もっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

もっちゃん

もっちゃん

トムボーイ(2011年製作の映画)

4.3

隣の人がなんかわかんないけどずっとウヒウヒ笑ってて腹立ちました。

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)

4.3

主人公がヒーローじゃなくてちゃんと人間やってるのがいい。
国連ってなんでも出来んのかと思ってたけとそんなことないわな。そりゃそうだわな。

Summer of 85(2020年製作の映画)

4.5

どんなに愛していても、意外と忘れられて、新しい人生を生きれるんだよな、人間なんて。
でもその時はそれが全てなんだよね。
っていうのをちゃんとやってて好きです。
映画史に残るダンスシーンだと思います。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.5

久しぶりに見たけれど素晴らしい。
宮崎駿が好きなこと全部やっちゃったんでしょたぶん。
そんなのはグッとくるに決まってんじゃん。
全部つまっちゃってんじゃん。
宮崎駿にもまだ風が吹いていることを願う。

クルエラ(2021年製作の映画)

4.1

ぼくはエマストーンが大好きだし、ポールウォルターハウザーも大好きです。
なので楽しかったです。

ライトハウス(2019年製作の映画)

4.5

最高だよね
バチバチに決まってるし、ウィレムデフォー人間じゃないし

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.3

これは無理があるな〜
永野芽郁のアップと濡れた手のショット以外はどうでもよかった

ジャッリカットゥ 牛の怒り(2019年製作の映画)

4.0

いいねえ笑
オープニングからセンスは抜群。
ストーリーはまじでどうでもいいけど楽しかったよ。
神の御加護を。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.3

面白い。
『隔たる世界の2人』の時も思ったけど、怒りをそのまま真っ直ぐにエンタメに昇華した作品は素晴らしいと思う。

お引越し(1993年製作の映画)

4.1

中井貴一ミキプルーンだけの人だと思っててすいませんでした。

デッドマン(1995年製作の映画)

4.5

バチバチに決まってるロビーミュラー。
やっぱり映画は映画館で見るのがいいな〜と再確認。
一生見れるもんこんなもんは。

コレクションする女(1967年製作の映画)

4.5

コレクションする女というよりコレクションされなかった男。

ビーチ・バム まじめに不真面目(2019年製作の映画)

4.7

たまんないねえ。
ラストの詩と花火で泣いた。
なんて美しい映画だこと。

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

まぁ正直『ロックストック』や『スナッチ』の時のようなトキメキはないが、それでも普通に楽しかった。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.4

毎日同じことの繰り返し。昨日も今日も明日も。
同じような人たちと同じような場所で同じような事を繰り返す。
タイムループなんてしなくても実は人生なんてそんなもんだったりして。
でもなんかあなたといたら意
>>続きを読む

>|