ててさんの映画レビュー・感想・評価

てて

てて

大学生。観たことある映画、観た映画どんどん追加。感情に任せたレビューをする。色んなタイプの映画にチャレンジしたい。

映画(153)
ドラマ(1)

めがね(2007年製作の映画)

3.7

焦らないことが、コツ。

荻上監督の映画の何が好きかというと、「明日から、朝昼晩、きちんとご飯を食べよう」と思えるところ。
これは持論だけど、生活の質をあげようと思える映画は良い映画だと思う。

いち
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

大人の魔法は強い。

またしても忙しくて全然映画を観れてないから死にそうなんだけど、ファンタビだけは!と思って行ってきました。
前回はニュートと魔法動物の活躍がメインで、ワクワク感強めの作品だった印象
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.3

また良い映画に出会ってしまった……。

「失敗は成功のもと。それもまたバランスの法則。」
兄と恋人を、自分が原因で別れさせてしまったシモン。兄の幸せのため、新しい恋人探しに奮闘すると……という映画。
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無理無理無理、月に三年も1人って無理。
そんでやっと帰れんのかと思ったらまさか自分が……っていう事実ね。

絶望〜〜やりきれない〜〜!!!!って感じの映画…と言っても暗いわけではなくまあどこか心がキュ
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.3

ギョンス(EXOのD.O.)目当てで観た

ブラックコメディなのか、ドラマなのかう〜ん…?と終始どっちつかずな感じで100分を過ごしてた。

何度だって人生をやり直してみせるっていうのがあると思うんだ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

何もしないが最高の何かを生み出す

大人はやっぱり"何か"しなきゃいけない。寄宿学校に行ってから、少しずつ大人になっていったクリストファーロビン。
「もう大人だから」と擦り切れてぼろぼろになってしまっ
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

ま〜〜たノーラン監督の手の内だよ。
「いやわからん今回こそマジでわからん」ともやもやしながら観て、「そういうこと!!!?!!?!?」ってなるのが好き。

執念と憎悪は人を変える。人を作り出す。
ちゃん
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

科学を盾に、彼らの世界へ踏み込み過ぎたら、我々人間はどうなる?
さて、ジュラシックワールドへようこそ。

あーーーッッ!!!!!!一生ジュラシックシリーズ大好き〜〜!!!
人間の身勝手さに振り回される
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.6

チェコのことは本当に全く知らないので、(そもそも歴史に対する勉強の意識が低い)こんなことがあったのか…。と、勉強することでこの映画ももっと違う感想を得られたと思うと、教養は必要です。
勉強をきちんとし
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

実際に事件に居合わせた3人が演じるってすごい。そしていくら生身で経験したとは言え素人の演技とは思えない。

ハラハラハプニング系なのかな?と勝手に思ってた(映画の予告がそんな感じだったので)んだけど、
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

「見えすぎて、近づきすぎると騙される」というテーマ性が大きな真実で、その軸がぶれなかった1がかなり好き。

なんだけど、疾走感とチーム性が生き生きと輝いていた今作もかなりたのしんで観ることが出来た。
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.7

最初のトランプのシーンから彼らに近づきすぎていた。

答えはいつも目の前にあるのに、近づきすぎて、見えすぎて騙される。
3つ数えたら彼らの手のひらで転がされてた!クッソ〜〜!!!!!!

いちいちかっ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

いいか!!?!!人生にな!!!!前半も後半もない!!!!!!!!ぶっ飛ばしていこうぜ!!!!!!!!

って感じのミュージカルでした。
みんなとにかく寛容。いろんなことに寛容。
ていうかこんな色男3人
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

私も勝手にふるえようかな。

松岡茉優めっちゃすきー!!かなり、ちゃんと好き!

同窓会のお店のおばちゃんのシーンが個人的にめっちゃ好きだった。渡辺大和のあのしまらない雰囲気がより良い味を出してた。
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

あの…わたしEXOっていうアイドルグループが好きで……その中でもLayというメンバーが好きなんですよね……。

そんなLayがジャッキーチェンの助手、シャオグァンとして出演していたので完全にオタク心で
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

コン・ユが幸せになる映画を教えてください。

ため息、ため息、ため息。
全身の力が怒りとやるせなさでスッと抜ける感覚があった。
み終わった後動けなかったよ。絶望で。

本作の監督が、
「この映画を作成
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

誰ですかふつうに青春映画だよとか言った人。ふつうにめちゃくちゃ怖いじゃないですか。

この街にはこどもしかいない。
娘を自分のおもちゃにするこども、権力で息子を虐げるこども、1人になりたくなくて息子を
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

わたしのSNSや通話記録、チャットの内容も簡単に見られていたのかもしれない…と思うとかなりゾッとする。

エドワード・スノーデン。
彼の葛藤と信念を垣間見る映画だった。
結構難しい言葉も多くて混乱しそ
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.5

本当にミュージカル。これ舞台で観てみたいかもな〜…。
いまいち踏み込めなかった。

ただ何かあったらわたしもすぐ気持ちを歌い出したいな〜と思いながら観てた。突然歌いだすのが苦手だとミュージカルが好きで
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

キャストが豪華でビジュアルも綺麗だったのですごく良かった!
いきなりアニメ版銀さんとトシさんの中の人である杉田智和と中井和哉使うのはズルくない!?
ギャグパートは大体笑っちゃったんだけどストーリーが中
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

3.6

無声映画って今以上に観る側の読解力が求められるなあと思いながら観てました。
全てのセリフが表示されるわけじゃないから、もちろん口が動いてるだけで何を言ってるか分からないシーンもある。
その中で俳優の仕
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

タダでは転ばない、転んだふりをして、上手にマリオネットの靴を舐めて生きていくんだ。ぼくの國のため。

転校生(2012年製作の映画)

3.7

「ついてくんなよ」が二人をつないでた。

「誰とも仲良く慣れない」転校生とサイテーのクラスで過ごす少女。

最後に転校生が振り返るのがとても良かった。

タイタニック(1997年製作の映画)

3.8

10年前に観てあまりの切なさにずっと避けてたんだけどようやく意を決して鑑賞したのでレビュー。

ジャックかっこよすぎ〜〜〜!!!!!
ローズの気持ちになってドキドキしてしまいました……狭い世界に縛り付
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

リメンバーミーの前に流れてた。

吹き替えの歌はちょっと字余り?な感じはしてた。でもやっぱり神田沙也加と松たか子の歌声はサイコ〜〜!!!

二人を繋いでくれたオラフがメインになってた。ストーリーのテン
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.8

想像の何億倍も良い映画だった。嗚咽してしまうくらい泣いてしまった。

家族でも恋人でも友達でも誰でも良い。ずっとそばにいたいなと思えたり、大切に感じる人はどれくらい居るのかな?
もうこの世にはいなくて
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.8

トム・ハーディを好きなだけ観られる映画。
作品自体はわたしには合わなかったけどとにかくトムハがたくさん観られる。

レモンキャンディで口説かれたいなあ〜〜〜

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

私は今日も頑張るぞ!!!と思える映画が大好きだ!!!!

ララランド製作陣による鋭くも大胆に広がる楽曲、鬼気迫る出演者たちの表情に度肝を抜かれた。

カメラワークやシーンの切り替えも美しくてとても好き
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クソジジイーーーーーッッ!!!!

と怒鳴って殴りたくなるキャラクターが一名いたけど、ゾンビの量がえげつない疾走感溢れる映画だった。

結構な登場人物がいたにも関わらずそれぞれがキャラ立ちしていたので
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

私の時計の針はどれくらいの速さで動いているんだろうか。

黒髪の乙女がとても可愛くて魅力的であった。自分の身に起こることはすべて「なにかのご縁」だと受け止めて懸命に生きているのが素晴らしい。見習おう。
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

ノーラン監督愛してるーーー!!!!!

SF映画ってそこまで詳しくなくて、あまり得意でもないんだけど、うん、衝撃。
多分まだ一度観ただけなので理解できていないことの方が多いと思う。実際ちょっと難しい言
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

3.3

2005年から全く変わらないキリアンマーフィーの美しさ…。

割と重たい話だったんだけど、パトリック…キトゥンが「どうしてそこまで?」と思えるくらいポジティブで、飄々としていて美しくカッコいい。

>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

4.7

형(原題)

あけましておめでとうございます。
ようやく落ち着いて映画を観られるようになりました。
11月からずっと映画を観ていなかったみたいで、本当に2017年下半期は過酷だった…😢

2018年
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

いやー、ラストのあの演出はずるいでしょ。

想像していたよりもずっと重たい話だった。日本版の舞台でのキャッチコピーは、「歌うことが、僕たちの絆だった」なんだけど、歌だけを貫くことがどれだけ難しいか。た
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.4

この映画を観る前までとんでもなく凹んでいたんですが、そんな悲しみもふっとぶパワーのある作品!!!

自分で決めた道だから、何があっても突き進むモアナのキャラクターがとっても生き生きとしていて良かった。
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.8

笑って泣いた。

ガンが宣告されて、どんどん周りが"ガンモード"に。
抗がん剤治療の中出会った老人2人と仲良くなって、時が少しずつ経って、鏡で自分の顔を見るたびに死が近づいてくる。
今度はアダムがガン
>>続きを読む