映画ぱんださんの映画レビュー・感想・評価

映画ぱんだ

映画ぱんだ

映画(252)
ドラマ(1)
アニメ(0)

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

2.9

長澤まさみが巨大化するのと尻叩く以外特に見どころはなかった。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.0

正直ラスト30分くらいまでは退屈というか下積み時間という印象。
登場人物が結構な数いてそれぞれに関係性があるので理解するのに苦労する。

古き良き、というかただの古き映画。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

2.6

レビューが高めだったので鑑賞したが、結局何を伝えたかったのかが理解できないまま終わってしまった。

ジャンルもよくわからないし、主演の女優が可愛いことと異食症だという設定ということしか残らなかった。
>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

久々に見ていて腹が立った作品。
バイオ既プレイであろうがなかろうが、作品としてつまらないのでどうしようもない。
バイオである必要性も感じないし、配役が適当すぎる上に設定も無視の有様。
製作陣は誰か一度
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.0

、、、で?
初代撮影者が早く退場してくれることを祈りながら観た。

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.5

割と普通だったかなと。
個人的には前作の方が好き。
キムタクはいつまでもキムタクで、長澤まさみはいつも可愛い。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.2

予見すること。

結末は予見できていたようで予見出来ていなかった。私の負けです。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

"音"がオシャレで軽快。
あと音ハメが好きな人にもってこいの作品。

そしてデボラが最強に可愛い。

悪童(2015年製作の映画)

5.0

ほろっと泣いてしまった。
いつか生で見てみたい。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ面白かったのと、石田ゆり子さんが可愛すぎる。
三谷幸喜作品好きだなぁ。

アンテベラム(2020年製作の映画)

2.9

面白いか面白くないかで言ったら、構成は面白いが内容は単純なので退屈。
政治色が濃すぎてなんとも。期待してたほどではなかったかな。

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.5

ゴーストバスターズで泣くとは思ってなかった。
予想以上に良かったんですけど泣

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.2

全体の3/4は最悪
残りの1/4は痛快

半分ぐらいで試聴やめようかと思った。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

なんで今まで見てこなかったんだと思う作品。
オーシャンズのBGM流れた時はクスッとしてしまった。

自分もベンのように生きたい。
また観よう。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

芯の熱い男性をやらせたら岡田くんはピッタリ。
こういうトップの下でなら働きがいがあるってもんだと思う。

スクリーム(1996年製作の映画)

3.3

古典的なホラー作品、なんだけどちゃんと人なのが笑ってしまう。

>|