ゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆ

洋画を中心に1週間に2〜3本のペースで鑑賞中です。
最近一番影響された映画は間違いなくマッドマックス・フューリーロード!イモーーターーーーン!!!!!

過去観た作品はキリがないので(文才もないし)レビューしません。これから出会った作品たちを記録していければと思います。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

2.0

僕には合わない映画
だから星は2つだ。

他人と協調できず、
盗みを働き、
知識をひけらかすことの何が正義だ。
終始イライラしながら鑑賞した。

だけど、心に残ったこのささくれの様なものは何なんだろう
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

序盤ワクワク
中盤だらだら
終盤ドキドキ

思っていた以上にしっかり「サスペンス」していて良かった!ホットファズ初見の時に近い感覚かな。

パンフレット品切れだったからもう一度必ず観に行く。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

2017.05.25 TOHOシネマ新宿 試写にて


正直に言ってストーリーラインは平凡そのもの。目新しい設定があるではなく、眼を見張る様な展開があるでもなく…。所謂"ラスボス"の存在だってありがち
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

IMAX版にて二度鑑賞。

一度目、「理想」と「現実」の対比に打ちのめされる。この監督はあっちの世界とこっちの世界を一画面上に描くのが抜群に上手い。

二度目、単なる対比にとどまらないと気付き咽び泣く
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

フォースはやはり、ミディ=クロリアン数で測れるようなものではなかった!!

「Good luck」が口癖の男がフォースを信じ始めた瞬間、我が涙腺は大決壊しました。

ローグワンなしのスターウォーズは、
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

5.0

こわかったー!

2016年末、「盲目のオッサンが殺人マシーンもの」大流行の兆し!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

アイデンティティの喪失を乗り越えて、
喪失をも新たなアイデンティティとして昇華してしまうお話。

楽しいし、悲しいし、笑えるし、辛いし、苦しい。

人生ってこういうことだ。

>|