Mondenkindさんの映画レビュー・感想・評価

Mondenkind

Mondenkind

映画(69)
ドラマ(0)
  • 69Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

海底47m(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストでケイトとリサが両方とも船に引き上げられて一安心。と思ったら、リサの手の傷から血がゆらゆら空中に上っていく…?あれ?まだ水中なの?どういうこと?…実は今までのシーンはリサの窒素病による幻覚だった>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

2回目だけど、地上波でやってたから見た。ラストの方で巨大ゴリラさん、悪役の女性を丸飲みにしてたような…?いくらいいゴリラさんでも、さすがに人を飲んじゃったら後味悪い。最後はみんなで家に帰ろうっていう流>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

久しぶりにWOWOWで見た。何度見ても歌が最高。なぜか途中で、ジャンバルジヤンとジャベールがどっちがどっちなのか、分からなくなって困った。

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

スマホを落としたことが原因で、普通のカップルが恐ろしい犯罪に巻き込まれる話。のはずが、それとは関係なく、ヒロインが実は亡くなった人の戸籍を乗っ取っているというヤバい事実がラストで明かされ、スマホの話も>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒロイン<親友(男)、というラストが面白かった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

仔犬のベイリーは、溺れているところを少年イーサンに助けられ、イーサンの家で飼われることになった。親友のように一緒に育ち、イーサンを幸せにすることを願い続けるベイリーだか、やがて寿命を迎えて別れの時が来>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作知らないけど、面白かった。長澤まさみが美しすぎ&声も口調も雰囲気出てて最高。このキャラクターが主役の映画も見たい。大沢たかおの不気味な迫力と存在感がすごい。モフモフの橋本環奈が小動物みたいでかわい>>続きを読む

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

光の当たらない屋内で集団生活をおくる少女たち。清潔を保ち従順であることを徹底して教育され、いつか養子にもらわれることを夢見ているが…。実はそこは、美容整形で提供する美しい肌を作り出すための施設だった、>>続きを読む

コントロール 洗脳殺人(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

最新セキュリティのマンションに引っ越した主人公の女性とその夫。しかしマンションの中では、突然音が聞こえたり、つけていないTVから恐ろしげな映像が流れてきたり…。彼女はサブリミナル効果による洗脳を疑うが>>続きを読む

プラチナデータ(2013年製作の映画)

1.0

東野圭吾原作ってことで期待してたけど、これはつまらなかった!ストーリーはDNA捜査と二重人格モノの組合せで、それほど斬新ではない。問題は登場人物がなに考えてるかよく分からない感じで、一切感情移入出来な>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

色々振り切ってて、これはこれで面白かった。埼玉には全く興味ないけど。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公は超常現象の虚偽を暴く教授。彼が尊敬する超常現象研究者から渡された、偽物と証明できない3つのケースを追っていく話。と見せかけて、実はその3つの話は自殺未遂の末に「閉じ込め症候群」になった主人公が>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.5

もっと暗い話かと思ってたけど、意外といい終わり方でよかった。

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

発表当時に原作漫画を読んで衝撃を受けたのを思い出して、映画も見てみた。薪さんのイメージに近いのは小池徹平しかいないと思っていたけど、生田斗真も顔や雰囲気の再現度が高くてよかった(身長以外)。青木も雪子>>続きを読む

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

非行少女を集めた寄宿学校で、生徒達は芸術や数学の天才的才能を開花させていく。しかし彼女達の絵や詩、音楽は、過去の天才達の作品と酷似していた。実はその学校は、若くして亡くなった過去の天才達の霊に作品を作>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公は岡田准一だったみたいだけど、キャラも薄いし感情移入できず。ラストが野崎と真琴と知紗のシーンで終わっていることに、不満しかない。琴子の方が気になっていたので、3人の場面は正直どうでもよかった。琴>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

じーんと来るいい映画だった。プーのつぶらな瞳が時々すごく寂しそうだったりして、なにも言わなくても、こちらの心が動かされる。まったく的外れのようなプーの言葉が、実は大事なことだと気付かされたり、押し付け>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.0

ハリー・ポッターの世界観と、色々な魔法動物を見られたのはよかった。ただ、登場人物はハリポタと比べるとかなり地味で印象に残らなかった。このキャラクター達の今後に興味は持てない。

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

通常の空気では生きられず、カプセルの中で生きてきた重病の娘と、それを献身的に支える両親。ところが突然、街が死の霧に包まれ、霧が上ってこない高台や建物の高層階以外は人が暮らせない環境に。両親は酸素ボンベ>>続きを読む

シックスヘッド・ジョーズ(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

頭が六つあってまともに動けそうにないサメに、なぜか次々殺されていく人々にポカーンとなる映画。サメは頭をいくつか足として使って陸上を歩行可能。逃げた島にはすぐに大嵐がきて浸水すると騒いでいたのに、いつま>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.0

海底のさらに先に新世界が広がってるという設定はロマンがあっていい。しかし結局はメガロドンに襲われるパニック映画展開だけで残念。海底の未知の新生物をもっと色々見てみたかった。あと印象的だったのは、中国人>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

音を立てたらエイリアンに襲われて即死亡というのが、緊張感があった。でも無邪気におもちゃの音を鳴らした幼児が無惨に殺されたり、その原因を作った娘が苦しんだり、そういう状況なのに母親が新しい子どもを妊娠し>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

2.0

ずっと切れ目なく長回しで、主人公と同じ目線で展開していくので、すごく臨場感とスリルがあった。ただ、ラストがガッカリする終わり方なので、正直面白かったとは言えない。

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ミツル役のウエンツ瑛士が下手すぎて、気が散って物語に入り込めない。それを抜きにしても、イマイチしっくりこない話だった。主人公のワタルよりもミツルの方がずっと辛い境遇なせいもあって、運命を変えたいと必死>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

WOWOWのW座でやっていて、サスペンスかなーと思って見始めたら、超怖い話だった。やばい、サイコ白人一家が怖すぎる。でも最後は案外ちゃんと逃げられて、スッキリした終わり方でよかった。

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

優性思想と強制不妊手術に起因する殺人事件がテーマ。犯人グループの主張する北欧の優性思想の根拠が自分にとっては斬新だった。北に移住した人類は厳しい自然に淘汰され、優れた頭脳を持つものだけが残った、自然に>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.0

スーパーマンが圧倒的に強いのが意外。見た目はそれほど強くなさそうで、しっくりこなかった。ワンダーウーマンのガル・ガドットは本当に美しかった。あと、そもそも名前を知らないヒーローもいた。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ルーシー達が成長して、もうナルニアには戻れないとアスランに告げられるラストの場面は、とても切なかった。正直、戦時中のもとの世界より、ナルニアにいたいと思うのは当然だと思う。

億男(2018年製作の映画)

4.0

WOWOWで視聴。お金について、しみじみ考えさせられるいい映画だった。自分にとって何が大切か、何をしたいかを見失って、お金が価値観の基準になっていることを気付かされる。それだけでなく、モロッコ旅行時の>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

WOWOWで視聴。冒頭で滅ぼされた星の描写がすごく綺麗だった。期待以上に良くできたSFで、純粋に楽しめた。変換器と呼ばれる生き物が可愛かったけど、大事にされてるわりに他に名前ないの…?というところだけ>>続きを読む

>|