さやさんの映画レビュー・感想・評価

さや

さや

映画(239)
ドラマ(0)

砕け散るところを見せてあげる(2020年製作の映画)

3.7

ただのきらきら青春ものと思って観るとちょっと後悔するかも!

中川大志がかっこよかったのと、清原果耶ちゃんもよかった!

3回目の試写会、Filmarksに感謝🙏🏻

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

2021年初映画選び、大成功💮

ドキュメンタリー好きにとってはめちゃくちゃいいと思う
Minding the gapという原題がすべて

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks様の試写会大感謝🥰

口数が増えて早口になるところとか、女子のリアルが詰まってたと思う!
アラサーおひとりさまには能年ちゃんは可愛すぎるけど😇これは勝手にふるえてろのときも思った😇
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.5

短いしとりあえず見た

佐藤二郎でもってる感は否めへんかったけど、絶妙な笑わせ方はすごいとおもった👏

許された子どもたち(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

全員の心情の描写が上手すぎる。
スクリーンの外から観てる限りではだいたいの人物が憎く思えて大嫌いになるけど、もし自分が実際にこの子のお母さんやったら?お父さんやったら?クラスメイトやったら?って考える
>>続きを読む

ソワレ(2020年製作の映画)

3.5

初のオンライン試写会

あらすじ読んだら想像できるぐらいのストーリーが結構終盤まで続いたけど最後よかったね

映画館で1800円払って観たんやったら3.0になってしまいそうかも

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

3.0

うんうん、ってなるけどそれ以上でも以下でもない
特に衝撃とかなく淡々とすぎていく感じ
それが好きな人にはおすすめ

どうでもいいけど主人公どう考えても友達グループの中で浮くやろ…仲良くし続けるの現実で
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

2.8

大好きな(って言ったら叩かれそうやけど)からちゃんを見るためだけに鑑賞

イケメンとはいえストーカーやんけ
とか
熱出しすぎやろ
とか
諸々のツッコミは置いといて
からちゃんまじでかわいい

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

4.0

これを観たからってヤクザが完全に悪いわけじゃないよ取り締まり厳しすぎるよって思えるほど単純な社会じゃないことはわかってるけど、少なくともこの映画に出てきた中でわたしがいちばん話したくないなって思うのは>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は普通にめっちゃ面白くて惹かれていって、後半で一気に引き込まれた。展開に圧倒されたまま終わってしまったけど、思い返すたびに社会への批判的なメッセージがじわじわと伝わってきた。すごい。

今見たらポ
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.0

寝てしもた…
記念すべき今年初の映画で寝てしもた…

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

現代日本について考えさせられた、とか、自分の生き方を問われた、とか、それっぽいありがちな感想で片付けられないと思った。もちろん考えさせられるし問われるんやけども。

お恥ずかしながら政治や社会情勢に疎
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

非常によかった

松岡茉優になりたい

お母さんも次男もはじめは何考えてるかわからんかったけど徐々にその人なりの信念が見えてきたところが映画としてすごいのではないかと僭越ながら思いました

最初の晩餐(2019年製作の映画)

4.0

とてもとてもよかった
邦画感あふれててドンピシャやった
絶対好きやから観ておいでって言ってくれた母、さすがわかってるなという感じ

タロウのバカ(2019年製作の映画)

2.5

狂気的なぐらいの暴力とかむき出しの感情とかをなんの説明もなくがんがん投げつけて委ねてくるのがいい映画っていうならわたしはもう別にいい映画みたくないな
って思ってしまった

とかつらつらと酷評を述べよう
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

希望が見える終わり方ですごくよかった。言い換えると最後の最後まで希望が見えなかった。
お涙ちょうだいの映画じゃないから泣けんくて息苦しくてしんどい気持ちになる。でも泣いたってなんも解決せんし生活も向上
>>続きを読む

熱帯魚(1995年製作の映画)

3.0

独特の不思議な雰囲気で、でも楽しい映画!!

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

誰にでもアーサーみたいに暗い気持ちになってしまう日があるから同情できてしまうよね、こんな事情があるからこんな風になってしまっても仕方ないよね、という悪人の言い訳のための映画は観たくない
とか、
映画の
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

3.5

何回も声だして笑った
出されたものは残さず食います

ベニスに死す(1971年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

午前10時。
わたしの感受性が乏しすぎるからかな、情緒不安定なおじさんが美少年に恋して化粧してストーキングして疫病で死ぬ映画としか思えんかった。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

はい好き
三谷幸喜前作がおもんなすぎたから疑ってたけどこれは金縛りの次点、みんなのいえのちょい上ぐらいのおもしろさやったとおもう!!
ザ・マジックアワーがまた観たくなった

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.0

飛行機の中で観るのにちょうどいいかんじ

高橋一生こういう変わり者役ぴったりやねほんまに

>|