィルム(1987年製作の映画)

3.6

誰が良いとか悪いとか......

誰もが、どうなるかなんて分からない。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

最後の展開に愕然。。。

カイザー・ソゼ!一杯も二杯も喰わされた!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

映画の内容ってよりも、こんなに歌詞が良かったなんて知らなかった。
幼い頃から、queenの曲は有名すぎて気にも止めてなかったけど、こんなにも勇気付けられる歌詞に感動した!

そして、queenの家族的
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

すごい、、、すごすぎる、、、全ての熱量がすごすぎて

エネルギーの塊の様な映画だった。

小さい頃観た時は意味不明だったけど…

0.5ミリ(2014年製作の映画)

4.0

おじいちゃんへの入りは乱暴だけど、仕事は丁寧。そして優しいサワ。魅力的だった3時間。

私も丁寧に生きて行こうと思った。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.6

2人の愛に涙が出た…
どつちの立場も経験してるから、どちらの気持ちも分かるし。

とにかく、ドランの持つ色彩のセンスは、どの作品見ても素晴らしいです。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.4

ラスト最高🐑 一途な思い。。。届いてる☁️⛅️☁️⛅️☁️

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.8

清太の前向きな強さ、兄である優しさに、節子の愛くるしい笑い声や仕草に涙が溢れた。

小学生の頃、テレビで観て号泣して以来、封印していた火垂るの墓。子供がどうしても観たいと言うので渋々借りてみた。

>>続きを読む

ジャニス リトル・ガール・ブルー(2015年製作の映画)

-

ジャニスも、やっぱり27歳で逝ってしまった。オーバードーズか。。。こんなにも愛持っているのに、愛せる男がいないなんて。

スターになって成功して華やかな世界にいるのに、独りの寂しさの方が強く感じられた
>>続きを読む

コンナオトナノオンナノコ(2007年製作の映画)

3.4

日本の映画はあまり観ませんが、なかなか良かった。でも、邦画って何かしらオタク要素が取り入れられててjapanise!って感じ。

主婦マサミ。。。私は、この時期は越えましたが、気持ちすっごい分かってグ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.2

ん〜。。。疾走感に欠ける。
年齢的にだからか…

なんだか、全てが空っぽ。
ソフィアのファンとして残念。

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

2.0

今の階級、格差社会をタワーで表した的な?

にしても、ごちゃってるし、うるさいしで途中から1.4倍速で見ちゃう始末。。。

セレブリティ(1998年製作の映画)

3.2

ウィノナライダー 最高可愛い

クソ野郎の夫と、正反対に幸せを掴む妻か。

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.6

先の読めない展開、犯人が分かった時のビックリ感。楽しみました。

逆噴射家族(1984年製作の映画)

3.8

みんなキチガイだ!いや、キチガイにさせられてるんだ!時代か?
いやいや、今でも進行している!?

狂わされ、我に帰った先が天国だった。綺麗すぎて涙が出そうになった。やっぱり、この時代も今も狂ってるよな
>>続きを読む

フォー・ルームス(1995年製作の映画)

3.8

〆のタランティーノのペントハウスに圧巻👏
でも、前の3話があってのタランティーノ。全部面白かったし、何よりもティム ロスの役者魂と言うのか演技がブラボー!3話目のゲロるトコとか最高でした。

カート・コバーン アバウト・ア・サン(2006年製作の映画)

4.6

観終わった率直な感想は、よく27歳まで生きてたな。。。と。
カートの心がピュア過ぎて、、、凄く、共感できる言葉もあって、かなり入り込めたし、カートの気持ちが痛い程伝わってきて悲しくもなった。

この作
>>続きを読む

バーバリアンズ セルビアの若きまなざし(2014年製作の映画)

3.2

仕事もない、楽しみもサッカー観戦ぐらい。母親は無職、子供に無関心。
友達とつるんで虚しい時間を潰してる感じが、どの若者も一緒だなぁって。その虚しさが上手く描かれいてる。

最後に向かうにつれて、益々悲
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

完璧

じんわ〜〜〜り心温かくなる、愛に満ち溢れた作品。

ラスト、完璧過ぎて涙。。。

最高です。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.6

最高。ジブリで1番好き。何年か振りに子供達と鑑賞。
出だしの、ハウルに空へと飛び立つシーンで、もう、掴みはオーケー状態。

昔は、よく分からなかった後半も、今回はすんごく心に入って来た。
戦闘機を見て
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

知人に鬼勧められ鑑賞。
やっぱり、こうゆうのって男向けだな〜。サイとか出てきた時点でおいおい!状態。
でも、何と言っても、視覚的にブッ飛べます!そういう点では、オモロ〜でした。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

画家の友達が3回も映画館に観に行った!と聞いたので、子供達と鑑賞◎

出てくる絵もすごく素敵で、子供たちも喜んで最後まで観れた。

のんの声とすずの性格やら生き方が相俟って、人間て、、、生きるって素晴
>>続きを読む

>|