Momonaさんの映画レビュー・感想・評価

Momona

Momona

映画(617)
ドラマ(156)

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

3.8


ウルっとなった

クズのお兄ちゃんが
だんだんいい人になり、

ドゥヨンもだんだん 心を開く
兄と弟の関係にウルっ


けど中途障がいになって、どん底に落ちて、障がいに負けず、前をむいて、、、
とい
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.1



ぐるりのこと。だなあ
夫婦の形って本当に人それぞれ
木村多江とリリーフランキーが 本当に自然で
結婚、夫婦について考えさせられた

あまりにも 普通 で
ドキュメンタリーみたいな

観終わってから
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.8



結婚してる妻ではなく、
女2人で アメリカの広大なところを ドライブする感じが アメリカアアアとなった

ブラピがなんせかっこいいけど
クズすぎたのがよい

だんだん追い詰められてるのに、
ぶっち
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.7


ひろしの
これからも僕と結婚してくださいで やられた

しんちゃんの声違和感やったけど
相変わらず しんちゃんらしいところが
たまらんかった

魚のマークじゃないところに乗ったらどうなると思う?
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.7



いつこの少年は救われるのか
こんなひどい人たちの後だからこれ以上のひどい人はでてこないでしょ
というのを簡単に裏切られる

あれだけ地獄みたいなところにいると、
死ぬより生きるほうが難しすぎるのに
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.1


ななちゃんの役が 障害の役やけど、
素直な性格がわたしはすき!


寿命が短いかもしれない
私も!長くて100年!短くて5秒!
だから5秒だけキスしよ!!

小池栄子は中々癖あったけど
全体的におも
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.7



環境は違えど
みんな生きづらさがある

いちかに 圧倒されすぎた2時間ちょい
めちゃくちゃすごい新人だと圧巻

2人が一緒に暮らしたことで
2人が繋がり会えた

なぎささんは いちかに親として生か
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.1



大好きな ドランの作品を始めて映画館で

ひたすらドラン節で、
切ない繊細な恋愛映画

マティシムとマキシム2人の映画なのに
あまり2人のシーンがなく、会わないときのそれぞれの感情で相手を想う 表
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4


何一つ忘れない恋

夏の北イタリアも訪れたい

お父さんもお母さんも素敵


最後の 暖炉の前のシーンがとてつもなく
最高のシーン

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.2


40分だけど 凝縮
問いも濃い

観てよかった作品
小中高生に 教材としても使える

カランコエの花のように
守ることはできるのかな

人を好きになる感情は 女でも男でも一緒
ただそれだけ
素敵じゃ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

5.0


文句なしの5.0
なぜ観てこなかったのか!!

あの歌は 観てなくても 雨が降ってる日には
歌ってたな〜〜

ストーリーも文句なしだし
とにかく素晴らしい

1952年の映画って考えられないし
クオ
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

4.3


素敵な作品でもありながら、
人種問題、歴史を学ぶ意義、映画や本、資料のあり方が考えられる作品

映画や本、資料で当時の人に会える
すっごく奇跡のようなことで
同じ時を過ごしてるよう

そう気づいた映
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.8

内容ももちろんやけど、
ビリーが痺れた
終始猫背な感じに、表情の作り方、演技が素晴らしくて 他の作品も観たいとおもった

撮影の仕方も好きなシーンがちらほら



個人の死は、みんなの死の中国
個人の
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.3


ひたすら辛かった
一人一人 精神病棟に入った経緯も辛いし、
救ってあげたかった
精神病棟にいる人たちの背景は
虐待とか、家庭問題、差別、偏見、日本の社会問題にもいろいろ関わってる


お店の人とか
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.3


暖かい
ひたすら暖かい映画

中野監督はほんんとに 家族を表現するのが
素晴らしい

カメラのあり方、写真の存在
人が思い出すのは 「記憶」しかない

撮る人が映ってなかっても家族写真なんだよなあ
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.5


600作目は アニーホール!


いやあああすき!!!
はちゃめちゃに好き!!!!
アルビーがスカッとさせてくれるようなところたまらない!
いきなりカメラに向かって話してきたり、
心の声を字幕にした
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4


エレベーターのあのシーンだけ
インスタで見たことあって、めちゃくちゃ
楽しみにしてました

思っていた5倍以上かなりエグかったからびっくり(笑)

始まり方から もうこの映画の絶賛の意味が分かる
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

5.0


またまた自分史上の映画に出会ってしまった
始まったときから、「あ、この映画やばいかも、すき、、」と胸のドキドキが訪れる瞬間がとてつもなく幸せ
終わるまで このドキドキがあがる一方だった
こういう出会
>>続きを読む

26年(2012年製作の映画)

3.7


私が いっっちばん 映画を観始めて、
知れて良かった、知っておくべき、観ておくべき、もっと勉強したいと思った
光州事件

その26年後の話

元軍人が権力を握ると 本当によくない
今の東南アジアの政
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.3


私は私と別れられないんだよなあ
ラストに進むにつれて、胸にしみる想い

生きてるだけで、愛。
ずっと前からこの言葉が私はすき

殺人の疑惑(2013年製作の映画)

3.7


あいつの声 と同じ 未解決事件!!
この事件はほんとに背筋が凍るほど怖すぎ

あいつの声は 事件が発生したときの映画
この殺人の疑惑は 時効が成立するまでの映画

色々突っ込みどころもあったけど
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.0


なかなか私は好きだ!!!
ひたすら5人がしゃべるストーリーだけど

みんな正直にズバズバいう感じが素直で素敵
あと青春つまってる

月曜日はみんなまた集まってるんじゃろなあああ!
あとこのポスターも
>>続きを読む

高地戦(2011年製作の映画)

4.5


久しぶりに すっごい作品を観た

なぜ38度で北朝鮮と韓国が分かれているのか
本当は戦地で戦っている人に悪い人はいないだよね、
みんなそれぞれ家族がいて、友情もある。
そんな中で、同じ人民で戦争。
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9


途中までアメリカのあんま気に入らん苦手な感じか思ってたけど、
なかなかよかった、

2.3もみようかなあ〜

消された女(2016年製作の映画)

3.7


なんでこれが そこまで話題になってないのか不思議ってぐらいあっという間の90分やし、
実話やし、どんでん返しえぐすぎ

韓国らしさ半端ない
伏線回収したい

インセプション(2010年製作の映画)

4.1


いっろいろつまりすぎて
ザ 映画

ノーラン監督すげええとしかいえぬ!

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.7


色んな家庭事情の中での15歳
合唱のシーンからラストまでグッときた
自然豊かな五島列島も素敵だった

MERU/メルー(2014年製作の映画)

3.3


星空と山のコントラストがすごい綺麗
登山はほんとに嫌いだけど、山に立ち向かう姿がかっこよすぎた
自然ってすげええ

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

3.9


ジウォンちゃんの演技と
毎度のごとく演技がずば抜けてるソルギョングがすばらしい

実話を元にした韓国の映画は多いけど、やっぱり韓国はそのへんうますぎる

今回は警察はちゃんと動いてたから 一息
けど
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.7


救いのないような人生やけど、
こんなにも見終わったあと スッキリするとは
おもしろかった!!

嫌われたっていい
愛があればそれでいい

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊(2014年製作の映画)

-


ジャイアンがよい

ペコを拾うあのシーンが 一番すきかも
のび太の優しさ、思いやりがすき

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

-


相手の悲しみや痛みがわかる のび太の優しさが大好き

ペット3匹かわいい

>|