shihoさんの映画レビュー・感想・評価

shiho

shiho

SFアクション・ホラー・サスペンスが好き☆アニメーションもハマれば大好き。
真面目なの好きだけどエンタメ性高いのとシンクロする時が一番幸せ。
鬱END否定派。あんまり下品なのは×。
基本レンタル・稀に劇場。採点は四捨五入のイメージでつけてます♫

映画(434)
ドラマ(0)

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.9

お上品にしたファイナル・デッドシリーズのようであり、幽霊と悪意を排除した「着信アリ」のようでもありました。

幼い頃に母親を自殺で亡くしている主人公は、ある日廃品回収(廃棄されたものから使えるものを持
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

4.5

「サマーウォーズ」の前身となる細井守監督監督作品。
デジモン、小学生の時に日曜日の朝観ていました〜☆

デジモン自体の詳しいストーリーはよくわかっていなくて、初期形態生き物(ケモ)っぽくて可愛かったデ
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.3

私の大好きなマット・デイモン×SFアクションって最高だね!
フィルマの平均点低かったので二の足踏んでたけど、もっと早く観れば良かったかな♪
と思った前半。
中だるみして、う〜んとなり、最後まで観るとう
>>続きを読む

光る眼(1995年製作の映画)

2.6

ある田舎町で突如住人たちが集団失神して何十分かで目覚めたんだけど、毒ガスとか使われた様子もなくてなんだろ?ってなってたらその後複数の女性達が妊娠していることが発覚。それも処女の子から旦那が遠出しててい>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

黄泉の国へ行ってしまった妻(高畑充希)を連れ戻しに行く旦那(堺雅人)の話。

思っていたより黄泉の国に行っちゃうまでが長かった。
黄泉の国はわりと早巻き(笑)
もっと途中で試練があったりいろんな出会い
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

ウディ・ハレルソンがいつものギラギラおじさんじゃなくて、この人慈しみのある目も出来るんだなぁと思った。良い深みがあった。

娘がレイプされて殺されて更に焼死体で見つかったのに、数ヶ月経っても犯人の手が
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.3

初☆黒澤明!
3時間越えで白黒か〜となかなか構えていたけど、内容的にはわかりやすく面白かったです。
字幕にも大変助けられました。

まずなんと言っても馬の迫力!
現代も時代劇に出る俳優さんは馬術訓練す
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.0

第二次世界大戦時のオランダを舞台にした実話に着想を加えた作品。主人公のラヘルはユダヤ人女性で、ナチスの手から逃れんとする途中で襲撃され、家族全員を射殺され自分だけが逃げ延びる。
その後レジスタンス組織
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

2.7

内閣総理大臣への一番の近道とされる名門男子高校の生徒会長の座を巡って繰り広げられる校内選挙戦を描いたストーリー。

登場人物達の漫画のキャラ感満載の言動も許される世界観と出世どころの俳優さん達の熱演で
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

1.3

( ゚д゚)ポカーン

ストーリーも何も知らず鑑賞しましたが、金田一耕助みたいな向こうの名探偵シリーズ的なやつなのかな?

1934年設定なので男の人はお口にお髭、女の人はカールヘア!みたいなファッ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

どこかのエリアに入る前に検問に止められ、防疫として消毒されるトラック。
文句を言いながら走行していると、うっかり何かと衝突。
正体は子鹿ちゃん。
運転手は文句言いながら何もせず走り去ります。(ひどい!
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

「シングルマン」に次ぐ、デザイナートム・フォードの監督作品。

冒頭から度胆を抜かれました。
あのシーンすごかったな。スーザン、いやトムよ、あれは何を表してるのか凡人の私に教えてよ…。なんか美しいみた
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

1.6

いや〜これひどい。
ほんとひどい。
原作漫画は好きで読んでるのですが、私的には本作は悪しき漫画の映画化作品であり、邦画のダメ要素を詰め込んだお手本のようでした。


※点数と冒頭文から分かるようにここ
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

4.6

はぁっほんと素晴らしい。
ありがたい。

パシフィック・リムからKAIZYU要素と、シンゴジラの最終作戦やエヴァの迎撃作戦みたいのと、なんか渋みのある宇宙SFと軍隊ものを取り合わせ、それを最新の技術で
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

ふわああぁ面白かった!!
本作はネタバレ厳禁なのであらすじ以外の予備知識なしで観て下さい。面白さは保証します!

黒人である主人公が白人の彼女の実家にお呼ばれします。

人種差別を地盤に敷きながらもホ
>>続きを読む

太陽(2016年製作の映画)

2.8

ウィルスで人類の大半が死に、残った抗体を持つ新人類(ノクス)と、持たない旧人類(キュリオ)に分かれている世界。

【キュリオ:旧人類】
ノクスによって移住区を管理されており、ノクスのいる近未来都市には
>>続きを読む

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

3.2

期待度高めで観たけど、思ったより入り込めなかった。

ちょっと演出過剰なんじゃないかな。音楽や顔のドアップ、大きな音のシーンが多く、くどかった。

ホラーでありミステリーであり、どう展開して終着するの
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.4

やっと観られた!シリーズ初見です。

「宇宙大作戦」というアメリカでの人気ドラマシリーズのリブート作品なんですね。

09年制作の映画にしては映像技術や美術設定に古さを感じたんだけど、元の作品自体がか
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.6

『クローバーフィールド/HAKAISHA(08)」の続編ですが、
特に前作を観ておかねばならないというわけでもありません!
むしろ観ないで観賞した方が楽しめるかも。

理由は分からないけど彼氏と住んで
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.1

画用紙の上を鉛筆が走り、絵の具の液が広がる。
夜中の暗闇に轟々と燃え発光する怪物が浮かび上がる。
そんな表現面での質感的な美しさは良かった。

主演の男の子はデイン・デハーンに似ててかわいくて演技も良
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.3

難解で不親切でスタイリッシュなホラースリラー。

主演のクリスティン・スチュワートが生物として美し過ぎる。
前に彼女を観たのは『トワイライト』だったけど、あの頃より痩せてカッコ良くなりましたね!
髪の
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

哲学のようであり、
劇のようであり。

…って思ったら本当に劇だった笑

不仲で浮気をされた後数日行方不明だった夫(松田龍平)が記憶喪失の状態で見つかり、仕方なく家に連れ帰る妻(長澤まさみ)。

夫は
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

その世界で恐れられ名を馳せている敏腕ロビイスト、エリザベス・スローンが米国の銃規制を強化する法案を通す為闘うお話。

さて、ロビー活動って聞いた事あるけど具体的にどういう事だろ?
教えて!グーグル先生
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.7

ジブリと比べず、出来るだけ一(いち)アニメ映画として鑑賞しようと再生ボタンを押した私の感想…

「ジブリのパチモンやん」

背景美術はえらい綺麗でしたが、人間のキャラクターに魅力なし。
マスコットキャ
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.1

全てを疑え!!!

前からなんだかセンスのないジャケットだなぁって思ってたけど、中身は良かった!
フォローしているレビュワーさんの評価が高かったので観てみました。

観てよかった!
飽きる事なく字幕の
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

3.2

「貞子vs伽倻子」や「コワすぎ!」シリーズの白石晃士監督のモキュメンタリー・ホラー。

う〜ん、設定は面白い。実際のところ何が起こってるのか半分くらいしか分からなかったけど観終わった後にネットで考察読
>>続きを読む

赤い影(1973年製作の映画)

3.4

不吉や警告の象徴のように画面に映り込む、赤。

揺らめく水面が写すものは…。

幼い娘を水難事故で亡くした夫婦。
旦那さんは教会修繕の仕事をしており、妻を連れてヴェニスを訪れる。
レストランで出会った
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

2.2

NASAが採取した地球外生命体のサンプルを載せた探査機がメキシコ上空で大破、メキシコに地球外生命体が出現して国土の半分が危険地域として隔離されている世界。

どういう種類の作品か充分にリサーチした上で
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

2.0

新聞紙を被った男がネット動画配信でツイッター上で炎上騒ぎを起こした悪いやつにオシオキしちゃうよ!なスタートで掴みはOK?
でもそのあとは?

なんだこれ…って感じ。
何を提起している作品なのか?
世の
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.1

「お前の血は何色だ〜!!」
「黄・金です!!!」

エジプトの神々の争い+類稀なる運動神経の青年一匹。

神がエジプトを統治している世界。これ前提。神たちは人間より1.3〜1.4倍くらいでかめ。不死身
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.6

幼い息子ショーンを亡くした夫婦は養子を迎える事にする。
引き取った少年コーディは、以前の里子2組が育児放棄のように失踪してしまった可哀想な子。
彼には不思議で危険な能力があった。それは彼が夢を見ている
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.0

ディズニーでは白雪姫の次に古い作品。イタリアの童話『ピノッキオの冒険』が原作。

ピノキオ、きちんと観た事なくて気になってたので鑑賞してみました。
小さい頃たくさん読んだ絵本の中にピノキオもありまして
>>続きを読む

ボイス(2002年製作の映画)

3.2

ホラーブームだった頃のコリアンホラー作品。
当時から存在は知っていたんだけど、フォローさせて頂いてるオリオンさんのレビューで気になったので観てみました♪

ちなみに元タイトルは「the phone」。
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

タイムラインで流れてくる度、

「ジュード・ロウの解剖」

と何度も錯視したこの作品笑
ついに観ました。

ジェーン・ドウとは日本で言うところの「名無しの権兵衛さん」。つまり彼女は身元不明の遺体と
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.6

アメリカに住む高齢の女性マリア・アルトマンと駆け出しの弁護士が、オーストリア国を相手に裁判を起こし、ナチスによって奪われ、現在はオーストリア政府の物となっている肖像画「黄金の女」の返還を求めます。実話>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

1.8

あ驚くほどに〜〜!!
つまらない〜!!!

地球上ほぼ皆がゾンビになっちゃったアメリカで、腸の弱い引きこもり君(ジェシー・アイゼンバーグ)はゾンビにならないためのマイルール『必ず後部座席を確認する』と
>>続きを読む

>|