モモモさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • モモモさんの鑑賞したドラマ
モモモ

モモモ

ウィッチャー(2019年製作のドラマ)

3.5

いや…どうなんだコレ…GOTの後釜を期待すると正直肩透かしを喰らったというか…ガッカリしたというか…。
GOTを基準に考えてしまうとシーズン3以降の美術、ロケーション、演出、総合的な「映像作品」として
>>続きを読む

0

Sweet Home -俺と世界の絶望-(2020年製作のドラマ)

4.2

「魔女」を観た時に「韓国、もしかして少年漫画青年漫画の実写化もいけちゃう…!?」と胸がときめいたのですが本当にいけた様です。
原作は未読だが「漫画実写化」作品としては頭ひとつ抜けたクオリティの「ウォー
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.3

「事故」で数学者であった母を失った主人公ベスが孤児院で出会ったチェスを通してトラウマを克服する無駄なき7話のリミテッド・シリーズ。
やはりドラマのクオリティではNetflixとHBOが頭一つ抜けている
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.2

毎週の楽しみが消えてしまうのが嫌で最終話の鑑賞を先延ばしにしていたが腹を括ってやっと鑑賞。
「THE BOYS」という物語を真の意味で好きになれる最高のシーズン2だった。
正直な話シーズン1は「ヒー
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.0

ジャスティス・リーグ擬きの腐敗に塗れたヒーロー達とカール・アーバン演じるブッチャー率いる「何がヒーローだブチ殺す!!!」集団THE BOYSとの血みどろ抗争を描く秀作ヒーロードラマ。このヒーロー映画全>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

4.2

雪が降るウィンターフェルで始まった物語が灰が降るキングスランディングで円環を閉じる最終章。
1〜3話までが贅沢に濃密にキャラクターと物語を描くのに、その反動か4〜6話が少し急ぎ足なのが残念…。もう1話
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章: 氷と炎の歌(2017年製作のドラマ)

4.7

今までの10話構成から3話分を削った(と言っても個々のエピソードの分数が伸びているのでトータルでは変わらない?)事によって一層濃密に、そして贅沢になったシリーズ最高をお決まりの様に更新したS7。
S6
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風(2016年製作のドラマ)

4.5

S1の頃を思い起こすと本当に構図、美術、照明を総じた画のクオリティと映像作品としての演出が段違いに進化してしまったな…と感嘆するしかない贅沢な10話を堪能できるS6。
S1から多くの人が待ち望み、遂に
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏(2015年製作のドラマ)

4.2

ある時に取った些細な善意故の行動が後に自分の愛する者の命、果ては自分自身を殺すという無情な展開とキャラクターの終着が最高ですね本当に…。
今回のシーズンもS3、4と同じでEP8の面白さがとんでもないの
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐-後編-(2014年製作のドラマ)

4.5

ここまでの物語の積み重ねが「何も信用出来ない、誰も信用出来ない」という状況を常に保ち続け鑑賞中は落ち着く事が出来ない。
行く先々で親類の死去に辿り着く死神アリアと成り行きで保護する立場となったハウンド
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-(2013年製作のドラマ)

4.5

いや本当にシーズンを増す毎に面白さも上がっていくな…けどシーズン3は結構スロースピードな物語運びだな…と油断していた所にEP9を叩きつけられて呆然としてしまった。
本当にとんでもない映像作品を観てしま
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第二章:王国の激突(2012年製作のドラマ)

4.0

すっかりハマってしまいましたゲームオブスローンズ。
シーズン1から更に登場人物が増え、より複雑に絡み合う様になった王座戦争は勿論魅力的だが自分が魅了されているのは前シーズンからの延長上にあるキャラの深
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記(2011年製作のドラマ)

4.2

今更ながらの初鑑賞。
話数を重ねる毎に「ああ…確かに面白いな…」が高まっていき、リアルタイムではなく一気に消化する今の環境が惜しいと後悔してしまった。
世界観、人物設定を丁寧に展開していくのでスロース
>>続きを読む

0

デアデビル シーズン2(年製作のドラマ)

4.1

S1でヒーローの自覚と使命に目覚め、S2ではその責任と意味を問う。
バットマンを代表する様な自警団ヒーローが避けては通れない「殺しの境界線」「私生活との両立」をテーマに描いた王道ストーリー。
それらの
>>続きを読む

0

Marvel パニッシャー シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.3

NetflixMCU最高傑作。
デアデビル S2で初登場し「パニッシャー」となった男の「フランク・キャッスル」として歩んできた人生の全てと代償を描く。PTSDを真っ向からヒーロー物で描く姿勢も素晴らし
>>続きを読む

0

Marvel ザ・ディフェンダーズ(2017年製作のドラマ)

4.0

NetflixMCU、待望の大集結。
1〜4話までの面白さは文句なしの100点満点。
それぞれの単独作のその後を描く1話、独立した目的が交差し始める2話、遂に運命的な邂逅を果たす3話、そしてチーム結成
>>続きを読む

0

Marvel アイアン・フィスト シーズン1(2017年製作のドラマ)

2.8

「ここが良ければ」「ここを変えれば」という次元を超えるつまらなさに耐える13話だった。
1話ごとに「中身でも変わったのか?」としか思えない行動、言動、人物描写が繰り返される一貫性の無い人物達が特に魅力
>>続きを読む

0

Marvel ルーク・ケイジ シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.9

NetflixMCUも第4弾になると「シリーズを観ている事が前提」の作品になってきた。
個人的には嬉しい事だが、ここから入る人にはオススメ出来ない。
NetflixMCUの中でも「王道ヒーロー」と言い
>>続きを読む

0

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.6

MCUにおいて「デアデビルS1」「ホームカミング」と同様に「NY決戦」の重要性が再確認出来る作品。
「空に穴が空いて攻めてきた宇宙人から超人達が世界を守った」という認識が前提としてある世界観のお陰で話
>>続きを読む

0

オルタード・カーボン シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.5

Netflix様様とはこの事である。
サイバーパンク×暴力×セックス。
この規模でこれらを描くのはNetflixじゃないと出来ない芸統だろう。
第1話から飛ばしてくるアクションに、魂や人の意義を説く哲
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.3

シーズン1よりもクリフハンガーの興奮度が段違いだった。
3話、6話、7話が特にお気に入り。
前作で描かれた友情、愛情に訪れる変化の数々に痺れる。
1番衝撃だったのは「ダスティン&スティーブ」のコンビ。
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1(2016年製作のドラマ)

4.2

母と子の物語に留まらず、兄と弟、姉と弟、父と子、少年期の友情、少年期の恋心、思春期の恋心、考え得る人物描写の全てを網羅してるんじゃないかという贅沢ぶり。探偵物でもあり、少年の冒険物であり、その多面性に>>続きを読む

0