もっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

もっちゃん

もっちゃん

ランキングは今年公開された作品でやってます!

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

4.1

いくらでも重くなるテーマをここまでポップに表現したのは挑戦だったとは思いますが、安っぽくなりそうな所を、いい演者さん達で踏みとどまり素晴らしい作品になっていると思います。
多くの人が無意識的に見ないよ
>>続きを読む

生活の設計(1933年製作の映画)

4.0

ウディ・アレンが知る限りでは1番の喜劇監督だ!と言っていたそうなので、鑑賞してみましたが、なんとまあ面白いこと。
こんな素敵な三角関係があったなんて。
しかも70年以上前に。
テンポも演出も良くてとっ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

死体と2人…いや1人と1体でサバイバルというとんでも設定ながら見事にやられました。現実とファンタジーの隙間を見事に描き切った名作!

まずくだらなくて最高のオープニングからタイトルバーーン!!
一気に
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

4.0

最高にクールな監督が
最高にクールな奴らの
ドキュメンタリーとったら
そりゃ最高にクールな映画になるわな。

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.1

クストリッツァにしか作れない世界観。映像美。
これが癖になってしまう。
おとぎ話とリアルの共存。
愛らしい動物。
歌。踊り。音楽。
戦争。宗教。
今回もクストリッツァ節全開でした。

台北ストーリー(1985年製作の映画)

3.5

予備知識ゼロで臨んだら、なんかようわからんうちに終わってしもうた。
エドワードヤンの作品は毎回状況を整理するのに時間がかかる。
無駄な説明はないし、全然知らんアジア人ばっかで人物関係を把握するの大変だ
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

3.9

これはいい。

いやラストよ。
垂れるやつよ。
あの音よ。
なるほどなと。
鳥肌もの。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

セオドアメルフィ監督は本物だ!
監督の長編デビュー作『ヴィンセントが教えてくれたこと』は見事僕の心を打ち抜いた。

そして監督二作目の今作。
なんともユーモラスで爽快で品格のある素晴らしい伝記映画を作
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

なんだこれ?!と笑い飛ばすことも可能な映画だ。
しかし確かにうるっときている自分がいた。このファンタジーにしっかり感動してる自分がいた。
短い話でもしっかり感動させるのはすごい。しかし、泣かせにきてる
>>続きを読む

プールサイドマン(2016年製作の映画)

4.0

音楽が、音がいかに映画にとって重要なものか。使い方がお上手でした。
画面作りもとても好み。
笑いのセンスも好み。

解釈の別れる映画。

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.5

最高だ。
大傑作だ。
ここまで終わってほしくないと思った映画は久方ぶりだ。
続編を望む。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

さすがのノーラン!
映像は圧巻。
無駄な脚色はない。
主人公を置かない手法。
敵の顔が最後まで見えないという見せ方。
あくまでリアルに。

自分はいったい何と戦っているのか?
逃げているのか?

IM
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

涙が止まらなくなるような、そんな大きな山場はない。
そんな押し寄せるような感動もない。

でも確かに感動はそこにあって、
温かい気持ちがあって、
人に優しくしたくなって、
そんなじんわりとした気持ち良
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

4.0

幸せな時間でした。
大画面でこんなに長い間いろんな表情ののぎちゃんを見てられるなんて…えいも言えぬ幸福でした。
お話としては…うん。まぁ…うん。
みんな頑張ってたから4点!
のぎちゃんは最高でした!
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.6

この作品では、私たちから見れば不幸な人たち、お金も家も親もないストリートチルドレンや、盲目の老人、そんな人たちへの同情や哀れみは一切感じられない。
そこにあるのは監督の温かな愛。オレンジ色の心。
だか
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.2

可愛い〜!
もう全部可愛い!
ストーリーは昔見てたあのアニメのまんまです。みんなが知ってるであろうそのまんまです。あんまり覚えてないけど、確かこんな感じだった気がする。ちゃんとアニメ見たことないけどた
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.9

芳根京子ちゃん!
素晴らしい。
強がってる顔も。
諦めたような顔も。
泣き顔も。
素晴らしい。素晴らしい女優さんだ。


作品としては、長編でもよかったんじゃないかと思いました。
葵の悩み、苦しみ、葛
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.6

ここまで見せるかってくらいの介護のシーン。辛い。苦しい。目を背けたくなる。
もう介護だけでいっぱいいっぱい。
そんな時自分にも病気が見つかる。
見返りなんかはない。
それどころか帰ってくるのは仕打ちと
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.8

辛い。
みんな辛い。

父親も。娘も。妻も。元妻も。

誰が悪い?何が悪い?
正解がないから、どうすることもできない。辛いのに、どうすることもできない。
だからどうでもよくなったりする。

家族って?
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.4

うーん、思ってたの違った。

もっと狂って欲しかったな。
十分狂ってはいるんですが、思っていた狂い方と違ったな。。。

バカな男たち。
強い女たち。
全員変態。
そんな感じ。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

猫との出会いから人生を再生する男。
猫は可愛いし、歌も好きな感じだし、ハッピーエンドだし、とても心地が良い映画でした。
これが実話だと思うと余計に感動が増す。


ただ個人的な欲を言えばもっと音楽的要
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

面白い。
しかし。
ダメだ。感情移入できぬ。
向いてない。

ハラハラドキドキムービーとしては楽しめましたが、感動などは特に。。。
しかしそんなのなくても十分に面白いです!!


にんげんってみんなク
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

なんか知らんがタダで観れたから鑑賞。


まぁ、面白いけど、金払ってまでは観なくて良いかなー。。。ってな感じ


まず敵キャラがヨエェ〜。
戦闘力どうこうではなく、キャラがヨエェ〜。
全然魅力がネェ〜
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

面白いしか出てこない
なんて楽しい映画だ
この駆け抜けるテンポに身を任せてみれば、楽しい時間が待っています!

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

これぞジム・ジャームッシュ!


怪獣なんて出てこないし、
戦争も起きない。
悪の組織は出てこないし、
正義のヒーローなんてのもいない。
叶わない恋もないし、
恋人との別れもない。
ライバルと競い合っ
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.4

ALSとは?
闘病とは?
勇気とは?
忍耐とは?
寛容とは?
絶望とは?
希望とは?
家族とは?
夫婦とは?
親子とは?
母親とは?
父親とは?
ヒーローとは?
絆とは?
愛とは?

この映画はたくさ
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

学校のイケイケグループに所属する女の子と、真面目で目立たないタイプの学級委員の女の子。
そんな本来関わらないはずの2人が1人のおばあちゃんと出会うことで距離を縮めて行く。

みんな抱えてるものがあって
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

-

楽しみにしてたし、すごい好きなタイプの映画だったんですが、疲れててコンディション最悪で寝てしまった。とてもショック。

しかしながら、断片的に見ただけだが、笑かされたシーンもたくさんあって、もう一度チ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

面白い。
クズだよ。クズだけど。
成功したいならあれくらいやらなきゃいけないんじゃないか。と思わされる。
マクドナルド兄弟は可哀想だけど。。。

スプリング、ハズ、カム(2015年製作の映画)

4.7

またまたいい邦画に出会った。
ゆっくりと、でもしっかりと進んでいく父と娘の物語。切なくて、温かい。
いい俳優さんがあってこその映画だと感じた。柳家喬太郎さん。素晴らしい。落語仕込みの演技なのかな。とに
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.7

なんじゃこりゃ。
勝手に重たい感じの映画だと思ってたから、前半の肩透かし感は半端なかったけどだんだん引き込まれてってあっという間に終わってしまった。
なにがなんだかわからないが、とにかく愛がむきだしだ
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.7

素晴らしい。
何度涙をこらえたことか。
久しぶりに素晴らしい映画を見た。

>|