メガネさんの映画レビュー・感想・評価

メガネ

メガネ

映画(44)
ドラマ(0)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

・デカイ

・ド迫力

・オーウェンとブルーとの関係は心が温まる

・恐竜が島に残されるシーンは切なかった

・ブルー強いし可愛い

・孫の正体にビックリ

・続きどうなっちゃうの?

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

・小さい頃に夢見た世界

・小さい頃に夢見たピカチュウではない

・でもこれはこれで良い

・このバディなかなか良い

・「気持ちぃぃぃ」は面白い

・バリヤード面白すぎ

・エンディングでテンション
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.5

・ロボットと女の子の青春映画

・デカいけど可愛いバンブルビー

・ロボ&女子の友情最高!!

・主人公の成長していく姿も最高!!

・笑ってる主人公がとても可愛い

ワイルドなスピード! AHO MISSION(2015年製作の映画)

3.0

・アホすぎる(良い意味)

・くだらないけど良い

・思いのほか笑える

・本家の面影があるのが笑える

・そっくりさん大集合映画

・NG集はなんか良かった

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

5.0

・レースの時のドムのカッコよすぎ

・ホブスいきなりオモロい

・ローマンはやっぱりオモロい

・めちゃくちゃ強いホブス💪

・刑務所での無双

・予想外のチームVSドム&サイファー

・それぞれの家
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

5.0

・平穏に慣れないブライアンパパ

・頑丈なホブス

・ドムとホブスの関係良い

・敵も味方も家族思い

・いじられるローマン

・車は空を飛ぶ

・テズ意外と強い

・ファミリーを傷つけられたドムは最
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

5.0

・ブライアンパパ

・ドムおじさん

・チーム集結&ホブスと協力はアツい!

・色々な家族の形

・レティは力も気も強い

・弱気だけどムードメーカーのローマン

・準備の段階からカッコイイ

・戦い
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.5

・かっこよくかわいいミア

・安定のブライアン&ドミニクのかっこいいコンビ

・デカくて賢い脳筋ホブス初登場

・妹思いのかっこいいドミニク

・ローマン1番好き

・ドミニク、ブライアン、ハン、ロー
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.5

・最初からかっこいい所を見せてくれるドム

・スーツのブライアンかっこいい

・食べる前のお祈りも良い

・終わり方が異常にかっこいい

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5

・思ったより主人公の運転が荒い

・色々破壊する主人公

・ウワバキ

・カタコトの日本語も愛嬌

・千葉真一がかっこいい

・ラストは最高

・日本でドリフト大暴れ映画

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.5

・ワルだけど面白いローマンが良い

・警察を騙すシーン最高

・危険な走りをする度にテンションが上がる映画

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.0

・デカい男とイケイケな女がいっぱい出てくる

・かっこいいカーチェイス

・かっこいいドミニク

・男のロマン溢れる映画

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

・最高!

・最初からテンションが上がる

・予想できない展開

・仲間が揃った時の安心感

・かっこいい戦闘シーン

・C-3POが好きになる

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

・未熟な正義のレイ

・未熟な悪のカイロレン

・それぞれの葛藤

・笑えるルークとのフォース修行

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.0

・痛そうなアクション

・見応えあり

・クリヘムかっこいい

・最後はどっち

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

4.0

・ツムツムで知った映画

・クマ&ヒョウのコンビが好き

・ハイエナも嫌いじゃない

・ハンターが嫌な奴すぎる

・友達の剥製が辛すぎる

・終盤のモーグリがカッコイイ

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

・解剖がグロテスク

・謎を解き明かしていく楽しさ

・登場人物全員不幸

・ベルの音がJホラーみたいで怖い

・後味の悪いけど良い

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

・ハードル上げすぎた

・勝手に体が動いてしまいそうな音楽

・終盤の「セブズへようこそ」が好き

・ラストの表情も良い

X-DAY 黙示録(2016年製作の映画)

3.0

・モンスターのCG感

・パニック映画特有のイライラするキャラ

・テッドの溢れ出る良い奴感

・映画自体は展開が早い方だと思う

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

・京極真&鈴木園子最強映画

・最初のマーライオン怖すぎ

・予想外に悪いヤツばっか

・安定のハラハラするラスト

・ツッコミどころ満載

・でもやっぱりコナン最高!

・人間を辞めた奴らのオンパレ
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

3.0

・不気味

・脳裏に焼き付く

・全裸

・風呂場ビタンビタン

・終わり方がビックリする

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

・今だからこそ知った映画

・ちょいグロかも

・これは怖い

・安全な所はあるのか不安になる

・この世界の状況での人間も怖い

・疑心暗鬼になる

・かなりやりすぎぐらいでいい

・早くコロナ終わ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

・コメディヒーロー映画

・カッコイイけどオモシロイ

・ふざけたヒーロー

・「シャザム!」と叫びたくなる

・最高にふざけた家族のヒーロー物語

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.5

・コナン映画で今の所1番好き

・推理&アクション両方最高

・ラストにかけての止まらないハラハラ感

・ナイス少年探偵団映画

・いけない男光彦

・朝からご飯5杯元太

・珍しく頼もしい歩美ちゃん
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.5

・アクション強めコナン映画

・赤井秀一カッコイイ

・安室透カッコイイ

・コナンカッコイイ

・「落ちろ」カッコイイ

・3人の協力が最高

・3人とも人間をやめてる

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

・悪の象徴

・多くの人が共感するが多くの人がジョーカーにはなれないと感じた

・ホアキン・フェニックスの演技がいい

・ただ誰かに認められたいだけなのに感

・チビブルース・ウェイン視点ver.のJ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

5.0

・バトルシーン迫力満点

・敵は強くないでも厄介

・MJの口角を上げてニコッとするのがとてもかわいい

・ハッピーとピーターの信頼関係もいい

・ピーターパーカーの姿にトニースタークを思い出す場面も
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

・スパイダーマン子供から大人へ

・トニースタークの安心感

・敵の正体を知った時の衝撃

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

5.0

・悪カワ女帝ハーレイ・クインの誕生

・男より強く男よりカッコイイ

・でも1番は可愛い

・場面ごとの色の鮮やかさもポイント

・ブルース可愛い

・ジョーカーはハハハッと笑うので笑顔の裏に恐怖や不
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.5

・激イケオシャレアクション映画

・カッコイイ女性に憧れる人にオススメ

・音楽もカッコイイ(サントラ購入済み)

・シャーリーズ・セロンがひたすら美しい

・物語も一筋縄ではいかない

・映像一つ一
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

・ごつい髭男が海の中で大暴れ

・でも綺麗

・笑える場面もあって見やすく飽きない

・ブラックマンタださい

・メラ美人

・ヒーローが名前を名乗る時はだいたいカッコイイ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

・ミュージカル映画に対して苦手意識があったがこの映画のおかげでその考えも変わった

・一つ一つの音楽がとてもいい

・映画の始まり方が好き

・挫折しそうな時に見ると少しだけ頑張ろうと思える

・最終
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.0

・死に戻りで同じことを繰り返すがテンポがいいので見やすい

・ヘタレトム・クルーズがデキルトム・クルーズへと成長する物語

・ギタイを倒すためのトレーニングで何回も死ぬところは少し笑えた

>|