夜明ノキアさんの映画レビュー・感想・評価

夜明ノキア

夜明ノキア

映画(31)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

テンポよく観れるので良い作品かと思う。
アクションシーンの表現も良かった。
ただ、最後の場面でアニーの曲が流れたのはネタなんか?ww

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ゲームしながら、ながら見してたけど途中でゲームの手が止まって真剣に見てしまった作品。
演出や展開が良くできていて、次どうなるのか気になるようにさせる。
予想以上に良作でした。
結局、刑事に復帰している
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.4

アクションの見せ方も良かったし、物語も良くできていた。

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

2.3

軽く見る分にはいいけど、腰を据えて見るような作品ではない。
特に内容もなく、どんちゃん騒ぎしてひたすらバカになる映画ww

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

3.2

特に驚くような展開もなかったが、クロエグレースモレッツが出てるというだけで観に行った。
普通のヒューマンドラマって感じですね。

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018年製作の映画)

4.4

エスカノールが出ているので二期の後の話ですね。聖騎士長とかは出てきません。七つの大罪と天翼人と魔神族で話が進みます。テレビ版を観てたので、安定のキャラたちのノリが最高です。
ドラゴンボールとか好きな人
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

何が子供にとって良いことなのか?
それを考えさせられる作品だった。
子供の頃だからこそ育まなければならい社会的教養や集団行動における教育など、そう言ったこととの必要性を感じさせられる。

ロキシー(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

後半、兄貴たちが拉致られるところから急展開で物語の真相に初めて触れることとなる。
前半は釈然としない感じだが、後半に出だしの時の伏線を回収してくれる。
終盤、結構グロいです。

クルードさんちのはじめての冒険(2013年製作の映画)

4.8

今までの常識が崩壊した時、新しい環境に挑めるか?そんなメッセージ性を感じさせる作品だった。大人達は今まで生きていた環境が当たり前になるとその常識から抜け出せない。でも、子供達はゼロから自分に合った環境>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

4.8

キャラの個性とか表情が非常に豊かでよかった。
物語としてディズニーにも引けを取らないクオリティだと思う。
笑える部分もあるし、最後はいい感じで終わったので話としてはまとまってます。

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ここまで妥協なく過激なコメディ映画を見たことがない。すっごくしょうもない話なんだけど笑える。下ネタも多いけど、個人的には悪い下ネタではなかった。
下ネタで萎える場合もあるけど、下ネタは出すタイミングに
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

4.1

麻薬の潜入捜査官が息子を人質に取られ、敵から息子を救う話。
いい感じにシリアスであり、非常に安定感のある作品です。
終盤の感じたと続編もありそうなので楽しみです。96時間とか好きな人は見てもいいと思う
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

特に印象に残るわけでもなく
結局犯人は分からずじまい....
なんかスッキリしない

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.9

トイレのくだりのグスタフが面白かった。
とにかく、くだらない話だけどそこそこ笑えた。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.8

笑える部分もあったり、考えさせられる部分もあったりでなかなか良かった。
人は自分次第で何者にもなれるそんなメッセージ性もあるように感じた。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ゲームの世界に入って出れなくなる話。
それぞれのキャラの特性を生かして、ゲーム内から脱出するもの。
最初はチームワークも取れてなかったが、徐々に仲間同士で協力して脱出する。
この映画で訴えたかったのは
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

これといって印象に残るシーンもなく、かといって駄作というわけでもなく....

裁判長!ここは懲役4年でどうすか(2010年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

裁判傍聴に興味を持たせるようにコメディ風に作られていて良い。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

自分が観る前に想像していた作品ではなかったがそこそこ良かった。家族愛や子供の成長を描いた話。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

何でジェニファーローレンスはこんなにも悲劇のヒロイン役が多いんだろうか....。

マネーボール(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今となっては当たり前となってきたデータ野球のお話。
数学や統計学から導かれる選手起用や配置によってアスレチックを変革させる話。
弱小チームが強くなっていくシーンは良かった。
ブラッドピッドやジョナヒル
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ゼラオラと風のルギアが目的で映画自体は特に期待はしていなかったが、久しぶりに映画館で泣いてしまった。
出てくるキャラ全てが主役となって物語が構成されており、物語がよくまとまっている。
人とポケモンの共
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

話自体は悪くはないけど、マーブル作品の中だと比較的ドクター・ストレンジの方が好みだった。
ワカンダフォーエバーのポーズはなんとかならんかったのか?と思う。

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく出てるキャストが素晴らしい。
セスローゲン、ザックエフロン、クロエモレッツ、デイヴフランコ、そして地味にセレーナゴメス。
こんなにも個性の強いキャラ同士がお下品な核弾頭をぶちかまして容赦なく近
>>続きを読む